わかさ生活 ボディリカバリー Presents SAKURA GENESIS 2018

日時
2018年4月1日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
9,882人(満員)

MATCH REPORT

 毎年恒例で行われている“春の両国決戦”。IWGPヘビー、IWGP Jr.、IWGP Jr.タッグ、NEVER 6人タッグの4大タイトルマッチを主軸に、全9試合が組まれた。

 オープニングマッチは、裕二郎&オーエンズとマット&ニックが対決する禁断の“BULLET CLUB対決”。まずは裕二郎&オーエンズが入場し、裕二郎ガールズのPIETERも登場。

 そこからオーエンズ対ニックで試合が始まり、4人が向かい合ってお互いに言葉をかける。そして、拳を合わせてハイタッチするが、オーエンズ&裕二郎が背後からニック&マットを急襲。
 だが、ニック&マットが2人同時のドロップキックでオーエンズ&裕二郎に報復。さらに、ニックがマットのパサーダを利用し、オーエンズに高角度ドロップキックを食らわせる。
 その直後、マットが両脚で裕二郎の首を固定し、ニックがジャンピングキックで場外へ落とす。そして、ニックがオーエンズ、マットが裕二郎へ同時にプランチャを敢行。
 これでマット&ニックのペースとなり、ニックが裕二郎にロープを利用したネックブリーカー。その直後、マットがトップロープ越えのセントーンアトミコで押し潰す。
 マット&ニックの攻勢は続き、合体アームホイップで裕二郎を投げる。そして、2人同時にバク転を披露し、ダブルで低空ドロップキックを浴びせる。
 だが、裕二郎がカウンタートーキックでニックの動きを止め、直後にオーエンズが低空ランニングニーアタックで追撃。そして、2人が合体バックドロップで叩きつける。
 ここからニックのローンバトルとなり、オーエンズがエルボードロップ、裕二郎がギロチンドロップ、オーエンズがダブルスレッジハンマー、バックブリーカーなどで攻め立てる。
 ニックのピンチは続き、裕二郎が逆水平チョップ、スリーパーホールド、低空ランニングフロントキック。それでもニックは合体攻撃から逃れて2人を衝突させ、オーエンズにハイキック、裕二郎にローリングハイキックをお見舞い。
 さらにニックは、串刺しジャンピングニーアタックでオーエンズに追撃。だが、オーエンズがバックブリーカー→コンプリートショットの連続攻撃で黙らせる。
 追い込まれたニックは、オーエンズにカウンターフロントハイキックを見舞って流れを変える。そして、オーエンが繰り出したバックドロップを着地し、ようやくマットとタッチする。
 そのマットは、ジャンピングラリアットでオーエンズ&裕二郎を同時になぎ倒す。そして、裕二郎を踏み台にし、スパニッシュフライでオーエンズを叩きつける。
 それでもオーエンズはパワーボムの体勢に入るが、マットがシャープシューターに切り返す。これをカットされると、マットはスピアーでオーエンズ&裕二郎をまとめてなぎ倒す。そして、マットがオーエンズにその場飛びムーンサルトプレス、ニックが裕二郎にスワンダイブボディプレスを同時にお見舞い。
 さらに、ニックがオーエンズにトラースキックを浴びせ、その勢いのまま場外の裕二郎にトペスイシーダを敢行。そして、2人はインディーテイカーを仕掛けるが、裕二郎が場外からニックを妨害。
 すると、オーエンズが変型ジャンピングネックブリーカーでマットを叩きつける。続いてオーエンズ&裕二郎がマットにトレイン攻撃を敢行し、裕二郎がフィッシャーマンバスター、オーエンズがランニングニーアタックで追い討ちをかける。
 続いてオーエンズはマットを捕らえてパッケージドライバーの体勢に入るが、ニックがカットしてトラースキックをお見舞い。さらにマット&ニックはダブルトラースキックでオーエンズに追撃し、ニックが場外の裕二郎にエプロンからランニングローキック。
 ここでマットがシャープシューターを極めると、オーエンズは上半身を起こしてロープへ近づこうとする。ところが、ニックがスワンダイブフェースバスターで叩きつけ、そこから場外へ飛び出して裕二郎にスイングDDTをお見舞い。そのままマットがシャープシューターで締め上げ、オーエンズを屈服させた。

 試合後、マット&ニックが握手を求め、裕二郎&オーエンズが応じた。

COMMENT

ニック「まったく喜ばしい状況じゃないよ。BULLET CLUB vs BULLET CLUBなんてさいてい最悪のブッキングだ。ここまで4年かけて、BULLET CLUBを最高のユニットにしてきたハズなのに、どういうことなんだ?」
マット「俺たちの気持ちなんて、まったくお構いなしか?」
ニック「つい、5日前にケニー&イブシvsヤングバックスというビッグマッチでの同門対決があったばかりだ。それで、またここでも同門対決……。どういうことなんだよ?」
マット「自分はこのところ、ずっと腰を痛めてる。前回のビッグマッチでもまたさらにヒドくなっている。なのに、たった4日間でまたもや自分の友だちと試合させるなんてありえないよ」
ニック「みんな友だちだし、ファミリーなんだ。これは俺たちにとっても荷が重すぎる。ヘビー級転向してがんばってして行こうとするときに、これはヒドすぎるよ」
マット「まだ、4月だっていうのに、たくさんのドラマがたくさんの流れが多すぎて、ビッグショーなのはわかるけど、俺たちもついていけないところがある。それでも、やるべきことはやってるけどさ」
ニック「そう。それでも、やるべきことはやってるさ」
マット「いま世界中からヤングバックスは必要とされていて、いろんなリングに呼ばれている。それはわかってるよ。自分たちの人気があるからこそさ。でも、ちょっと待ってよ。このBULLET CLUB vs BULLET CLUBっていうのは、俺たちはこのカード、ネットで知ったんだけど、ちょっとヒドすぎるんじゃないのかな?」

オーエンズ「(※腰を押さえ、表情を歪めながらインタビュースペースに現れ、裕二郎に)今日はどうして、俺たちとヤングバックスの試合が組まれたんだ? 今日は、俺とユウジロウサンにとっては、自分たちが世界を代表するタッグ選手であることを示す、ビッグチャンスだったんだ。ユウジロウ、俺たち、今日はうまくやれたと思うぜ。俺たちがトップのタッグチームだってことを示せたんじゃないか?」
裕二郎「ホントに?」
オーエンズ「そうだよ。ヤングバックスとの間にも、俺自身にも、ユウジロウとも、ゲリラズ・オブ・デスティニーとも、バッドラック・ファレとも、何の問題もない。問題があるとすれば、Codyとケニーの間だけなんだ。どっちかにつかなきゃいけないのか? 俺たちがどっちにつくかは、分かってるだろ?(※と言って立ち去る)」
裕二郎「俺たちはよぉ、ヤングバックス、Cody、ペイジ、マーティー、アイツらとケンカした覚えはないからさ。俺たちは。だから、今日この試合、意味は分かんないけど、俺とチェーズにとってはすごいチャンスだったよ。それを今日はモノにできたんじゃないかな、と、彼は言ってた。以上!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ