Road to THE NEW BEGINNING

日時
2018年2月4日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
岐阜・岐阜産業会館
観衆
1,572人(満員)

MATCH REPORT

 2・10大阪で行われるIWGPヘビー戦オカダvsSANADA、NEVER戦・後藤vsEVIL、IWGP Jr.戦オスプレイvsヒロム、シングルマッチ内藤vsYOSHI-HASHI、外道vsBUSHI、2・6後楽園ホールで行われるIWGPタッグ戦SANADA&EVILvsオカダ&後藤の“6重”前哨対決。このカードは6大会連続で、現在LOS INGOBERNABLES de JAPONが4勝1敗。翌日の後楽園大会では、同じメンバーでイリミネーションマッチが敢行される。

 オスプレイ対ヒロムで試合開始のゴングが鳴り、激しいエルボー合戦を展開。そこからヒロムがショルダータックルを食らわせるが、オスプレイがヘッドスプリングですぐに立ちあがる。
 だが、ヒロムがオスプレイの顔面をかきむしり、串刺しラリアットをお見舞い。続いて低空ドロップキックを放つと、オスプレイが回避し、ローキックを発射。それをヒロムがかわし、直後のその場飛びムーンサルトプレスからも脱出。
 するとオスプレイはハンドスプリング攻撃を繰り出すが、ヒロムが受け止めてジャーマンスープレックスを狙う。これをオスプレイが抵抗し、サマーソルトキック→延髄斬りの連続攻撃をヒロムに見舞った。
 ここからCHAOSがヒロムに波状攻撃を仕掛け、オスプレイのその場飛びムーンサルトプレスから全員で両手を広げてポーズ。その後、外道がヒロムの髪を掴むが、BUSHIが乱入してヒゲを引っ張る。
 これをきっかけにSANADAたちとオカダたちが場外乱闘を繰り広げ、リング上ではヒロムが外道に追い討ち。ここから外道がローンバトルへ追い込まれ、BUSHIがTシャツによるチョーク攻撃、EVILが変型サーフボードストレッチ、SANADAがダブルスレッジハンマー。さらに、BUSHIが前方回転エビ固めの要領で外道を押さえつけ、内藤が低空ドロップキックを食らわせる。
 続いて内藤はトップロープ越しの串刺し低空ドロップキックを繰り出すが、外道が回避し、カウンターコンプリートショットで逆転。
 これでようやくYOSHI-HASHIの出番となり、内藤に対してショルダータックル、ボディスラム。さらに、Tシャツを剥ぎ取ると、乱入したヒロムをヘッドハンターで蹴散らす。
 その直後、YOSHI-HASHIは内藤をニュートラルコーナーへ追い込み、逆水平チョップをお見舞い。さらに、トップロープへ乗せて低空ドロップキックで撃ち抜く。
 だが、内藤がアームホイップでYOSHI-HASHIを投げ、背後から低空ドロップキックを浴びせる。そこからエルボー合戦を挟み、YOSHI-HASHIの逆水平チョップに内藤がフェイント式延髄斬りで報復。しかし、次のジャンピングエルボーアタックをYOSHI-HASHIがかわし、フェイント式バックキックをヒットさせた。
 後藤対EVILの場面。ラリアットが2連続で相打ちになった直後、後藤がハンマーブローでEVILの腕を殴る。そして、串刺しラリアットからバックドロップへ繋ぐが、控えのSANADAが背中を蹴ってロープワークを妨害し、EVILがトラースキックで逆転。だが、後藤がSANADAをローリングラリアットで排除し、EVILにはヘッドショットを食らわせた。
 オカダ対SANADAの場面。オカダがカウンターバックエルボー、串刺しジャンピングバックエルボー、トーキック、DDT。そこからコーナー最上段へのぼるが、SANADAが立ち上がり、その場飛びフランケンシュタイナーで逆襲。
 その後、SANADAがSkull Endを仕掛けると、オカダが脱出してエルボースマッシュ。しかし、SANADAが連続リープフロッグでフェイントをかけ、カウンタードロップキックを食らわせた。
 オカダ対BUSHIとなり、BUSHIがミサイルキック、変型ネックブリーカー。さらに、EVILが串刺しラリアットで追い討ちし、BUSHI&ヒロムがサンドイッチ低空ドロップキックで続く。
 ここでBUSHIはエムエックスを繰り出すが、オカダが回避。その直後、外道がBUSHIにパンチを見舞い、YOSHI-HASHIは内藤をヘッドバスターで叩きつける。
 さらに、オスプレイがスワンダイブラリアットでヒロムをなぎ倒し、オカダがBUSHIにコブラクラッチを極める。それをSANADAがカットしてオカダを捕まえ、EVILがトラースキックをお見舞い。
 そして、SANADA&EVILはマジックキラーの体勢に入るが、オカダが脱出し、後藤がカウンター牛殺しでEVILの動きを止める。
 ここでオカダがパイルドライバーを仕掛けると、BUSHIが抵抗してシャイニング延髄斬り。しかし、おかがカウンタードロップキックで吹き飛ばし、ダイビングエルボードロップで追撃。そして最後は、レインメーカーで引導を渡した。

COMMENT

オカダ「まあ、リング上で言ったように、大阪は、(CHAOSが)5連勝。外道さんが、オスプレイが、YOSHI-HASHIさんが、後藤さんが、オカダが、もちろん5連勝。そして、(明日は)イリミネーションマッチありますけども、そのあと(明後日は)タッグのタイトルマッチ。二冠王、何年ぶりですか!? 久しぶりに。新日本プロレスで二冠王っていうのは、いないでしょ? 俺もね、シングルのベルトだけじゃ物足りなくなって来たし、しっかり強さという意味では、タッグでも、シングルでも、どちらでも見せつけてやろうかなと思います」
外道「明日、必ず、BUSHIのマスク剥いでやるからな。見とけ」
後藤「オイ、ダークネス、ダークネスって同じことばっかり言ってねぇで、俺にさっさとそのダークネスな世界を見せてくれよ。どっぷり浸かってやるって言ってんだよ」
YOSHI-HASHI「内藤、お前、いつまでそんな余裕があんだよ。お前、この新日本プロレスのリングに、決められたイスあんのか? お前の一番の“焦んなよ”、いつまでも貫き通せると思うな。大阪大会で必ず、俺が貴様を崩れ落としてやる。2度とテメェの口から『トランキーロ』と言えなくしてやるよ」
※オスプレイはノーコメント

内藤「YOSHI-HASHIはやたら俺のTシャツを脱がせたがっているようだけど、お前に求めら」れてることはそんなことか!? 俺のシャツを脱がした。だから何なんだよ!? お前、もっとやらなきゃいけないこと、ほかにあんだろ!? このままだと、皆様の予想どおりの結果になってしまいますよ。いま、プロレス界で最もおいしい存在である俺とシングルマッチができるんだ。これで何も残せなかったら、お前はこのリングから消え失せろ、カブロン」
――先ほど、YOSHI-HASHI選手からマイクアピールで挑発がありましたが?
内藤「いやいや。あれも、俺がマイクを投げたからやったんでしょ!? じゃあ俺がマイクを投げなかったら、彼は果たしてマイクアピールをやったのかどうか!? あいつの行動はすべて、俺の手のひらの上ってことッスよ(ニヤリ)」
EVIL「地獄へのカウントダウンはもう始まっている…。後藤…お前の言葉にはもう、魂がなくなってしまってるな(ニヤリ)。何の力も感じないわ。せいぜい明日、最後の悪あがきでもして、もがいてみろよ。そして、タッグ戦はIWGPもNEVERも全て飲み込んでやる。よく覚えとけ。This is EVIL. Everything is EVIL. 全ては……EVILだ!」

※ヒロムは「オスプレイと試合後のリング上で少し会話をしたよ!」と切り出し、1人芝居を始める。
ヒロム『君の連絡先を教えてくれ』
オスプレイ『どうしてだ?』
ヒロム『君とチキンを食べに行きたいからだ』
オスプレイ『嫌だ』
ヒロム「正直、悲しかったよ! チキンをご馳走してくれと言ったのはキミだろ? 俺は必ずお前とチキンを食べに行く! だから返事をくれ! 明日の後楽園ホール、俺たちの試合のゴングが鳴るまでにな」
※SANADA&BUSHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ