濵かつ Presents レスリングどんたく 2018

日時
2018年5月3日(木)   15:30開場 17:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
放送
バナー
観衆
4,066人

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • <第16代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※マット&ニック&スカルが新6人タッグ王者となる。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 まさかの“BULLET CLUB対決”となったNEVER 6人タッグタイトルマッチ。

 王者組のファレ&タマ&タンガは、第1試合で裕二郎&オーエンズが身につけていた「BULLET CLUB 5th ANNIVERSARY」のハッピを着て登場。

 まずは、両チームがタッチやハグを交わし、リング上に友好ムードが漂う。

 そこから試合開始のゴングが鳴り、スカルがファレの背後を急襲。それでもファレが悠然としていると、スカルはサミングで不意打ちしようとする。これをファレがブロックして手を鷲掴みにすると、スカルはつま先を踏みつけて脱出。即座にロープへ走るが、ファレがカウンタータックルで吹き飛ばした。
 タマ対ニックの場面。両者が高速ロープワークで行き交い、そこからタマがドロップキックをヒットさせる。さらに、タマ&タンガがダブルアームホイップ、ダブルエルボードロップでニックに追撃。だが、次の合体ブレーンバスターをマットがカットし、ニックがマットのパサーダからタマ&タンガにミサイルキックをお見舞い。
 その直後、ファレがマットとニックの首を両腕で鷲掴みにするが、スカルが背中へ乗ってスリーパーホールドでカット。だが、ファレはその体勢のままマット&ニックを両腕ラリアットでなぎ倒し、スカルを足元へ投げ捨てる。
 だが、ニックがマットのアシストを受けてロープを駆け上がり、トップロープ上からフライングボディアタックを敢行。これはファレが受け止めるも、マットがニックの背中へドロップキックを浴びせ、ファレを押し倒す。
 さらに、倒立したマットが両脚でタマの動きを封じ、ニックがジャンピングフロントハイキックを頭部へ浴びせる。その直後、タンガがエプロンへ上がると、ニックが三角飛びジャンピングキックで場外へ蹴散らす。すると、スカルがエプロンからのトラースキックでタンガに追撃し、マット&ニックが同時プランチャでタンガ&タマを押し潰した。
 続いてスカルはファレにボディスラムを仕掛けるが、反対に投げ捨てられてしまう。ここから場外戦となり、大ダメージを負ったスカルが孤立。タマが串刺しジャンピングボディアタック、ファレが踏みつけ攻撃、タンガがボディスラム、ギロチンドロップなどで攻め立てる。
 しかしスカルは、タンガのサーフボードストレッチを切り返し、バッククラッカーで逆襲。タッチを受けたニックが、タンガにハイキック、タマにローリングソバット、タンガにローリングバックエルボー、タマにジャンピングスピンキック、タンガに串刺しジャンピングニーアタックを食らわせる。そして、タンガをブルドッキングヘッドロックで叩きつけると共に、カウンターラリアットでタマをなぎ倒す。
 続いてニック&マットがタマ&タンガにトップロープ越えの前方回転エビ固め繰り出し、そこからそろってシャープシューターを極める。これをファレがカットし、あとから来たスカルを捕らえてグラネードを狙う。ところが、スカルが指折り攻撃で逆転し、ニックとマットがファレとタマにダブルトラースキックをお見舞い。
 続いてマット&ニックは、タンガに対して串刺しラリアット&延髄斬りのサンドイッチ攻撃。その直後、マット&ニック&スカルが低空ドロップキック&延髄斬り&延髄斬りの同時攻撃へ繋ぐ。
 続いてニック&マット&スカルは、ダイビングボディプレス&その場飛びムーンサルトプレス&フィストドロップの同時攻撃でタンガに追い討ち。
 その後、ファレがスカルを場外へ転落させるが、ニックがエプロンからランニングローキックを食らわせる。ここでマット&ニックはインディーテイカーを狙うが、タマがニックを妨害。そして、タンガがカウンターラリアットでマットに逆襲する。
 次にタンガ&タマが合体トンガンツイスト、ファレがジャンピングボディプレスで追い討ち。そして、タンガがフォールへ行くも、スカルがカットへ飛び込む。
 さらに、スカルがタマの串刺しジャンピングボディアタックをかわし、トップロープをずらしてファレを場外へ落とす。すると、タンガ&タマがマットへ合体攻撃を仕掛けるが、ニックがトラースキックでタマを排除。
 続いてスカルがタンガの膝へ低空トラースキックを見舞い、マット&ニック&スカルがトリプルトラースキックで顔面を撃ち抜く。さらに、ニックが三角飛びトルニージョでファレ&タマを戦闘不能へ追い込み、最後はマット&ニックがモア・バンク・フォー・ユア・バックでタンガを仕留めた。

 試合後、ファレとタマが浅見レフェリーからNEVER 6人タッグベルトを奪い取り、それをマット&ニック&スカルに手渡した。

COMMENT

ニック「やったな。誰か、俺たちが勝って思ってたヤツはいたか? まさかの結果に興奮しただろ? だけど、リスペクトの思いがこうやって形になってよかったな」
マット「いやぁ、素晴らしい」
ニック「周りはすごいサプライズだと思ってるだろうな」
スカル「長時間のフライトだったけど、こうして勝利できて、来たかいがあったっていうものだ。初めてリング上で顔を合わせて、しかも勝てたんだからな。ここは忘れられない場所になったよ」
マット「敵ながら素晴らしかった」
スカル「タフな相手だったし、さすがBULLET CLUBだよ。ケニーとCodyはいがみ合ってるけど、そんなこと関係なく競い合えた」
ニック「これでこそ、このベルトを懸けて闘った意味があるってもんだ」
スカル「手加減することなく技を叩き込んでいけたし、最高だった」
ニック「そのうえで(NEVER無差別級)6人タッグチャンピオンになれたんだからな」
マット「記念写真を撮って、SNSにアップしないとな」
ニック「せっかくだし、ポートレートも作ろうぜ」
スカル「いいね」
マット「さぁ、記念写真を撮って、Instagramにあげようぜ」
スカル「それぐらいしておかないとな」

ファレ「向こうがいいチームだから負けたまでだ。5年だ、あれから5年……5年前の5月、『(レスリング)どんたく』が始まりだった。そして5年……」
タマ「さらにいいチームになろうと、俺たちで築いていったんだよな……。5年間にはいろいろな思い出が詰まっている。いろいろなこともあったしな」
ファレ「今日はどちらも負けてなんかいない。どっちも勝利だ」
タマ「そうだ。両方の勝利だ。また一つ、思い出ができたぜ」
ファレ「ドク・ギャローズ、カール・アンダーソン、フィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)、AJスタイルズを失ってしまったけどな……。BULLET CLUB 4 Life……」
※ロアはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ