THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2018年2月10日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナーバナー
観衆
5,481人(札止め)

第8試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <第17代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※後藤が初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

この日のセミファイナル、第8試合はNEVER無差別級選手権がラインナップ。1.4東京ドームで鈴木みのるを破って新王者となった後藤洋央紀がEVILを挑戦者に迎える初防衛戦だ。
CHAOSvsL・I・Jの5vs5マッチの副将戦とも言えるこの一戦。後藤はEVILの“除霊マッチ”を公言しており、一筋縄では済まないタイトルマッチとなりそうだ。

今日もレーザー光線を振りまきながら堂々の入場をはたしたEVIL。一方の後藤は、“EVILの除霊”を意識した大きな数珠を首にかけての入場。
試合は、EVILがヘッドロックで後藤を締め上げてのスタート。逆に後藤もヘッドロックで切り返して、ロープに振らせない。
 
ここから二人はショルダータックル合戦。スピーディーな展開から、後藤がショルダータックルでEVILをダウンさせ、その背中にサッカーボールキック一閃。
続いて、後藤はエルボーからエルボードロップ。さらにEVILの首を絞め上げていく。続いてコーナーでのチョップ連射からエルボー。しかし、EVILは走り込んできた後藤にカウンターラリアットで反撃! 

ここから場外の鉄柵に後藤を投げ飛ばしたEVIL。続いて、パイプイスを後藤のクビに固定し、鉄柱に投げ飛ばしてみせる。このダメージが厳しい後藤は、場外でダウン状態へ。
EVILは後藤をリングへ投げ入れ、背後から後藤の首を絞り上げていく。さらに、カウンターのサイドバスターから「来てみろ!」と挑発しながらセントーンを爆発!

EVILはここから後藤のキックをキャッチしたが、後藤はカウンターのラリアットで逆襲。さらにミドルキック、串刺しニールキックを連発。続いてひねりの効いたバックドロップを披露。
しかしEVILも後藤の脚をキャッチしてレフェリーにパス、そこからトラース・キックを放っていく得意のムーブ。

EVILは串刺しラリアット、さらにブルドッキングヘッドロック。しかし後藤はエプロンサイドで背後からEVILをスリーパーで捕獲。これを振り払ったEVILがエプロンの後藤へスピーディーにラリアット爆発!これで場外へ叩き落とされた後藤。
ここをチャンスと見たEVILは、場外でパイプイスを4脚重ねてダークネスフォールズを狙ったものの、これは後藤がなんとかカット。逆に後藤が低空ブレーンバスターでイス上にEVILを叩きつけていくデンジャラスな反撃。

リングへEVILを戻した後藤は、コーナーでエルボー連射から、「わたなべええ!」と吠えながら、強烈すぎる串刺しラリアット。この攻撃にコーナーで崩れ落ちたEVIL。さらに、後藤はミドルキック連射から、EVILをコーナーのトップへ座らせて雪崩式の牛殺しを狙ったものの、ここでEVILは後藤がコーナーにかけてあった数珠を掴んでみせる。
EVILは後藤へのフロントハイキックから、数珠を持って後藤に顔面攻撃! さらに、数珠を後藤の首に巻きつけて、強引にスイングしていく拷問攻撃。続いいて「終わりだああ」と叫びながら、背後を蹴り上げる。

このあともEVILは数珠を巻きつけての攻撃を続けるが、なんと復活した後藤は数珠を巻きつけたまま牛殺しを炸裂! さらに数珠を巻き付けた状態で、滝ってからのミドルキックを爆発! ここから後藤はEVILを抱え上げたもののフィッシャーマンズバスターで逆襲していくEVIL。
二人はリング中央でラリアット相打ち、さらにEVILと後藤がそれぞれラリアットを打ち合っていく展開も、後藤の強烈なラリアットでEVILがダウン。

試合終盤、、カウンターのラリアットで再度逆襲したEVILは、続いて得意のダークネスフォールズ! ここで首をかっきったEVILは必殺のEVILを狙うが、これは後藤はカット。しかし、EVILはここから投げっぱなしジャーマンに移行、さらに振り向きざまのラリアット!
続いて、EVILはハーフネルソンの体勢に入ったが、これを嫌がった後藤はカウンターのヘッドバッド! そこからEVILの身体をロープに乗せた上で断崖式の裏GTRを炸裂!

そして後藤はイッキにGTRの体勢へ、しかし逆にEVILの体勢へ切り返す。場内から悲鳴が上がる中、これをもう一回、切り返した後藤が正調のGTRをズバリと決めて、堂々の3カウントを奪取! 後藤が見事に初防衛に成功してみせた

最後は、数珠を首に巻いたまま、NEVERベルトを掲げてみせた後藤。そして、リングを下りる前に数珠を巻いたまま、ダウンしたEVILに向かって拝んでみせた。

COMMENT

後藤「ダークネスワールド、堪能させていただきました。まあ、あいつにはね、いろいろ言ってきたけども、このままでいいのか? このままじゃいけないのか? いまはわからなくてもいずれわかる。一番重要なのは、変わらなきゃいけない自分に気づけるかどうかです。(※左肩に掛けているNEVERベルトを軽く叩いて)このベルトは俺に、新鮮で刺激のある光景を見せてくれる。今回で、それがよくわかった。いま面白くてしょうがない。もっと楽しみたいと思います。引き続き誰の挑戦でも受ける!」

※EVILはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ