NEW JAPAN CUP 2018

日時
2018年3月21日(水)   13:30開場 15:00開始
会場
新潟・アオーレ長岡
放送
バナーバナー
観衆
3,996人(札止め)

第7試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第7試合はオカダ・カズチカと飯伏幸太が、それぞれチャッキーT、チェーズ・オーエンズをパートナーに対峙。先発を飯伏が買って出ると、オーエンズはウルフパックのポーズを差し出す。すると、飯伏はそれにハイタッチで応答。
 
 開始のゴング、先発はオカダと飯伏。オカダはロックアップで飯伏をロープに追い詰めると、張り手とみせかけてクリーンブレイク。続いてリング中央でヘッドロックに捕らえ、ショルダータックルでダウンを奪う。次のロープを使った攻防では、飯伏がリープフロッグを繰り出したところで、すばやくレインメーカーのモーションへ。かわした飯伏がハイキックを出すも、オカダはかわして巻投げ。すると、飯伏も巻投げで返すが、オカダはヘッドシザース。ここで両者はともに軽い身のこなしで起き上がり、一旦距離を取る。この一連のムーブに場内からは拍手が巻き起こる。
 次はチャッキーとオーエンズが対峙。オーエンズは独特な動きでリストを取るが、チャッキーも応戦し、ショルダータックルでダウンを奪う。さらにクロスクラブで捕らえ、そこからSTFへ。さらに押さえ込みに入るが、跳ね返したオーエンズは串刺し攻撃へ。これをエルボーで迎撃したチャッキーは、コーナーからトンボを切るとドロップキックをヒット。
 しかし、オーエンズもトップロープ越しのコードブレイカーを決め、コーナーのオカダにもエルボー。続いてチャッキーに、飯伏のその場飛びムーンサルトプレスとニードロップの合体攻撃。さらに飯伏がチャッキーを捕らえると、オーエンズはコーナーに上って飛び技と見せかけ、リングに降りてチャッキーの背中に引っかき攻撃。
 オーエンズはチャッキーにサイドバックブリーカー。スイッチした飯伏が入るも、チャッキーはオーエンズと飯伏にエルボー。そしてロープに走るが、飯伏とオーエンズは連続でリープフロッグ。さらに飯伏がチャッキーにハイキックを決め、オーエンズがフェイスクラッシャー。そして、飯伏はその場飛びシューティングスタープレスと流れるような好連携を披露。
 しかし、チャッキーはエルボーで飯伏に応戦。これを飯伏はソバットでひるませ、バックドロップの体勢に入る。切り抜けたチャッキーは飯伏にニーアタックをお見舞いし、ミサイルキックをヒット。
 次はオカダが飯伏にランニングエルボーを食らわせ、串刺し攻撃を狙うが、オーエンズがカット。すると、オカダはオーエンズに串刺しエルボーを食らわせてから場外へ排除。そのスキをついて飯伏がオカダに串刺し攻撃を狙うも、切り抜けたオカダは飯伏も場外に落とし、二人まとめてプランチャを炸裂。
 さらにオカダはリングで飯伏にフライングボディプレス。続いてオカダはリバースネックブリーカーの体勢に入るが、飯伏はこらえてパイルドライバーを狙う。しかし、オカダはヒザを落としてディフェンス。そして、エルボー連発を見舞うも、飯伏がキックで反撃。オカダはその蹴り足を捕らえるが、飯伏はパンチ。そして、オーバーヘッドキックを炸裂。
 次はオーエンズがオカダに串刺しエルボーから、顔面にランニングニー。そして、バックエルボーでオカダをコーナーに後退させて追いかけるが、オカダはリバースネックブリーカーへ。オカダはオーエンズをボディスラムで叩きつけ、豪快なダイビングエルボー。そして、レインメーカーの体勢に入るが、オーエンズがかわすと、間髪入れずに飯伏がミサイルキックをオカダにヒット。
 返す刀で飯伏はエプロンのチャッキーにスライディングキックのように突進するが、チャッキーはかわしてリングへ。そのチャッキーにオーエンズが攻撃を狙うも、回避したチャッキーはその勢いを利用して飯伏にトペ・コンヒーロ。
 リング上、オカダのレインメーカーを切り抜けたオーエンズは、相手の左腕を決めながら変形のネックブリーカードロップ。そして、パッケージドライバーの体勢に入るも、オカダはリバース。その勢いを利用して、オーエンズが丸め込むが、オカダは跳ね返す。ならばとオーエンズがロープに走ると、オカダはドロップキックを炸裂。ここからコブラクラッチホールドにつなぎ、オカダがオーエンズからギブアップ勝ちをスコアした。

COMMENT

チャッキーT「最高のタッグチームは誰と誰だ? 一番のタッグチームは誰だ?」
オカダ「バレッタ?」
チャッキーT「バカ!違うよ!俺たちだよ!」
オカダ「まぁ、俺とチャッキーTの世界一のタッグが、プロレス界で一番のタッグが、このプロレス界を盛り上げるのはもう少しあとだ。もうちょっと待ってくれ。とりあえず、シンプルに次はどっちかしかいないでしょう。ご指名、お待ちしております」

チェーズ「オカダ、まだ終わってはいないぞ。まだ謎は解けてない。勝つ、負ける、それはいつか、近々わかるだろう。いつか近いうちにこの謎が解けるだろう。(※日本語で)スイマセ〜ン……」
飯伏「今日で『NEW JAPAN CUP』は最後ですけど、トーナメントで勝ち上がれなかったという部分があったんで残念な部分もありましたけど、このシリーズはずっとチェーズ・オーエンズと組んでいて、彼は凄い元気になったというか、よくなったというか。元々、元気はあったんですけど、なんかこう凄い元気が出たんじゃないかと。また上がったんじゃないかな、という気がします。その点では凄い良かったなと。僕ももっともっと上がっていきたいですね。これから。もっとがんばります」
──週末、ロサンゼルスで試合がありますけども。
飯伏「そこでも変わらず。今日と変わらず。特別なものではあるけど、一つ一つ。シングルもタッグも、3vs3、4vs4、5vs5、どれも同じなんで。すべて全力を尽くすだけなんで、変わらずやっていきます」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ