NEW JAPAN CUP 2018

日時
2018年3月12日(月)   18:00開場 19:00開始
会場
香川・高松市総合体育館・第1競技場
放送
バナー
観衆
1,365人

MATCH REPORT

 第5試合は棚橋弘至&ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&トーア・ヘナーレ組が、鈴木みのる&ランス・アーチャー&飯塚高史&タイチ組による8人タッグ。今シリーズから復帰を果たした棚橋は、3.10愛知での『NJC』一回戦でタイチを撃破。3.14富士での二回戦ではバッドラック・ファレ戦を迎える。ジュースも3.9後楽園で高橋裕二郎を下し、3.14富士でマイケル・エルガンと対峙する。入場時、鈴木軍は飯塚が場外を練り歩き、アーチャーは口から水をまき散らしながらリングへ。鈴木はインターコンチとブリティッシュタッグのベルトを携えてリングイン。
 
 コールと同時に鈴木軍が奇襲攻撃。そのまま場外戦になだれ込む。鈴木は棚橋を鉄柵に投げつけようとするが、逆に棚橋が鈴木を鉄柵へ。リング上ではジュースがタイチに右ナックルを連発。最後の左ナックルは、命乞いをして防ぐ。続いてタイチは串刺し攻撃で応戦しようとするが、よけたジュースはフライングボディプレス。
 続いてジュースとフィンレーがタイチにダブルのヒップトス。さらにフィンレーがギロチンドロップ、ジュースがセントーン。ここで飯塚がリングに入り、ジュースのシューズに噛み付き攻撃。だが、ジュースとフィンレーは飯塚にエルボーを連発。そして、ダブルのフェイスクラッシャー。
 リング上、フィンレーがタイチにエルボー連発。そして、ロープに走るも、鈴木がぶらさがり式の腕ひしぎ逆十字で捕獲。ここからまた、鈴木軍は本隊を場外戦に引きずり込む。鈴木は棚橋を鉄柵に叩きつけ、客席に放り投げる。さらには鉄柵を棚橋の上に固定し、イスを投げつける。試合権のあるフィンレーはカウント19でリングに生還。
 リング上、タイチがレフェリーの視線をそらしているスキに、飯塚がフィンレーの頭に噛み付き攻撃。さらにタイチはフィンレーに串刺しアックスボンバー。タイチはここでパンタロンを脱ぎ、バズソーキックを繰り出すが、かわしたフィンレーはドロップキック。だが、タイチも冷静にかわす。
 タッチしたアーチャーに対し、フィンレーはエルボー連発。そしてロープに走るが、アーチャーがショルダータックルで大きく吹っ飛ばす。さらにアーチャーはフィンレーにショートレンジのラリアット。続いて飯塚がフィンレーに噛み付き攻撃。
 鈴木軍はすばやいタッチワーク。スイッチした鈴木はフィンレーにストンピング。フィンレーはエルボーを返していくが、鈴木は打撃で後退させる。しかし、フィンレーはジャンピングエルボーで鈴木をひるませ、棚橋とスイッチ。
 棚橋は鈴木にエルボー連発からフライングフォアアーム。入ってきたタイチにヒップトスを決めると、コーナーのアーチャーと飯塚にはエルボー。ここで鈴木が立ち上がると、棚橋はドラゴンスクリュー。そして、気合の雄叫びを上げる。
 しかし、鈴木は串刺しフロントキックからサッカーボールキック。その蹴り足をつかんだ棚橋はドラゴンスクリュー。しかし、こらえた鈴木はヒザ十字へ。棚橋は必死にロープエスケープ。鈴木は棚橋のヒザにストンピングを落とす。
 ここから両者はエルボー合戦へ。競り勝った棚橋がロープに走るが、鈴木は追いかけてすばやくバックに回ってスリーパー。鈴木がアーチャーに棚橋をパスすると、チョークスラムの体勢に入るが、棚橋は切り抜ける。しかし、アーチャーはフルネルソンバスター。続くフォールはジュースがカット。しかし、アーチャーはジュースのノド元を掴むと、そのままスープレックスの要領で後方に投げ捨てる。
 リング上、アーチャーは棚橋にブレーンバスターを仕掛けるも、棚橋はツイスト&シャウトで切り返す。ここでヘナーレにスイッチ。ヘナーレは鈴木軍をエルボーで蹴散らし、アーチャーに外国人3人でトレイン攻撃。さらにヘナーレはアーチャーにバックフリップ。
 リング上、ヘナーレは気合を入れてダウンするアーチャーにチョップを落とそうとする。しかし、アーチャーはそのノド元をつかんでディフェンス。だが、ヘナーレは逃れ、ヘッドバット一閃。そしてロープに走るが、アーチャーはスクラップバスター。続いてヘナーレをコーナー最上段に設置し、ブラックアウトへ。しかし、ヘナーレは後頭部へのヘッドバットで脱出。
 これをアーチャーはビッグブーツで黙らせると、今度こそブラックアウトで投げつけて3カウントを奪取。鈴木軍が勝利を収めた。
 
 さらに試合後、アーチャーは暴れ足りないとばかりに、セコンドの成田をチョークスラムでKO。

COMMENT

アーチャー「ハハハ。俺は気になんかしてない。まったくな。『NEW JAPAN CUP』は敗退してしまったが、そんなことはどうだっていい。俺はリングに足を踏み入れたら、いつでも相手を叩き潰すだけ。足を踏み入れるたびに、被害者が出る。それだけだ。目の前の相手を叩きのめし、痛みでのたうち回るのを見るのが喜びだ。すべてのヤツらを葬り去ってやる」
鈴木「『NEW JAPAN CUP』、お前ら、波乱だとかよ、金星とか言ってんじゃねぇよ。『NEW JAPAN CUP』、ザック・セイバーJr.、そしてデイビーボーイ・スミスJr.、この2人でいただくぜ。オイ、テメェらがのん気に構えてる間、そう、今日の対戦相手みたいに、その布陣で俺たちを止めれると思うな。テメェらの相手にしてるのは、そこいらのクソみてぇなレスラーとは違うんだ。そう、俺たち鈴木軍…
鈴木&アーチャー「イチバ~ン!」
※飯塚&タイチはノーコメント
 
棚橋「いよいよ2回戦。今日、アーチャーと当たってみて……そうか……やっぱり覚悟していかなきゃいけない。けど、ヒザも治ったことだし、正面からいきますか。GO ACE……じゃなくて、GO FOR BROCK。当たって砕けろ……砕けないけど、当たっていきます。作戦は、(※指をパチンと鳴らして)それだけ」
※ジュース&フィンレー&ヘナーレはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ