Road to レスリングどんたく 2018

日時
2018年4月24日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,428人

MATCH REPORT

 第4試合はトーア・ヘナーレと石井智宏のシングルマッチ。今シリーズ、ヘナーレは4.17石川と4.18福井で石井を襲撃。石井は4.19大阪で「オイ、若造。俺とシングルやりてえのか? オマエのプロレス人生で味わったことのない苦しみを味わわせてやるよ」とコメントを残し、両者の一騎討ちが実現することに。入場時、石井はブリティッシュヘビー級のベルトを携えてリングイン。
 
 開始のゴングと同時に両者は突進してショルダータックル。そして激しいエルボー合戦を展開。続いて石井はヘッドロックで固めると、雄叫びと共にガッチリと絞り上げていく。ヘナーレはロープに飛ばそうとするも、石井は離さずそのままグラウンドヘッドロックへ。執拗に締め上げ、ヘナーレにダメージを蓄積させる。
 ヘナーレはボディへのパンチで切り抜けるが、石井はショルダータックルでダウンを奪う。ヘナーレも負けじとショルダータックルを繰り出すが、石井は倒れず。逆にヘナーレをダウンさせ、そこから場外戦に持ち込む。
 石井はヘナーレを鉄柵に三連続で叩きつける。そして、ヘナーレをリングに戻すと、背中に強烈なサッカーボールキックを連発。さらに逆エビ固めでギブアップを迫るが、ヘナーレはなんとかロープエスケープ。
 石井はヘナーレの頭を踏みつけて挑発。さらにヒザ立ち状態のヘナーレの胸板に逆水平チョップ、サッカーボールキック。しかし、続くフロントキックを受け止めたヘナーレはエルボーで応戦。そして、ショルダータックルで石井からダウンを奪う。さらにお返しのサッカーボールキック。
 すると、石井はヘナーレのノド元にエグい逆水平チョップを連発。うずくまったヘナーレを立たせた石井はブレーンバスター。そして逆エビ固めを狙うが、ヘナーレが張り手で阻止。さらにフライングショルダーアタックでダウンを奪い、石井にコーナーを背負わせて逆水平チョップを連発。
 続いてヘナーレは豪快なバックフリップを炸裂。さらにトップコーナーからダイビングショルダーアタックをヒットさせ、スピアーを狙う。これは石井がガッチリ受け止めるも、ヘナーレは石井をうしろに放り投げる。
 石井は突進してきたヘナーレをヒザで迎撃。ここから両者はエルボー合戦。競り勝った石井は投げっぱなしジャーマン。ヘナーレがフラフラになりながら立ち上がると、石井はもう一発投げっぱなしジャーマン。さらに3発目の投げっぱなしジャーマンを決めると、ヘナーレはグロッキー状態に。
 石井はヘナーレを立ち上がらせてバックドロップ。しかし、フォールはヘナーレがカウント2でキックアウト。ここで石井が突進すると、ヘナーレはカウンターの要領で上空に抱え上げてバックフリップ。さらに串刺しラリアット。
 ここから両者は壮絶な張り手合戦。競り勝ったヘナーレはお返しの投げっぱなしジャーマン。石井はすぐに立ち上がってヘナーレをロープに振るも、待っていたのはカウンターのスピアー。続いてヘナーレはラリアットを三連発。しかし、倒れない石井はヘッドバット。続くロープワークを使った技を読み合いでは、ヘナーレがラリアットでダウンを奪う。
 ヘナーレは石井を抱え上げようとするが、しのいだ石井は下からカチ上げるようなヘッドバット。そして、ヘナーレを起き上がらせ、ショートレンジのラリアット。さらにスラインディングラリアットを決めてフォールに入るが、ヘナーレはカウント2でキックアウト。
 ならばと石井は垂直落下式ブレーンバスターを狙うも、ヘナーレは切り返す。さらに石井の突進を受け止めてスパインバスターで叩きつけるが、これはカウント2。ここでヘナーレはTOAボトムを仕掛けようとするも、しのいだ石井は投げっぱなしドラゴンスープレックス。
 そして、石井は豪快なラリアットでヘナーレをダウンさせてフォールに入るが、ヘナーレは意地のキックアウト。粘るヘナーレだったが、最後は石井が垂直落下式ブレーンバスターでマットに突き刺し、勝利を収めた。
 
 試合後、満身創痍のヘナーレはヤングライオンの肩を借りて退場した。

COMMENT

石井「若造、若造。痛えだろ? 苦しいだろ? 悔しいだろ? これがプロレスだ。プロレス人生、ほとんどがこれとの闘いだ。これにどう向き合うか? これにどう打ち克つか? それが全てだ。あいつとの試合、俺の負けは絶対ない。間違いなくない。ただ、重要なのはそこじゃねえんだよ。重要なのはこのシングル、会社のプッシュで組まれたカードか? それともあいつ自身が自分の手で掴み取ったのか? そこだよ。それからもっと重要なこと。それは毎試合、こういう気持ちで挑めるか。毎試合、なんらかの爪痕、インパクトを残せるか。そして、俺以外の人間ともこういう試合ができるかだ。レスラーはいろいろいるから。常に自分のスタイルを貫いて突き進むこと。それが一番重要だよ。まあ、あいつがどうなろうが俺には関係ない話だけどな」
 
ヘナーレ「(※若手に肩を借りてインタビュースペースに辿り着くが、『ゴメン、しゃべれないよ』とつぶやいて控室に戻ろうとする。が、足を止めて戻り、倒れこむと)クソッ! 全く新しいレベルの試合だった。だが、そこでオレが勝つことはできなかった。でも、今まで味わうことのできないような試合を味わうことができた。それは戦士としての戦いだった。今日は戦士としての戦いを制することはできなかったが、何ヵ月も対戦を要求してきた石井とシングルマッチで戦うことができた。今はまだ頭の中が混乱しているが、これをよい学びだと思って、次に石井と対戦する時に勝てるようにしたい。それに今日の経験を、どんな対戦相手と戦う時にも有効活用できるようにしたい。そしていつか必ず、オマエを倒す! もちろん『G1 CLIMAX』にも出たい。これから10年間という長い視野で見た時に、自分の新しいレベルを、これからも味わい続けたいと思う」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ