HONOR RISING:JAPAN 2018

日時
2018年2月23日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,700人(満員)

第4試合 20分1本勝負
スペシャル3WAYマッチ

3選手同時に試合を行い、いずれかの1選手が勝利した時点で決着とする。

MATCH REPORT

 第4試合はスペシャル3WAYマッチとしてKUSHIDA、高橋ヒロム、フリップ・ゴードンが対決。ゴードンはROHを主戦場とする新進気鋭のハイフライヤーで、昨年10月のアメリカでの新日本&ROHの合同ツアーでは、ウィル・オスプレイを相手に名勝負を展開している。
 

 開始のゴング、3人は互いを牽制して様子をうかがう。まずはゴードンが軽快なヘッドスプリングでヒロムとKUSHIDAの攻撃をかわす。さらに倒立の状態でその場を360度回転するが、KUSHIDAとヒロムがサンドイッチ式の低空ドロップキック。
 ゴードンがリングに落ちると、KUSHIDAとヒロムは打撃戦。続くロープワークの展開では、KUSHIDAがヒップトスから低空ドロップキック。続いてKUSHIDAはゴードンにハンドスプリングエルボー。さらにKUSHIDAは逆水平チョップから顔面に低空ドロップキック。
 ここでヒロムがエプロンに上がるが、KUSHIDAはエルボーで排除。続いてKUSHIDAはゴードンの左腕にドロップキック。さらにニークラッシャー、変形の足関節でヒザを痛めつけていく。これはヒロムがカット。
 ヒロムはゴードンの右ヒザにエルボーを落とし、ストンピングを連発。そして、ロープを使って右ヒザを痛めつけ、串刺しドロップキック。ヒロムはエプロンサイドのKUSHIDAもエルボーで吹き飛ばす。ヒロムはゴードンの右腕もろともドラゴンスクリュー。
 ここでKUSHIDAがカットに入るも、ヒロムは場外に排除。すると、ゴードンはスキのできたヒロムに二段蹴りからサッカーボールキック、その場飛びのムーンサルトとたたみかける。さらに場外のヒロムにスライディングキック。そして、セカンドロープからケブラーダをヒット。すると、ヒロムがエプロンを走り抜けてゴードンにミサイルキック。
 リング上、ヒロムがKUSHIDAに串刺しラリアット。だが、KUSHIDAもミドルキックで反撃開始。続いてハンドスプリングエルボーを狙うが、ヒロムがバックを取る。しかし、KUSHIDAはアームロックで切り返す。ここでゴードンがリングに戻ると、KUSHIDAはゴードンにアームロック。
 しかし、切り抜けたゴードンはエルボーからトラースキック。そのゴードンにヒロムがエルボー。リング上、3人が大の字に。ゴードンが起き上がると、ヒロムとKUSHIDAが串刺し攻撃を狙うが、ゴードンはうまくかわす。そして、KUSHIDAをトップロープに固定して崩式フランケンシュタイナー。返す刀でヒロムにはトペを敢行。さらにKUSHIDAには450°スプラッシュ。
 これをKUSHIDAがよけると、ゴードンはうまく着地。そして、KUSHIDAをブロックバスターのように叩きつけ、その場飛びシューティングスタープレス。ここでゴードンとヒロムがコーナーに上るが、KUSHIDAが倒立キック。これでゴードンは墜落すると、残ったヒロムをKUSHIDAは雪崩式腕ひしぎ逆十字。すると、ゴードンがKUSHIDAにスワンダイブのダイビングボディプレス。ここで3人はリングでまたも大の字に。
 3人はヒザ立ち状態でエルボー合戦。そのままなりふり構わずの殴り合いに。ゴードンはヒロムにトラースキック。続くトラースキックをかわしたヒロムは、ゴードンを肩に担ぎ上げる。しかし、KUSHIDAがゴードンにオーバーヘッドキック。そして、KUSHIDAはヒロムを踏み台にしてゴードンにホバーボードロック。ゴードンがロープに逃げようとすると、KUSHIDAは遠心力を使ってバックトゥザフューチャーの体勢へ。しかし、これはゴードンがこらえる。
 するとヒロムがゴードンに投げっぱなしジャーマン。そこにKUSHIDAが突っ込んでくると、ヒロムはフロントスープレックスでゴードンに投げつける。ヒロムはKUSHIDAにコーナーを使ってのデスバレーボム。そして、TIME BOMBを狙うも、ゴードンがカット。
 ヒロムはゴードンを両肩に担ぎ上げるが、切り抜けたゴードンはセカンドロープを利用してヒロムにオスカッターのような技を見舞う。そして、トップコーナーに駆け上がる。これをKUSHIDAが追撃しようとするも、ゴードンは逆に場外に落とす。そして、一気にヒロムに450°スプラッシュを炸裂。ゴードンが見事に3カウントを奪取した。

 試合後、ゴードンはエプロンサイドのKUSHIDAに握手を求める。だが、KUSHIDAは拒否。しかし、拍手を送ってから花道を下がった。

COMMENT

フリップ「今日は凄い試合だった。ニュージャパンのデビュー戦。しかも、2人のジュニアヘビートップの相手とのデビュー戦だった。俺はベストを見せるために、この日本に来た。そして、それだけじゃない。俺の目標は、今年の『BEST OF THE SUPER Jr.』に参戦することだ。俺は『BEST OF THE SUPER Jr.』参戦を表明したいと思う。それは試合内容をもってアピールしたいと思う。また、近いうちに会いましょう」

KUSHIDA「フリップ・ゴードン、たしかにその名前、覚えました。何回もROH行ってる中で、彼の潜在能力、ポテンシャル、現地でこの目で見てきましたんで、『やるんだろうな』とは思ってました。もしかしたら、これはウィル・オスプレイを越える逸材かもしれないですね。オーストラリア遠征から帰ってきてROH興行と、新日本プロレスの器のデカさ、懐の深さっていうのをしみじみ感じますよ。レスラーとして成長させてもらってますよ。フリップ・ゴードン、名前は刻んだ。次は3WAYじゃない、1対1だ」

ヒロム「面白いヤツ、見ぃつけたー!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ