HONOR RISING:JAPAN 2018

日時
2018年2月24日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,714人(札止め)

MATCH REPORT

 ROHのゴードンと新日本プロレスの田口が越境タッグを組み、LOS INGOBERNABLES de JAPONのヒロム&BUSHIと対戦。前日の後楽園大会では、KUSHIDAvsゴードンvsヒロムの3WAYマッチが行われ、ゴードンが450スプラッシュでヒロムを下している。

 田口は巨大サングラスをかけ、キャッスルから拝借したと思われる孔雀の羽を装備して登場。その羽を広げて優雅に舞い、ヒロム&BUSHIに見せつけた。

 ゴードン対ヒロムで試合が始まり、腕を取られたゴードンが連続ヘッドスプリングを披露。そこからショルダータックルを食らわせる。
 その後、ゴードンは倒立でヒロムにフェイントをかけ、旋回式ヘッドシザースホイップで場外へ落とす。そして、三角飛びでトップロープへ駆けのぼると、ムーンサルトで着地する。ところが、直後に背後からBUSHIが急襲し、激しい場外乱闘へ突入。
 そのままL・I・Jがゴードンを捕まえ、BUSHIがTシャツで首を絞める。しかしゴードンは、オーバーヘッドキックでBUSHIに逆襲。
 タッチを受けた田口は、BUSHIとヒロムに串刺しジャンピングヒップアタックを見舞い、BUSHIへリバースDDT、ヒロムへDDTを同時に食らわせる。
 続いて田口はBUSHIにスリーアミーゴを繰り出し、3回目のブレーンバスターを抵抗されると、アンクルホールドで捕獲。これをBUSHIが逃れてフェイント式延髄斬りを狙うが、田口が回避し、ラ・マヒストラルで押さえ込む。
 次に田口はどどんを仕掛けるが、BUSHIが抵抗し、ジャンピングヒップアタックをアトミックドロップに切り返す。そして、今度こそフェイント延髄斬りをお見舞いした。
 ゴードン対ヒロムの場面。ゴードンがスワンダイブミサイルキックでヒロムを場外へ落とし、ノータッチトペコンヒーロを敢行。続いてコーナー最上段からファイヤーバードスプラッシュを繰り出すと、ヒロムの回避行動を読んで足から着地する。
 さらにゴードンは、ロープを利用してヒロムを翻弄し、セカンドロープからスリングブレイドを敢行。しかし、ヒロムがゴードンの突進をかわしてニュートラルコーナーへ激突させ、直後にBUSHIが串刺しダブルニーアタック。さらに、ヒロム&BUSHIがサンドイッチ低空ドロップキックで追い討ちする。
 そこへ田口が登場し、ジャンピングヒップアタックを発射。ところが、BUSHIが平然と回避し、田口は場外へ転落してしまう。これでゴードンが孤立し、ヒロム&BUSHIがトラースキック&延髄斬りの同時攻撃をお見舞い。そして、BUSHIがトペスイシーダで田口を分断して行く。
 続いてヒロムがゴードンをデスバレーボムの形で青コーナーへ叩きつけ、TIME BOMBの体勢に入る。しかし、ゴードンが回転エビ固めに切り返し、ヒロムがキックアウトした直後にトラースキックを浴びせる。
 次にゴードンはセカンドロープからジャンプするが、ヒロムが身をかわす。そして、BUSHIのカナディアンデストロイヤーでアシストを受け、ジャーマンスープレックスホールドで逆襲。最後はヒロム&BUSHIの合体技インスルヘンテスが火を噴き、ゴードンが撃沈した。

COMMENT

BUSHI「オイ、ゴードン!……だっけ!? 名前、合ってる? なかなかいいんじゃない? まぁ、でも、こんなもんだろ!? 昨日、ヒロムに勝ったからって、調子に乗って、今年の『BEST OF THE SUPER Jr.』出場宣言してたな。ハッ!言っとくけどなぁ、『BEST OF THE SUPER Jr.』ってのはなぁ、まだまだ先なんだよ。まぁオマエが本当に、『BEST OF THE SUPER Jr.』に、この新日本のリングに再び来れるかどうか、楽しみにしてるぜ。EN SERIO!マ・ジ・で!」
ヒロム「いいね!いいね!フリップ・ゴードン!まだデビューして2年ちょっとだろ!? あー、好きだよ、ああいうの。すげぇ苦手だけど、好きだよ。な、俺にはさぁ、何の権限もねぇよ。何の権限もねぇけどさぁ、『BEST OF THE SUPER Jr.』来いよ。来てみろよ。言い続けろ。昨日、オマエが言ったこと、言い続けろよ。叶うかもしれねぇよ。そん時、やろうぜ。あー!昨日は全然コメントできなかったけどさぁ、3WAY、苦手だよ、苦手!あの試合形式はさぁ、ワケ分かんない。俺の頭じゃちょっと理解できねぇなぁ。でもさ、3月6日の大田区、3WAYタッグなんだよねー。いやぁ難しい。難しいけどさぁ、俺とBUSHIさんはさぁ、強ぇーよ。相当強ぇよ。だからさぁ、みんな、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと!もっと!!もっと!!!みんなで!楽しもうぜ!」

田口「世界は広いですね。まだまだ知らない選手、見たことない素晴らしい選手、いっぱいいますね。世界を舞台に、日本の代表たちが闘って、素晴らしい結果を残してる。私たちも日本を代表して、プロレスをしている“タグチジャパン”。しっかりこれからも“おやつ”で栄養をしっかり取って、必ず世界で“金メダル”獲りたいと思います。タグチジャパン、これからも応援よろしくお願いします。まだまだ、こんなところで潰れるわけにはいかないので。サッカーワールドカップ、ラグビーワールドカップ、そして2020年、東京オリンピック(※拳を握り)頑張りましょう!」
フリップ「昨晩のニュージャパンデビュー戦で、俺はタカハシ・ヒロムをあのリングに沈めた。ただ、今夜は同じリングで俺がタカハシ・ヒロムにやられた。ただ、『BEST OF THE SUPER Jr.』に俺がエントリーしたい気持ちは変わらない。タカハシ、1対1でやろう。タカハシ、アメリカに来たらどうだ? ROHのリングで、1対1でやろうじゃないか」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ