Road to レスリングどんたく 2018

日時
2018年4月13日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,244人

第7試合 時間無制限
スペシャルイリミネーションマッチ

フィンレー1人残りで、本隊チームが勝利。
△KUSHIDA(14分44秒 両者OTTR)オスプレイ△
〇エルガン(16分46秒 OTTR)YOSHI-HASHI×
〇後藤(17分56秒 OTTR)エルガン×
〇ジュース(20分17秒 OTTR)後藤×
〇オカダ(20分28秒 OTTR)ジュース×
△オカダ(22分46秒 両者OTTR)棚橋△
〇フィンレー(26分46秒 OTTR)ジェイ×
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊とCHAOSが対決するイリミネーションマッチ。5・4福岡で行われるIWGPヘビー戦オカダvs棚橋、IWGP Jr.戦オスプレイvsKUSHIDA、4・27広島で行われるNEVER戦・後藤vsジュース、4・24後楽園で行われるIWGP US戦ジェイvsフィンレーの4重前哨戦でもある。

 まずはジュース対後藤で試合がスタートし、ジュースがハンマーロック、アームホイップ、ショルダータックル。すると、後藤がジュースをトップロープ越しで場外へ落とそうとするが、棚橋&エルガン&フィンレー&KUSHIDAがカットへ飛び込む。その後、今度はジュースが後藤を場外へ追いやろうとするが、オカダ&ジェイ&YOSHI-HASHI&オスプレイが阻止した。
 その後、ジュースが後藤のラリアットをかわしてカウンターラリアットを食らわせ、セントーンで追撃。そこから後藤対エルガンとなり、タックル合戦でエルガンが競り勝つ。
 エルガン対ジェイとなり、エルガンが強烈な逆水平チョップ。さらに、ジェイのリープフロッグを受け止め、パワースラムで叩きつける。続いてフィンレーが登場し、エルボースマッシュ、カウンタージャンピングエルボースマッシュでジェイに追撃。
 ここで棚橋がグルグルと腕を回し、ジュース&フィンレー&エルガン&KUSHIDAがジェイに連続トレイン攻撃を敢行。そして、棚橋のブロックサインからフィンレーがニュートラルコーナーへのぼり、ダイビングエルボースマッシュを食らわせる。
 その直後、フィンレーがジェイを担いでオーバー・ザ・トップロープ(OTTR)を狙うが、ジェイが脱出し、高速バックドロップで逆転。これでフィンレーの動きがストップし、後藤&YOSHI-HASHIがダブルショルダータックル、オカダが低空ドロップキック、オスプレイがその場飛びムーンサルトプレス。そして、4人で両手を広げてアピールするも、ジェイはその前を素通りする。
 ここからフィンレーは長時間のローンバトルを強いられるが、バックドロップでオカダに逆襲。ようやくタッチを受けた棚橋は、オカダにカウンターフライングフォーアーム、後藤にドラゴンスクリュー、ジェイにツイスト&シャウト。
 すると、オカダがフロントハイキックで棚橋に反撃し、リバースネックブリーカーの体勢に入る。これを棚橋がツイスト&シャウトに切り返すも、オカダがカウンターフラップジャックで叩きつけた。
 棚橋対オスプレイとなり、オスプレイがサマーソルトキック→シャイニング延髄斬りの連続攻撃。しかし棚橋は、カウンターバックエルボー→フライングボディアタックの連続攻撃で報復。
 これでKUSHIDAの出番となり、オスプレイにミドルキック連射。その後、両者が互いにハンドスプリング攻撃を回避し、そこからKUSHIDAのハンドスプリングニールキックが命中。
 そこへYOSHI-HASHIが飛び込むも、KUSHIDAが低空ドロップキックをお見舞い。そして、オスプレイに腕ひしぎ逆十字固めを仕掛けるが、逃げられてしまう。
 その後、オスプレイがKUSHIDAの側頭部へハイキックを見舞い、トップロープを利用した619で追い討ち。そして、スワンダイブフライングフォーアームを放つが、KUSHIDAが受け止めて腕ひしぎ逆十字固めに行く。すると、オスプレイが強引にKUSHIDAを持ち上げ、OTTRを狙う。これで両者がもつれ合ってエプロンへ移動し、エルボー合戦を繰り広げる。そこからオスプレイがスパニッシュフライに行くが、KUSHIDAが抵抗し、フロントネックロックを極める。だが、オスプレイがブレーンバスターに切り返し、両者そろって場外へ転落。同時失格となった。
 エルガン対YOSHI-HASHIとなり、エルガンが逆水平チョップ、カウンター両脚キック、フロントスープレックス、串刺しラリアット2連発と猛攻。そして、ブレーンバスターの体勢に入るが、YOSHI-HASHIが抵抗し、フェイント式バックキックで逆襲。それでもエルガンは強烈なエルボーを浴びせるが、YOSHI-HASHIがカウンターラリアットで吹き飛ばす。
 ここでYOSHI-HASHIはOTTRを仕掛けるが、エルガンが抵抗し、バックエルボー、延髄斬りで巻き返す。すると、YOSHI-HASHIはヘッドシザースホイップを繰り出すが、エルガンが受け止めてそのままOTTRを狙う。これはYOSHI-HASHIが脱出したものの、直後にエルガンがショルダースルーで場外へ投げ捨て、失格させた。
 エルガン対後藤となり、エルガンがエルボー連打。さらに、追走式ラリアットを回避し、トップロープ越しに後藤を投げ飛ばす。しかし、後藤がエプロンからタックルを浴びせ、反対にエルガンをエプロンへ追いやる。するとエルガンはトップロープ越しにブレーンバスターを仕掛けるが、後藤が脱出し、ニールキックでエルガンを場外へ転落させた。
 ここでジュースが登場し、後藤に顔面パンチ連射、カウンターフライングネックブリーカー、串刺しラリアット、キャノンボールと畳み掛ける。そして、パルプフリクションを狙うが、後藤が抵抗して牛殺しをお見舞い。
 さらに後藤は、串刺しラリアットでジュースに追撃し、コーナー最上段へ乗せる。そして、雪崩式牛殺しの体勢に入るが、ジュースがリング内へ着地し、後藤を突き飛ばしてエプロンへ追い込む。ここからジュースがラリアットを放つと、後藤が2連続で相打ちに持ち込む。しかし、ジュースが3発目のラリアットをかわして後藤のバランスを崩し、直後にラリアットで場外へ落とす。ところが、すぐにオカダがジュースの脚を取って投げ捨て、OTTRで失格させた。
 棚橋対オカダとなり、オカダがカウンターバックエルボーからコブラクラッチホールドを極める。だが、棚橋が脱出し、テキサスクローバーホールドでオカダを捕獲。これをジェイがカットすると、オカダが棚橋をコーナー最上段へ座らせ、ドロップキックで吹き飛ばす。それでも棚橋はエプロンへ踏み止まり、ロープを掴んで逆上がりで復活。
 ところが、直後にジェイが棚橋を襲撃し、トップロープ越しにエプロンへ追い込む。すると、そこへフィンレーが入り、同じようにオカダをエプロンへ追いやる。
 これにより、棚橋とオカダがエプロン上でエルボー合戦を展開。だが、フィンレーとジェイが同時に突っ込み、フィンレーがオカダ、ジェイが棚橋を場外へ転落させた。
 これでフィンレーとジェイの一騎討ちとなり、エルボー合戦からジェイが打撃コンビネーション。すると、フィンレーがいきなりOTTRを仕掛けるが、ジェイが耐える。
 そこからフィンレーがワンハンドバックブリーカーを見舞ってPrima Noctaに行くが、ジェイが抵抗してバックを取る。するとフィンレーはエルボースマッシュからロープへ走るが、ジェイがカウンターコンプリートショットで叩きつける。そして、ジャーマンスープレックスホールドで押さえ込むが、カウントは2。
 さらにジェイがデスバレーボムで追撃すると、フィンレーはスクールボーイで奇襲。しかし、ジェイがキックアウトし、フィンレーの頭をニュートラルコーナーへ激突させる。
 次にジェイは、フィンレーを放り投げてOTTRを狙う。それでもフィンレーがエプロンで耐えると、ジェイが追いかけてジャーマンスープレックスで叩きつけようとする。これをフィンレーが抵抗すると、ジェイは場外へ向かってジャーマンを仕掛ける。しかし、フィンレーが脱出し、ファイヤーマンズキャリーでジェイを担ぐ。
 するとジェイはリング内へ逃げるが、フィンレーが追いかけてジャーマンスープレックスホイップ。その直後、ジェイがブレードランナーを繰り出すが、フィンレーが切り返してPrima Nocta。そして、即座にラリアットを見舞ってジェイを場外へ転落させ、チームを勝利へ導いた。

COMMENT

エルガン「今日のこの試合、そしてこれからの流れは、俺のためではないけども、ジェイ、フィンレーは準備万端だぞ。待っておけよ」
ジュース「『なに、この5対5って?』とちょっと思っていたが、すごい楽しいじゃん。すごく燃え上がったし、5人のCHAOSと5人のタグチジャパンのぶつかり合い。なにが起こってもおかしくない、すごく楽しかった。でも、これは前哨戦であり、今日はフィンレーが勝ったけど、タイトルシリーズではどうなるかわからない。自分自身も、これから始まるシリーズに向けて集中している。ヒロシマでゴトーに、NEVER無差別級王座に挑戦する。2017年2月以来のNEVER挑戦だけど、2017年2月のジュース・ロビンソンはもういない。俺は未来形だ。LAでも少しの休暇をとって、お前はどうしてるのかな。俺がヒロシマで叩き潰してやるからな。この右をお見舞いしてやるぜ。この右の連打。それでもダメなら、左でお前を潰してみせる」
KUSHIDA「『階級の壁をぶっ壊す』と言った以上、オスプレイの首を狙うのは、もちろん当然のこと。広島と福岡、なにやら楽しみなカードが組まれてますんで、KUSHIDA&棚橋組vsオカダ&オスプレイ。オスプレイ、一つメッセージを送っておきたいと思う。お前は棚橋さんを狙え。俺はオカダを狙う。前哨戦、他のヘビー級も覚悟しておけよ」
フィンレー「あと11日……あと11日……父親にも電話で話をした。ジェイとのタイトルマッチ、アイツにとっても大きな舞台かもしれないけども、これは何よりも自分にとって、キャリ最大の試合である。こんなチャンスはいままで自分には舞い降りてきたことがなかった。実は1か月後には結婚も決まっている。その結婚式には、ぜひベルトを持って出たいと思う。いつまでだって、俺はトップロープにいてやるよ。俺が絶対にチャンピオンになる!宣言する」
棚橋「新シリーズ始まりました。で、今日もオカダと試合をしたわけだけど、両国で俺はオカダに『防衛タイ記録、おめでとう』って言ってしまったけども、福岡でタイトルマッチが決定したから、もう好き勝手言わしてもらう。オカダの防衛ロード、クソ喰らえ!」

オカダ「オカダ・カズチカは、いままでにない棚橋弘至を見させてもらいました!いいねぇ、あんな、キャプテンの、マークを、胸に、つけて!楽しそうに、やってるねぇ!……ふざけんじゃねぇよ。棚橋さん、あえて言うよ。“棚橋さん”と!皮肉だぞ、これは!客席見た? テメェの挑戦が決まったら、あの客席だよ、横一列ガッツリ空いてたよ、他にもアチコチ空いてたよ!誰も期待してねぇんだよ!棚橋さん!……棚橋弘至だよ、コノヤロー」
オスプレイ「ピンフォールで負けたわけじゃない。引きずり下ろされただけだ。(※首のテーピングを示し)確かにケガをしているが、これぐらいで“エアリアル・アサシン”は止められない。誰もエアリアル・アサシンを止めることはできない。俺は“IWGPジュニアヘビー級チャンピオン”であり続ける。これが前哨戦の最後というわけではない。まだまだタッグマッチなどで顔を合わせる機会がある。その中で、俺がオカダのパートナーとして、KUSHIDA&タナハシとリング上で会うこともあるし、その試合ではオカダとタナハシも前哨戦を闘う。しかし、フクオカでの本番がやってきたら、俺はジュニアヘビー級選手の誰よりも高くセカンドロープから飛び上がって、KUSHIDA、オマエの首を掴んでマットに叩きつけてやる。そして、ジュニアヘビー級最強の男が俺であると、証明してみせる」
※後藤、ジェイ、YOSHI-HASHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ