STRONG STYLE EVOLVED

日時
2018年3月25日(日)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・WALTER PYRAMID
放送
バナーバナー
観衆
4,372人(札止め)

第8試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権試合

  • <第2代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

MATCH REPORT

 第8試合では、1.28札幌でケニー・オメガからIWGP USヘビー級王座を奪取したジェイ・ホワイトが、その初防衛戦として、新日本マットで存在感を増しているハングマン・ペイジを迎撃。ペイジは1.28札幌でジェイに王座戦をアピール、満を持してロス大会で挑戦を果たすことに。
 
 開始のゴング、両者はエルボー合戦。そこからジェイは逆水平チョップでペイジを後退させる。ジェイはペイジのラリアットをかわし、逆水平チョップ。続いてロープワークからランニングエルボー。しかし、ペイジも串刺し攻撃をフロントキックで迎え撃ち、反撃開始。
 ペイジは馬乗りになってパンチを連打。そして、バックドロップを見舞う。だが、ジェイはカウンターのドロップキックをヒットすると、お返しのバックドロップ。そして、トライアングルスコーピオンからカマ固めへ。ペイジは必死にロープエスケープ。
 ペイジがエプロンに逃れると、ジェイは場外に降りて逆水平チョップ。さらにペイジに鉄柵を背負わせて逆水平チョップ。ペイジも逆水平チョップを見舞うが、ジェイはトラースキックから逆水平チョップ。そしてリングにペイジを戻す。
 ペイジが突進してくると、ジェイはショルダースルーの要領でエプロンに追放。そして、エルボーを叩き込み、ショルダーアタックを見舞おうとするが、これをかわしたペイジは、ジェイの顔面にドロップキック。そして、ネックブリーカードロップのようにジェイの後頭部をエプロンに叩きつける荒技。
 ジェイが場外に落ちると、ペイジは鉄柵に叩きつける。さらジェイを両肩に担ぎあげると、そのまま鉄柱に向けて投げ捨て、ジェイの即頭部を打ちつける。
 ペイジは戦場をリングに戻すと、ジェイをリストクラッチで固めたまま、スープレックス。ジェイはエルボーで応戦し、ロープワークの攻防へ。だが、ペイジはカウンターでジェイを両肩に担ぎ上げ、そこから前方に投げ落とすかたちで変形のバックブリーカー。
 ペイジはジェイの後頭部にストンピング。ジェイは立ち上がってエルボー、逆水平チョップを返していくが、ペイジはキックで動きを止めてブレーンバスターの体勢へ。ジェイがバックに着地すると、ペイジはバックエルボーを連発するが、ジェイは低空の高速バックドロップで投げつける。
 ジェイは逆水平チョップを連発。続くロープワークでは、ランニングエルボーでペイジからダウンを奪う。そして、フロントネックチャンスリー二連発。もう一発狙うが、ペイジはジェイをコーナーに押し込む。しかし、ジェイは押し返し、ペイジがもう一度突進しようとしたところで、その勢いを利用してコーナーに叩きつける。
 ジェイは串刺しエルボーから、コーナーに向けてフロントネックチャンスリー。そこからジェイはキーウィークラッシャーを狙うが、ペイジは首固めで切り返す。これはカウント2。
 ここから両者はラリアットの相討ち。続くペイジのラリアットをかわしたジェイは、ジャーマンで投げるも、ペイジは一回転して着地。そして、ジェイのラリアットをかわしてロープに走るも、ジェイはカウンターのコンプリートショット。さらに低い体勢から一気にジャーマンに持ち込むが、これはカウント2。
 ジェイはペイジを両肩に担ぎ上げるが、ペイジは切り抜ける。すると、ジェイは逆水平チョップからペイジをロープに飛ばそうとする。これをペイジが嫌がると、ジェイは逆水平チョップ。しかし、ハンマースルーを切り抜けたペイジはジェイを担ぎ上げてトップロープに固定し、そこからDDTで急角度に落とす。
 ペイジはエプロンからジ・アダムス・アップルを狙うが、ジェイは間合いを詰めてそれを阻止。イラ立つペイジがエルボーでジェイを後退させ、あらためてジ・アダムス・アップルを仕掛けようとしたところを、ジェイは強烈なエルボー。
 そして、ジェイはペイジをロープにはりつけると逆水平チョップを連発。ペイジの胸板からは鮮血が見られる。ジェイはエプロンから場外に向けて断崖式のブレードランナーを仕掛けようとするが、ペイジは必死に抵抗。そして、パンチを繰り出すが、その勢いを利用して、ジェイはエプロンにコンプリートショットのように叩きつける。そして、ジェイはエプロンでペイジにジャーマンを敢行。ペイジは危険な角度で場外に落ちる。場内には「ホーリーシット!」コールが巻き起こる。
 ジェイはペイジをリングに戻すと、トップコーナーに背中を向けたかたちで固定。そして雪崩式ジャーマンを狙うが、ペイジは切り抜け、ロープ上でジェイに逆水平チョップ。そして、ペイジは雪崩式のスウィンギングネックブリーカーを敢行。
 共に満身創痍の両者は、ヒザ立ち状態でエルボー合戦。そこから立ち上がると、ジェイは不敵な笑みを浮かべながらエルボー。ペイジもエルボーを返し、両者は額を付き合わせる。そこから激しいエルボー合戦へ。ペイジが競り勝つも、ジェイは逆水平チョップで相手を後退させ、ロープへ。しかし、ペイジはこれを追いかけてエルボー。すると、ジェイは即座にバックドロップを仕掛け、トップロープ越しにペイジを場外に投げ捨てる。さらにジェイは場外で低空バックドロップ。そして、本部席のUSヘビーのベルトをなでてから、ペイジをリングに戻す。
 リング上、ジェイはもう一度低空バックドロップ。さらにバックドロップで投げようとするも、ペイジはエルボーでディフェンス。しかし、ジェイは無理やりバックドロップへ。そしてブレードランナーを狙うが、ペイジは切り抜けるとジェイの右腕に巻きついて後方回転し、投げっぱなしのパワーボム。さらにペイジはパイルドライバーを決め、カバーに入るがこれはカウント2。
 すると、ペイジはトップコーナーからムーンサルトプレス。これをジェイがかわすと察知したペイジはうまく着地。そして、場外にエスケープしたジェイに対し、エプロンを走りながらシューティングスターアタック。さらにトップコーナーにのぼると、場外のジェイに向けてムーンサルトプレスを敢行。

 そして、ジェイはリングにジェイを投げ入れ、ついにジ・アダムス・アップルをヒット。しかし、ジェイはカウント3寸前でキックアウト。すると、ペイジはライトオブパッセージの体勢に入る。しかし、ジェイは前方回転エビ固めで切り返す。これをペイジが返すと、ジェイは打撃のコンビネーション。エルボーでペイジを後退させ、バックを取るとハーフネルソンで首元を捕らえてそのままスープレックスへ。さらにキーウィークラッシャーを決めるが、ペイジはフォールを意地で跳ね返す。
 ここを勝機と見たジェイはブレードランナーを狙うが、ペイジはツバを吐きかけて妨害。さらにペイジはトラースキックを叩き込み、強烈なローリングエルボー。そして、もう一度ライトオブパッセージの体勢に入るが、前方回転して切り返したジェイはついにブレードランナーを炸裂。ペイジから3カウントを奪い、王座初防衛に成功した。

 

COMMENT

ジェイ「昨日からこの試合が厳しいものになるとは思っていた。実際に痛みを伴うものになった。アイツにあんないいところがあったとは思わなかった。しかし、スポットライトの下に身を置くには、まだ早過ぎたんじゃないのか? でも、ラリアットとかはいままでに経験したことがないぐらいハードだったよ。とはいえ、オレがいまもまだチャンピオンに君臨している。つぎはデビッド・フィンレーか? 挑戦に名乗りを挙げてくれたことを、オレも誇りに思うよ。でもやっぱりオマエも、自分一人ではなにも決められないだろ? そしてオレたちは元友だち同士であり、お互いのことを知り尽くしているかもしれない。でも誤解はしてほしくない。何度闘ってもオレはオマエを倒すし、つぎもオレが倒す。そして通算成績がオレの10勝0敗になる。ペイジだろうがフィンレーだろうが、試合後にリングに立っているのはオレだ」

※ペイジはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ