THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2018年2月10日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナーバナー
観衆
5,481人(札止め)

第7試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第80代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※オスプレイが初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第7試合はIWGPジュニアヘビー級王者のウィル・オスプレイが初防衛戦として高橋ヒロムと対峙。両者の対戦は昨年の『BEST OF THE SUPER Jr.』公式戦以来。そのときはオスプレイが当時IWGPジュニアヘビー級王者だったヒロムから勝利を収めている。
 
 オスプレイが入場すると、ロープを挟んで二人は視殺戦を展開。開始のゴングと同時に両者は勢いよく飛び出してエルボー合戦。続くロープワークの展開では、互いに技を交わし合う。ヒロムはティヘラでオスプレイを場外に落とすと、空中技を出すと見せかけて、リングでジャンプしてアグラをかき挑発ポーズ。
 リングに戻ると、今度はオスプレイがティヘラでヒロムを場外に落とし、フェイントのバク転を披露してポーズ。そして、エプロンのヒロムをキックで場外に落とすと、サスケスペシャルを敢行するが、ヒロムはよける。オスプレイは着地するも、ヒロムは場外で投げっぱなしジャーマン。会場はどよめきに包まれる。
 オスプレイはヒロムを鉄柵に投げつけると、勢いよく突進。しかし、ヒロムはカウンターのフロントスープレックスで鉄柵に投げつける。オスプレイの悲鳴が場内にこだまする。ヒロムはオスプレイをリングに戻すと、ノド元にヒザを突き立てる。そして、逆水平チョップでダウンを奪う。さらにロープにオスプレイのノド元を当てると、すばやい動きから低空ドロップキック。
 オスプレイもエルボーを返すが、ヒロムは張り手からバックドロップ。そして、首四の字でダメージを与えていく。すると、オスプレイは肩車で持ち上げるが、ヒロムは着地して串刺しラリアット。だが、オスプレイもハンドスプリングからの回転キックで反撃。
 オスプレイは雄叫びを上げて串刺しエルボー、さらに619を決める。すると、ヒロムがトップロープ越しのパワーボムを狙うが、エプロンサイドのオスプレイはこらえる。そして、エプロンサイドを走ってシューティングスターアタックを放つも、ヒロムがかわすと着地。そして、キックを食らわせ、鉄柵に飛び乗ってフライングエルボー。
 リング上、オスプレイはスワンダイブのラリアットを炸裂。オスプレイは首を気にする仕草を見せる。オスプレイはリバースDDTを狙うが、ヒロムは切り抜ける。だが、オスプレイは延髄斬りを放ってから串刺し攻撃。これをヒロムがフロントスープレックスで迎撃しようとするも、ジャンプでかわしたオスプレイは、振り向きざまにコークスクリューセントーン。
 続くロープワークを使った展開では、ヒロムが空中のオスプレイをパワーボムに捕らえる。だが、オスプレイもヒロムの技をスタナーで切り返し、ハンドスプリングからの攻撃を狙うが、今度はヒロムは投げっぱなしジャーマン。両者は技の読み合い、目まぐるしい攻防を繰り広げる。
 オスプレイはエプロンでキックを見舞うが、ヒロムは負けじとラリアット。この攻防で海野レフェリーが巻き込まれて転倒してしまう。そして、ヒロムはトップロープ越しのパワーボムを敢行。さらにヒロムはトップコーナーから場外のオスプレイに決死のダイビングセントーン。
 そこからヒロムはすばやくオスプレイをリングに戻すと、一気にダイナマイト・プランジャー。そしてTIME BOMBを狙うが、オスプレイは逃れると背後からトラースキック。続いてロープに走るも、ヒロムのカウンターのラリアットで一回転してしまう。
 ヒロムは串刺しラリアットから、オスプレイをトップコーナーに座らせ、前方回転エビ固めの要領で叩きつけようとするが、オスプレイはこらえる。そしてヒロムを持ち上げると、そのままコーナーマットにヒロムの後頭部を叩きつける。
 勝機と見たオスプレイはエセックス・デストロイヤーを決め、リバース450°スプラッシュを炸裂。だが、ヒロムは意地でキックアウト。ならばとオスプレイはコークスクリューキックからオスカッターを繰り出すが、ヒロムはネックブリーカーの要領で切り返す。
 ここから両者は膝立ち状態でエルボー合戦。そして、立ち上がると壮絶なエルボーの応酬。ヒロムは胸板への張り手に切り替えると、コーナーに追い込んで連発。だが、オスプレイはスキをついてヒロムをコーナーに固定し、顔面にトラースキック。そして、雪崩式のリバースフランケンシュタイナーでマットに突き刺す。しかし、ヒロムはカウント1でキックアウト。
 オスプレイは打撃のコンビネーションを見舞うが、ヒロムもトラースキックで応戦。しかし、オスプレイは回し蹴りでダウンを奪い、掟破りのTIME BOMBを狙う。だが、ヒロムはカナディアンデストロイヤーで切り返す。これはカウント2。
 気合を入れたヒロムはTIME BOMBを狙うが、切り抜けたオスプレイはバックへ。そして、トラースキックから投げっぱなしのドラゴンスープレックス。続いてオスカッターを狙うが、ヒロムはそのままジャーマン。しかし、オスカッターもその場飛びのスパニッシュ・フライで反撃。
 オスカッターはトップロープにヒロムを腹ばいで固定すると、その背中にシューティングスタープレス。そして、リバースのブラディサンデーを決め、後頭部にパンチを見舞うと、ついにオスカッターをヒット。これでオスプレイが勝利を奪い、初防衛に成功した。
 
 満身創痍で退場するヒロムの背中に向け、オスプレイは敬意を表すように一礼してから、ベルトを肩にかけて花道をあとに。

COMMENT

オスプレイ「見たか、これがジュニアヘビー級のレスリングだ。2人が最高の舞台で、真正面から逃げることなく、持てる能力を最大限にぶつけ合った。俺の望んでいる闘いだった。ヒロム・タカハシ、お前は最高の闘いができる相手だ。それは素直に伝えておく。何度となく、あれほどの叫び声が上がった。これこそが俺たちの闘いだ。とにかく今日のところは終わった。そしてジュニアヘビー級のベルトはここにある。だけど、俺の思いはまだ少し進んだだけだ。まだまだ闘いは続く……」

ヒロム「(※コメントブースの横を通過して別の場所に倒れ込み)認めるよ…認める……。スゲェつえぇ“友達”だよ…。勝てなかった……。俺は終わってないぞ。なにひとつ、終わってない。なにひとつ、諦めねぇぞ。俺の夢は俺しかかなえられねぇんだよ。(※立ち上がり)オスプレイ、いまんとこは、お前が1番だ…」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ