HONOR RISING:JAPAN 2018

日時
2018年2月23日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,700人(満員)

第5試合 30分1本勝負
スペシャル6人タッグマッチ

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 翌日の後楽園大会で行われるROH世界戦キャッスルvsバレッタの前哨マッチ。

 バレッタはアメリカの試合で負傷した右肩&左腕に分厚いテーピングを施して登場。一方、田口は後楽園ホールで販売されているチキンナゲットを持参し、キャッスルと分け合った。

 そんな中、キャッスル対バレッタで試合がスタート。両者がお互いの動きを読んで互角の勝負を繰り広げる。そこから田口対チャッキーとなり、田口が前方回転エビ固めをこらえてヒップドロップを見舞う。
 続いて田口が指示を出し、キャッスル&リーサルがチャッキーへ連続トレイン攻撃を敢行。そして、田口が2人にブロックサインを出し、コーナー2段目へのぼって尻を突き出す。ところが、チャッキーがキャッスル&リーサルのハンマースルーを切り返し、田口の尻へドロップキックをお見舞い。
 これで田口の動きが止まってしまい、ジェイがバックドロップ、バレッタがダブルスレッジハンマー、バレッタ&チャッキーがダブルエルボードロップなどでいたぶる。
 それでも田口はチャッキーのムーンサルトプレスをかわし、ジャンピングヒップアタックを放つ。これはチャッキーがアトミックドロップに切り返すが、田口はすぐにカウンタージャンピングヒップアタックを命中させて脱出。
 ようやくタッチを受けたリーサルは、ジェイとバレッタをカウンターラリアットで吹き飛ばす。そして、ジェイにフェイントをかけつつ、バレッタに串刺しスピアーを見舞う。
 その直後、リーサルはエプロンのチャッキーに三角飛びドロップキックを食らわせて場外へ落とし、ジェイの攻撃をかわしながらトペスイシーダで追撃。そして、ジェイにはバックブリーカー&コンプリートショットの連続攻撃を敢行。
 続いてリーサルは足4の字固めを狙うが、チャッキーがカット。すると、キャッスルが変型バックドロップでチャッキーを蹴散らすが、バレッタがコーナーを利用したスイングDDTで報復。
 その直後、リーサルがトラースキックでバレッタをダウンさせ、ジェイにローリングソバット、エルボースマッシュを食らわせる。そして、田口にタッチしてからリーサルインジェクションを繰り出すが、チャッキーが受け止めて変型オーバーヘッドキック。
 すると、田口がスワンダイブヒップアタックでチャッキーを排除し、ジェイにケツイェをお見舞い。そして、ジェイの前方回転エビ固めを切り返し、アンクルホールドを極める。
 だが、ジェイが脱出して田口に打撃コンビネーションを浴びせ、最後はブレードランナーで葬った。

 試合後、キャッスルとバレッタが至近距離で睨み合った。

COMMENT

ジェイ「タグチよ。俺たちは長いことシングルマッチでも闘ってきたが、今となっては俺たちの立場は入れ替わったんだ。いまじゃ俺がオマエをテイクダウンもするし、ノックダウンもするし、こうやって勝ってみせるんだ」
※そこにベストフレンズが戻ってくる。
バレッタ「何、オマエ!? タフなチャンピオンぶって挨拶したりしてるわけ!? ま、とりあえずCHAOSにようこそってとこか」
※ジェイは話すのをやめ、無言で控室へ。
バレッタ「何? あの後、『俺はクールに勝つぜ!』とか言いたかったわけ!? オッケー」
チャッキー「最後の最後は、俺たちがしっかりフィニッシュするはずだったのによ」
バレッタ「(※右腕のテーピングをはがして、アザになった上腕の筋肉を見せながら)この通り、俺のカラダはケガだらけだ。腕もケガしてるしな。でも明日の試合では、しっかりとROHのベルトを獲ってやるよ! あのベルトは、俺が初めてROHのDVDを見た15歳の時……いや、もしかしたら14歳だったかもしれねぇな……その時からずっと夢に見てたベルトなんだ。だからこそ、明日は絶対に獲ってみせる」
チャッキー「ダルトンよ、せっかくここまで飛んできたんだから、勝ててよかったな。でも、明日はバレッタが、俺たちベストフレンズのためにベルトを手にしてみせるぞ」
※ジェイが戻ってくる。
バレッタ「何だ!? 帰ってきたのか?」
ジェイ「(※バレッタに)CHAOSにもう一つのベルトをもたらしてくれよ」
バレッタ「何だオマエ!? リーダー気取りかよ?」
※ベストフレンズはジェイを残して控室へ。ジェイは再びベンチに座る。
ジェイ「明日、ベルトがまた一本、CHAOSにもたらされるかもしれない。でも、みんなには俺のベルトを見ていてほしい。オカダでも誰でも、俺は勝ってみせる。ただ、1人、気になっているヤツがいる。それはイブシだ。2015年、AJスタイルズのIWGP王座にイブシが挑戦した時、俺はヤングライオンとして、リングの横でその試合を見ていた。その試合では、ケニーがエプロンに上がったのに気を取られて、オマエは勝つチャンスを見ていた。俺はそれを間近で見ていた。気をつけろ、イブシ。お前の心は再び打ち砕かれるだろう」

リーサル「負けるというのは、とても最悪な気分だ。ダルトン・キャッスル、お前には希望がある。そして、俺にも希望がある。ラスベガスで行われるROHの旗揚げ記念のアニバーサリーショーで、お前が持っているROH世界王座のベルトは俺のものになる」
ダルトン「今日はタッグマッチだろ? 今日はパートナーのタグチがやられてしまった。だが、俺はこのベルトのために闘ってるんだ。明日、見せつけてやる。俺がROHの世界チャンピオンであることを見せつけてやる。そして、俺はずっとこのベルトを守り続けるんだ。もちろん、このベルトを持って帰って、ROHのラスベガスでも俺はチャンピオンとしてリングに上がるし、ジェイ・リーサルを倒してやる」
※田口は北村に肩をかり、ノーコメントのまま控室に戻っていった。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ