Road to SAKURA GENESIS 2018

日時
2018年3月30日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,579人

MATCH REPORT

 第6試合は左眼窩底骨折で欠場だったEVILの復帰戦。内藤哲也&SANADA&BUSHI&高橋ヒロムを含め、ひさびさに揃うL・I・Jフルメンバーが、鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.&金丸義信&エル・デスペラード組と激突。
 L・I・Jはヒロム、BUSHI、SANADAが入場したあと、場内が暗転し、新コスチュームでEVILが登場。そして、最後に内藤が「内藤」コールの中、姿を現した。鈴木軍はアーチャーがいつものように場内に水をばらまきながら登場。鈴木はインターコンチのベルト、金丸とデスペラードはIWGPジュニアタッグを携えてリングイン。
 ゴング前、鈴木は内藤をにらみつけて「来い来い、オラ!」と挑発するが、内藤は無視を決め込む。鈴木軍はデスペラードが先発として登場すると、内藤がリングへ。それを見て鈴木がリングインするも、逆に内藤はコーナーに下がる。そして、じらした挙句、内藤はリングに入るが、今度は鈴木がコーナーへ。内藤とデスペラードが対峙したところで開戦のゴングが鳴る。
 
 すると、内藤に代わってヒロムがデスペラードと対峙。激しいエルボー合戦を繰り広げ、競り勝ったヒロムは強烈な逆水平チョップ。しかし、ロープに飛んだところで金丸がエプロンからキック。そして、デスペラードとヒロムにダブルの攻撃を狙うが、ヒロムは同士打ちを誘う。さらにデスペラードを抱え上げ、金丸にティヘラを仕掛けるようにうまく仕向ける。
 デスペラードがヒロムに顔面かきむしりを見舞うと、背後からBUSHIがカットイン。そして、すばやいコンビネーションでデスペラードを翻弄し、ヒロムが低空ドロップキックをヒット。ここでヒロムはEVILとスイッチ。
 EVILはデスペラードにサーフボードストレッチの体勢から、背中を蹴りつけていく。続いてセントーンを見舞い、SANADAとタッチ。SANADAはデスペラードの背中にエルボー、ストンピング。さらにカウンターのバックエルボーをヒットさせ、内藤に交代。
 内藤はデスペラードにエルボーを叩き込み、コーナーの鈴木に向けて不敵な笑みを見せる。鈴木がリングに入ると、内藤はツバを吐きかける。鈴木は怒りの形相となるも、リングインはレフェリーが阻止。内藤はこのスキをついて鈴木にエルボーを叩き込み、またもツバを吐きかける。
 内藤がデスペラードにコーナーミサイルを見舞おうとすると、鈴木がもの凄い勢いでフロントキック。そして、内藤を観客席に放り投げ、パイプイスを叩きつける。さらに鉄柵を使って首元に拷問攻撃。ほかの鈴木軍もL・I・Jを場外で蹂躙。内藤はカウント19でなんとかリングに生還。
 次はアーチャーが登場し、内藤に豪快なタックル。スイッチしたスミスは打撃を連発。後退した内藤に対し、鈴木はロープを使ってぶら下がり式の腕ひしぎ逆十字。解放された内藤に、スミスがスロイダーを炸裂。続いてスミスはスリーパーで固めてスタミナを奪うと、高々と抱え上げてボディスラム。
 スイッチした金丸は内藤の後頭部に低空ドロップキック。次は鈴木が内藤の後頭部を蹴りつけ、コーナーを背負わせるとエルボーと張り手。続いて串刺しフロントキックからサッカーボールキック。そして、腕を取りながらヒザ十字を極める。内藤は苦しみながら、どうにかロープエスケープ。
 内藤はエルボーを繰り出すが、かわした鈴木はスリーパー。そしてゴッチ式パイルドライバーの体勢に入るも、内藤はどうにかリバース。しかし、タッチしたくても自軍コーナーに味方の姿は見えず。
 鈴木は内藤の足を捕獲するが、内藤は延髄斬り。さらにツバを吐きかけるも、鈴木はエルボー。そして、内藤をロープに飛ばすが、内藤はジャンピングエルボーをヒット。ここでようやく内藤はSANADAにスイッチ。
 鈴木軍はアーチャーが飛び出すが、かわしたSANADAはコーナーの鈴木軍をエルボーで一掃。すると、アーチャーがSANADAにチョークスラムの体勢へ。だが、SANADAは切り抜けてヒザに低空ドロップキック。続いてボディスラムを狙うが、アーチャーはディフェンスするとロープへ。SANADAはリープフロッグでアーチャーの巨体をかわし、打点の高いドロップキックをヒット。そして、もう一度ボディスラムを狙うが、アーチャーは投げられず。
 アーチャーはSANADAをコーナーに放り投げて串刺しボディプレス。これをかわしたSANADAは、ついにボディスラムでアーチャーを投げ捨てる。そして、アーチャーにパラダイスロックを狙うが、アーチャーはキックで返す。さらに、死角から強烈なショルダータックル。場外では内藤が鈴木に反撃。鈴木の顔面を踏みつけていく。
 リング上、SANADAがアーチャーにフランケンシュタイナー。続いてBUSHIと金丸が対峙。エルボー合戦は金丸が制するも、BUSHIはスキをついてコルバタ。ここでデスペラードが殴りかかり、鈴木軍ジュニアはトレイン攻撃を狙うが、BUSHIはデスペラードをうまく場外に排除。そして、金丸にはミサイルキック。
 ここでBUSHIとヒロムが金丸にダブルの変形フェイスバスター。さらにBUSHIはエムエックスを狙うも、金丸はかわす。BUSHIはリングに着地するが、すかさずデスペラードがスピアー。これを合図に鈴木軍がL・I・Jを場外戦に持ち込む。
 リング上、デスペラードがBUSHIにバックドロップ。そして、金丸がBUSHIの顔面に低空ドロップキック。金丸はタッチアウトの体勢に入るが、BUSHIは着地。ならばと金丸がロープに走ると、BUSHIとヒロムがダブルのキック。そして、BUSHIはEVILにスイッチ。
 EVILは金丸に串刺しラリアットからダークネスフォールズ。フォールを金丸が自力で返すと、EVILはEVILの体勢へ。金丸はエルボー、顔面かきむしりで切り抜け、返す刀で背後のSANADAにもキック。
 しかし、EVILが金丸にトラースキック。そして、SANADAのキックをはさんで、EVILがラリアットで金丸を一回転させる。金丸はカウント2でキックアウトするが、EVILとSANADAはマジックキラーを炸裂。しかし、フォールはK・E・Sがカット。
 K・E・SはEVILにキラーボムを狙うが、EVILはスミスにキックを叩き込んでディフェンス。そして、EVILがアーチャーのラリアットをかわすと、勢い余ったアーチャーをSANADAが場外に排除。そして、SANADAは場外のK・E・Sに対してノータッチ式プランチャを炸裂。リング上ではEVILが金丸にEVILを決めて3カウントを奪取。自らの手で復帰戦を勝利で飾った。
 
 試合後、ヒロム&BUSHIがデスペラード、EVIL&SANADAとK・E・Sがにらみ合い繰り広げる。内藤と鈴木は試合途中からバックステージにまでなだれこんで乱闘となり、そのままリングには戻らず。L・I・Jは内藤を抜かした4人で勝ち名乗りを上げた。

COMMENT

ヒロム「(やや低めのテンションで)あああ~~。やっぱりなんか違うなあ。なんか……モヤモヤ? モヤモヤが取れないなあ。なんでだろうなあ……。なんか、なんか俺らしくないっていうか。なんていうかモヤモヤがあるんだよなあ。そのモヤモヤをさあ、ポエムにぶつけてみたんだけど……。ん~。なんか、違うんだよなあ~。でも、わかってるから。俺のやるべきことがわかってるんだよ。ウン。(やや低めのテンションで)まあ、もっと。もっともっともっともっともっと。みんなで、楽しもうぜ? なんかモヤモヤがあるんだよーー」
BUSHI「オイ、金丸! デスペラード! おまえらちゃんとサインしたのか? え? 公開調印式の意味ねーじゃねーかよ。俺らだって、全員集まったんだよ、わざわざ。集まった意味ねーじゃねーか。くだらねえなあ、おまえらのチャンピオンとしての器はどうなの? 両国でそのへんもハッキリさせてやるよ。エン・セリオ! マ・ジ・で!」
EVIL「E~VIL IS BACK!! HERE!! このリングに、EVILが帰ってきたからには、ダークネス・ワールドをおまえら全員に見せつけてやる! そして! このベルトの価値をまた、爆発的に上げてやるぜ。よく! 覚えとけ。This is E~VIL! Everything is E~VIL! すべては……EVILだ!!」
※内藤、SANADAはノーコメント

デスペラード「EVIL! おい、EVIL! おまえ、目ン玉ケガして一月(ひとつき)休んでたって? テメーの目ン玉はノブさんの仇だよ。もう一回、次はえぐり出してやる」
ランス「(デスペラードの肩を叩いて)こいつはジュニアタッグチャンピオン。永久にチャンピオンだからな。俺たちはすぐにEVILとSANADAを倒して、4度目のタッグタイトルを獲ってやる。鈴木軍に俺たちが全てをもたらすだろう。俺たちK.E.Sが全てを倒すんだ」
スミス「俺にも一言言わせてくれ! タッグチャンピオンチーム、隠れてないで出てこい! 俺たちがあいつらを倒してやる。俺たちはタッグチャンピオンのベルトを取り戻すためにここに来たんだ。俺たちは待ちすぎた。次のタイトルマッチを実現させろ。EVIL、SANADA、お前たちが俺たちの餌食になるのだ!」
※鈴木と金丸はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ