THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2018年2月10日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナーバナー
観衆
5,481人(札止め)

MATCH REPORT

第4試合は、1.28北海きたえーる大会でケニー・オメガからIWGP USヘビー級王座を奪取した“スイッチブレイド”ジェイ・ホワイトが大阪へ凱旋マッチ。矢野通&石井智宏とトリオを結成。
かつてジェイがヤングライオン時代に、新日本プロレス合宿所で同じ釜の飯を食ったジュース・ロビンソン、デビッド・フィンレー、トーア・ヘナーレという外国人留学生トリオと対戦する。

ジュース&フィンレー&ヘナーレ、石井&矢野に続き、ジェイはこの日も単独で堂々の入場。
試合は、ジュースと矢野が先発。場内はすかさず「矢野通!」コール。そして、一目散にニュートラルコーナーのクッションをはずしていく矢野。しかし、ジュースはこの状態の矢野をそのままエアプレーンスピンで回していく。

だが、回転し終わった二人はともに足元がおぼつかないヘロヘロ状態。ここから代わった石井とヘナーレが激しいエルボー合戦を展開。ヘナーレは石井にヘッドバッド。さらにラリアットでダウンさせる気迫を見せる。

ここから、ふたたびジュースと矢野の場面へ。ジュースは得意のナックル連射。しかし、介入してきたジェイがジュースを場外へ叩き落とす。

再びリングインしたジュースに今度は、石井がブレーンバスター。さらに石井は逆水平チョップ。しかし、ジュースも負けじと逆水平チョップ爆発。ここからロープワークの攻防から、ジュースがカウンターのラリアットで上回った。

ここでジュースvsジェイの場面。ジュースはスピンキックを炸裂し、代わったフィンレーがジェイと対峙。ヤル気マンマンのフィンレーはリープフロッグから高い打点のドロップキックをジェイに炸裂! さらにコーナーに詰めてのヨーロピアンアッパーカットをジェイに連射していく。

ここで、負けじとジェイもノーモーションでの低空バックドロップ! しかし、フィンレーもワンハンドバックブリーカーでやり返す。ここへヘナーレが入ってきてジェイにスパインバスター。
さらに介入してきたジュースが矢野との攻防中に石井が登場。矢野と石井がWのブレーンバスターを狙うが、ジュースは二人同時にネックブリーカーを決めてみせる。

試合は、スピーディーな展開。今度は、コーナーのジェイに向かって本隊トリオがトレイン攻撃を見せて、さらにジュースがバックブリーカー。もう一度、ジュースが捕まえたところに、フィンレーが走り込んでフロントキックで合体攻撃!これを受けたヘナーレもトップロープからのフライングショルダーをジェイに爆発させる。 

試合終盤、ヘナーレはアピールしながら、ジェイを抱え上げるもジェイは打撃のコンビネーションで形勢逆転。さらにあっという間に必殺のブレードランナーを爆発! しかし、ジェイは今日もそのままフォールにはいかずにシャープセンセーションの体勢から、ヘナーレをエルボーで激しくメッタ打ち。

この様子を危険と判断した浅見レフェリーが試合をストップ。荒れ狂うジェイは試合後も、浅見レフェリーを急襲するなど収まらない様子で引き上げて行った。

COMMENT

ジェイ「WOW、WOW、俺をやり過ごしてみろ。どんなに痛めつけても、戻って来やがるな。3人が相手だろうとも関係ない。今日はヘナーレをKOしたが、次は残りの2人だ。デビッド・フィンレー、お前とはコーラクエン(2月5日後楽園ホール)で闘った。そこでやっつけた。俺はすでに次を見据えてるんだ。俺に挑戦したいっていうなら、その資格を見せつけてくれ。(挑戦を認めるほどに)黙らせてみろ。だけど、SWITCH BLADEがお前を切り裂く。どれほど激しい闘いになろうとも、俺の完勝さ。何も予想外のことは起きない。それがすべてだ。俺はケニー・オメガを倒した。BULLET CLUBを壊滅状態にしてやった。俺の次の視線にあるのは『NEW JAPAN CUP』だ。そこが次の舞台になる。しかしながら、イシイが何か言ってたよな? その落とし前をつけないと。このベルトは守り通す。夢をつかむためにもな。イシイよ、お前の背後に俺がいることを忘れるな。『NEW JAPAN CUP』に勝利したヤツが、何を狙ってくるか。何を言うのか。イシイよ、俺はすべて、お前に向けている。それがどういうことか。そして、イシイの向こうにはオカダだ。向こうがどう言おうが関係ない。オカダがベルトを守るなら、俺の目標はそこにある。まあ、この後、なにが起こるか……。そしてCHAOSになにが起こるか……。SWITCH BLADEの下では、何が起こってもおかしくない。俺はIWGP USチャンピオンなんだからな……」
※石井&矢野はノーコメント

ジュース「次は誰がお望みだ? ケニーの次は誰がお望みだ? ケニーは、あの日は運が悪かったと思ってるだろう。それには俺も同意するよ。それは俺だけじゃない。ほかのレスラーもみんな、そう思ってるはずだ。あの日じゃなくても(あの結果では)な。お前はそれで舵を取ってる気になってるのか? コーラクエンでのフィンレー戦、ほんの少しの差だった。フィンレーがそのUS王座に挑戦しても、全然おかしくないぜ。俺がそのUS王座に挑戦してもいいだろ。お前はまだ俺を倒してないんだから。そういえば『NEW JAPAN CUP』が始まるな。そこで勝ち上がるのは一番手っ取り早い方法か。誰が勝ち残るかはわからない。そんなことよりも、このジュース・ロビンソンは1年前よりはるかによくなっている。俺が勝ち上がってやる。それなら文句ないだろ、ジェイ・ホワイトよ。そしてUS王座に挑戦だ」
フィンレー「俺は忘れてないぞ。あの会場での最後のことを。この前のオーサカでのことを。みんなが見た、1人の男が変貌したことを。それは俺にもなにかを伝えてきた。お前がそこに行ったのは構わない。だけど、俺には誰に狙いを定めればいいのかがはっきりした。あの瞬間に、最高の友達だった関係は終わった。なにかが変わり、新しいことが始まった。そしてこの『NEW BIGINNNIG』でそれを目の当たりにした。そしてサッポロを経てコーラクエン、俺の目を大きく開かせた。俺は頭を蹴られ、そのたびに熱いものが沸き上がってきた。俺を押し上げようとするものが感じられた。こいつを倒してワン、ツー、スリーを聞くとの思いが強まった。お前はまだ、そのタイトルを保持している。そのUS王座に挑戦させろ。姑息な手など使わない。誰もが納得するやり方で、そのベルトを狙う。俺はそのベルトに狙いを定めた。そうさせないっていうなら、やってみろ。リマッチ(再戦)させろ。ジェイ・ホワイトvsデビッド・フィンレーにルールなどいらない。そのチャンスは自分の手でつかむ。1対1で勝負するためにな。それを実現するのに、そんなに長い時間は待てない。コーラクエンの二の舞はおかさない。ジュースも言ってたが、『NEW JAPAN CUP』の季節が近くなってきた。もう来月だ。誰が出るのかは知らないけど、関係ない。デビッド・フィンレーもエントリーに名乗りを上げる。そして出るからには、『NEW JAPAN CUP』優勝だ。そしてデビッド・フィンレーがジェイ・ホワイトからUS王座を奪い取る」
※ヘナーレはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ