NEW JAPAN CUP 2018

日時
2018年3月15日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,718人(札止め)

第7試合 時間無制限1本勝負
「NEW JAPAN CUP 2018」2回戦

※ザックが『NEW JAPAN CUP』準決勝に進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 メイン(第7試合)では『NJC』トーナメント二回戦として、飯伏幸太とザック・セイバーJr.が激突。両者は昨年の『G1』で一度対決し、そのときは飯伏が勝利を収めている。
 ザックが入場すると、TAKAみちのくがマイクを持ち、「『NEW JAPAN CUP 2018』、みなさんが予想する優勝者は誰ですか!? 二回戦、ザック・セイバーJr.vs飯伏幸太、勝つのは誰ですか!? 優勝するのはいつなんどき、どんな体勢でも関節技、サブミッションホールドを決められるこの男。無限のサブミッションホールドを持つ、この男。そして、一回戦で内藤哲也に勝ったこの男! He is Submission master, He is ZSJ, He is Zack Sabre Jr.! ザックの前に立ちはだかるヤツはみな、ジャストタップアウト! ギブアップあるのみ! それでは二回戦、始めましょうか。飯伏幸太、カモン! オーバーヒア!」とマイクアピール。呼び込まれたかたちの飯伏は、気合十分の表情で入場。
 
 開始のゴング、場内は「飯伏」コールが巻き起こる。互いに牽制しながら組み合うと、ザックはすばやくグラウンドに持ち込む。しかし、飯伏もすばやく動き、一旦距離を取る。
 ザックは飯伏をコーナーに押し込むと、離れ際に飯伏の顔を手で突っぱねる。続いて飯伏がザックをコーナーに押し込み、お返しとばかりに離れ際にハイキックを繰り出すが、ザックは寸前で交わす。
 ザックは背後に回ると、巧みな動きで飯伏を袈裟固めに捕らえる。さらにヘッドシザースに移行し、脚力で首を締め上げるが、飯伏はロープエスケープ。スタンドの状態からザックは飯伏のリストを独特の動きで捻り上げ、座らせると変形のチキンウィングフェイスロックでコントロール。さらにサーフボードストレッチで固めるが、飯伏は身体を入れ替えて逆にサーフボード。しかし、ザックはバックキックで飯伏を後退させてエルボーアッパー。
 しかし、飯伏もエルボーでダウンを奪う。さらにローキックを連発し、ザックをダウンさせる。飯伏はダウン状態のザックにもローを連発。しかし、ザックはすばやく足を捕らえてヒールホールド。そして、足を極めながら腕関節も取りにいくが、飯伏はロープへ。飯伏は足を押さえて苦悶の表情。
 すると、ザックは飯伏の右つま先をねじ上げ、右足にストンピング。続いてザックは飯伏の左足を鎌固めのように絞り上げていく。次から次へと関節技を繰り出すザックに対し、飯伏もグラウンドで蹴りを繰り出して応戦。
 飯伏はザックの背中にサッカーボールキック。すると、ザックはフライングメイヤーから、飯伏の頭を両足ではさんでツイスト。飯伏の右腕にも同じ技を見舞う。苦しげに腕を前で固める飯伏に対し、ザックは拳を押し当てて腕を取ると、腕ひしぎ逆十字のように捕らえ、さらに右指をひねる。飯伏はロープに命からがらに逃げる。
 ザックは飯伏の左のリストを取ると、自分のアゴまで駆使して捻りあげてい。く。そして、串刺しエルボーを連発。しかし、かわした飯伏はカウンターのフランケンシュタイナー。そして右ミドルでダウンを奪う。ここで場内は「飯伏」コールが発生。
 足を痛める素振りを見せながら、飯伏は打撃のコンビネーション。さらにその場飛びムーンサルトプレス。だが、これはカウント2。ここから飯伏は相手をハーフネルソンに固めるも、ザックもフルネルソンで切り返す。それをもう一度飯伏が切り返そうとすると、ザックは変形の卍固め。さらに拳を飯伏の腹に押し立てていく。飯伏はロープに救われる。
 ここから両者はエルボー合戦へ。ザックのエルボーをかわした飯伏はハーフネルソンスープレックス。そして、パワーボムの体勢に入るが、ザックは股のあいだをすりぬけ、両足を持ってテイクダウン。そしてジャパニーズレッグロールクラッチで固めるが、飯伏はカウント2でキックアウト。
 すると、すばやい動きでザックがSTF。そして、そこから両腕をコブラツイストのような動きで固め、飯伏にギブアップを迫る。飯伏はロープに逃げようと手を伸ばすも、ザックはその手を捕らえて飯伏自身の首を締め上げる。しかし、飯伏は必死にロープエスケープ。
 ザックはフルネルソンに捕らえるが、飯伏は切り抜ける。そして、ザックのエルボーを食らいながらも、不意打ちのオーバーヘッドキック。飯伏は気合を入れると、ザックをパワーボムで担ぎ上げる。しかし、ザックは空中で三角締めで捕獲。だが、飯伏は腕の力でそのまま持ち上げ、シットダウン式パワーボム。これはカウント2。
 飯伏はカミゴェをアピール。そして、仕掛けようとするも、ザックは丸め込みで切り返す。ここから丸め込み合戦になるが、互いにフォールを許さず。ここで15分経過のアナウンス。
 両者はリング中央で腰を下ろしたまま打撃戦。張り手からエルボーを交換し合い、立ち上がったザックは飯伏の首筋にストンピング。そして、エルボーアッパーを連発。飯伏もエルボーを連発で返す。だが、そのヒジをザックは蹴りで撃ち落とし、左腕にオーバーヘッドキック。しかし、飯伏は意地でハイキックを決めると、ショートレンジのラリアットでなぎ倒す。
 先に立ち上がった飯伏はキックを繰り出すが、その足を受け止めてダウンさせたザックは、飯伏の胸板にサッカーボールキック。もう一度サッカーボールキックを繰り出すも、受け止めた飯伏は掌底のような強烈な張り手でダウンを奪う。さらにパワースラムを見舞い、セカンドロープからムーンサルトプレスを繰り出す。しかし、ザックが狙いすましたダブルアームバーで捕獲。
 そこからザックは三角締めに移行し、ギブアップを迫る。だが、飯伏は力尽くで抱え上げる。しかし、ザックは着地すると卍固めへ。それを飯伏は切り返し、肩にザックを担いで槍投げを狙うが、ザックは後方に着地して回避。そしてバックエルボー、張り手を見舞ってから飯伏に突進。
 だが、飯伏は逆さ押さえ込みの要領でザックを一回転させると、リストを取ってカミゴェへ。しかし、かわしたザックはリストをつかまれたまま、飯伏の股のあいだを抜けて後方へ。そして、逆にリストを取り返す。だが、飯伏はザックをまたのあいだから引きずり出し、リストをつかんだままジャーマン。これをザックがキックアウトすると、飯伏はリストを離さずにカミゴェの体勢へ。
 しかし、ザックは寸前でかわしてすばやく卍固めへ。さらに両腕を捕獲し、足で飯伏の後頭部を攻めてグラウンドに持ち込み、ジム・ブレイクス・アームバーを完成。そのままザックがクラッチを腕から足に変えながらグイグイと締め上げていくと、飯伏が動かなくなり、レフェリーが慌てて試合をストップ。ザックが飯伏からレフェリーストップ勝ちを収めた。

COMMENT

TAKA「(※ザックの肩を叩いて)グッジョブ!グッジョブ!」
ザック「いやぁ、大変だったよ。イブシはいつの間にあんなにデカくなったんだ!? 彼のキックは今まで受けた中で一番ハードだったよ。『NEW JAPAN CUP』2回戦、イブシは強かったし、すごくパワーもあった。でも彼が英国ヘビー級王者に挑むというのは素晴らしくもあり、愚かでもあったと思うよ。でもまぁ、素晴らしいレスリングを見せてくれたと思う。どうやら、日本では俺は“ダークホース”と言われてるらしいじゃないか。ダークホースっていうのは、勝つと思われてない選手って意味だろう? でも、しっかり部屋のカーテンと窓を開けて、外の世界を見てみるといいよ。どこの世界でも、ダークホースが最終的に勝利するに決まってるんだよ。このトーナメントは俺のモノだ。あぁー、アイシングしてくるから、後はタカ、よろしく」
TAKA「見ての通りだよ、見たか!? ほぼ満場一致の飯伏コールの中でよぉ、アイツは一人で闘ってんだよ。一人でよぉ、異国の地でよぉ、飯伏コールの中で闘ってんだよ。ああいうのが一人ぐらい、いてもいいんじゃねぇのか。アイツの意地がよぉ、アイツの本当の実力がこれから開花するからな。マグレでも何でもねぇよ!内藤、飯伏、そしてSANADA!マグレでも何でもねぇよ。アイツはよぉ、チャンピオンなんだよ。すでにな。チャンピオンなんだけど、乗り込んで来てんだよ。次のベルト、狙ってるからココに来てんだよ。オイ、SANADA、準決勝か。いいよ、かかってこいよ。ただなぁ、何度も、何度でも言ってやるよ!SANADA、次はオマエだよ!You Just Tap Out!」

――昨年の『G1』以来のシングルで、敗れてしまったが。
飯伏「言葉にならないですね。言い訳とかじゃないですけど、ギブアップはしてないです。してないけど、(レフェリーストップは)周りが決めるので。いままでやってきた、海野さんが30年かわからないですけど、レフェリーがすべて決めることだし。負けは負けだなと。自分の『NEW JAPAN CUP』はもう終わったのかなっていう……いやぁ、ホント残念でならない。ザックはやっぱり、ザックセイバーJr.は凄い進化してますよ、はい。全身、ホントに痛い」
――シングルで結果を残したいという中で、2回戦敗退という結果に終わったというのはいかがですか?
飯伏「申し訳ない。今回、パンフレットの表紙にしてもらったり、色々ファンの方から『絶対優勝するんだよ』って推されてたような気がしていたので、応えられなかったのはホント残念なこと。本当に申し訳ないですね。本当に悪いことしたなと。でも別にこのシリーズが終わったわけじゃないんでね。明日から目標を変えて頑張っていきますよ。今日はでも本当にダメでしたね。あぁ……なんかありますか?」
――TAKA選手の存在っていうのは気になりましたか?
飯伏「なりますね。邪魔ですね。邪魔。あれはかなり(ザックに)プラスになってますよね。じゃあ、『こっちにも付けてくれよ』っていう。不平等じゃないかと。ただ、試合自体は本当に1対1で別に介入とかはないんで。気持ちの問題ですけどね。気持ちがちょっと、あがるかあがらないか、守られるか守られないかみたいな部分だけだと思いますけどね」
――1週間前の試合の後に、もう年齢も年齢なんで逃げられないとおっしゃてましたが、今日のシングルの結果だと満場の飯伏コールも裏切ったのかなという感じもしますか?
飯伏「そうですね。まぁ、形的には裏切ってしまったなという部分があって……でも、まだまだあきらめてないんで、応援してほしいなと。これからも、まだ『NEW JAPAN CUP』が1年の全てではないんで、まだまだいっぱいあるんで。あと、たくさん野望があるんで。今年は新日本プロレスを良い方にぶっ壊しますよ」
――次はロス大会も控えてますが、今日の今日では切り替えも大変だと思いますが?
飯伏「いや、大丈夫です!もう、そういうレベルではないので。乗り越えたので」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ