THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

日時
2018年1月28日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナーバナー
観衆
5,140人

MATCH REPORT

 2・10大阪で行われるIWGPヘビー戦オカダvsSANADA、NEVER戦・後藤vsEVIL、IWGP Jr.戦オスプレイvsヒロム、シングルマッチYOSHI-HASHIvs内藤、外道vsBUSHI、そして2・6後楽園で行われるIWGPタッグ戦SANADA&EVILvsオカダ&後藤の“6重”前哨対決。
 前日に行われた6人タッグマッチでは、試合後にオカダがツームストンパイルドライバーでSANADAをKO。さらに、SANADAの口へレインメーカードルをねじ込んでコブラクラッチで締め上げると、「一生しゃべんな」と罵声を浴びせた。

 CHAOSがゴングを待たずにLOS INGOBERNABLES de JAPONを襲撃し、混乱の中で試合がスタート。そこからYOSHI-HASHIが内藤をニュートラルコーナーへ追い詰め、エルボー連打を浴びせる。
 YOSHI-HASHIの攻撃は続き、逆水平チョップ、トップロープを利用した低空ドロップキック。しかし、控えのヒロムがロープワークを妨害し、内藤がカウンタートーキックで逆襲。
 さらに、BUSHIが前方回転エビ固めの形でYOSHI-HASHIを押さえ、内藤が低空ドロップキックをお見舞い。その直後、オカダたちとSANADAたちが場外乱闘を繰り広げ、リング上では内藤がチョーク攻撃でYOSHI-HASHIに追い討ちする。
 ここからYOSHI-HASHIのローンバトルとなり、内藤がニュートラルコーナーで逆さづりにしてトーキックを連射する。そして、止めに入ったマーティー浅見レフェリーを突き飛ばすと、顔面を狙って低空ドロップキックを打ち込む。
 続いてBUSHIがミサイルキックでYOSHI-HASHIを吹き飛ばし、内藤がトップロープ越えの串刺し低空ドロップキックを見舞う。そして、BUSHIがチンロック、STF、ヒロムが逆水平チョップ、串刺しラリアットなどでさらにYOSHI-HASHIを痛めつける。
 苦しくなったYOSHI-HASHIは、ヒロムの低空ドロップキックをかわし、フェイント式バックキックで挽回。ようやくタッチを受けたオスプレイが、ドロップキックでヒロムをニュートラルコーナーへ吹き飛ばし、串刺しジャンピングバックエルボーを食らわせる。
 それでもヒロムは次の串刺しダブルニーアタックを回避してジャーマンスープレックスを繰り出すが、オスプレイがバク宙で着地。そして、ヒロムを再びコーナーへ追い込み、串刺し低空ドロップキックからその場飛びシューティングスタープレスへ繋ぐ。
 次にオスプレイはブラディサンデーを仕掛け、ヒロムに抵抗されるとローリングソバットからハンドスプリング攻撃を繰り出す。だが、ヒロムが受け止め、ジャーマンスープレックスホイップで投げ捨てた。
 後藤対EVILの場面。両者が同時に放ったラリアットが2連続で相打ちになり、そこからお互いの腕にハンマーブローを浴びせる。その後、EVILがトラースキックで後藤の動きを止め、フィッシャーマンバスターの体勢に入る。しかし、後藤が脱出し、ヘッドショットで挽回。
 ここでオカダが登場し、EVILにエルボー連打、カウンターエルボー。それでもEVILがカウンターサイドバスターで巻き返し、SANADAとタッチ。しかし、オカダがフラップジャックで叩きつける。
 オカダの攻撃は続き、串刺しバックエルボー、DDT。そして、頭を何度も蹴って挑発すると、怒ったSANADAがエルボー合戦へ持ち込む。そして、前後の連続リープフロッグでオカダを幻惑し、カウンタードロップキックをお見舞い。
 さらにSANADAはバックドロップでオカダに追撃し、コーナー最上段からラウンディングボディプレスを繰り出す。これをオカダが回避するも、SANADAは足から安全に着地。しかし、オカダがカウンタードロップキックで蹴散らした。
 その直後、試合権利を得た外道がSANADAを外道クラッチで押さえ込むが、内藤がカット。その内藤をYOSHI-HASHIが排除するも、SANADAがSkull Endで外道を捕獲。
 そこからBUSHIが外道にコードブレイカーを食らわせ、SANADAがTKOで続く。そして最後は、Skull Endで外道を倒した。

COMMENT

ヒロム「(※急にその場で後ろ受け身取って悶絶する)アァ…アァ…ヘヘヘ。オスプレイ、不思議だよな。リング上だと、なんにも怖いものなんてない。なんでもできてしまう。あの空間は、本当におそろしい空間だよ。人に見られているからできるのかもしれない。あの空間はなんでもできる空間だ。怖いものなんてなんにもない。なんでもできる空間だよ。なあ、オスプレイ、オマエとやるまで8ヶ月待ったんだ。オレたちにしかできないプロレスをやろうぜ! ハハハ! ハハハ!」
BUSHI「この先の試合、大阪でシングルマッチあるだろ。まあせっかくだから、2年前の『BEST OF THE(SUPER Jr.)』の借りでも返させてもらうよ。そんなのだれも覚えちゃいねぇだろうけどね。せっかくだから、オマエのそのヒゲ、大阪まで剃るんじゃねぇぞ。楽しみにしてるぜ。エンセリオ、マ・ジ・で」
内藤「今日、YOSHI-HASHIが試合中、随分とオレを意識したような動きがあったけど。いや~、今日やってくれて良かったよ。昨日あれだけオレがやったのに、今日なにも反応がなかったらオレのハート砕けちまうところだったよ。彼はさ、2年連続MVPのオレとシングルマッチができるんだよ? もっと危機感を持ったほうがいい。そして、これがどれだけのチャンスなのか理解した方がいいよ。彼のレスラー人生において、これが最後のチャンスでしょう。最後の浮上できるかもしれないチャンスでしょう。モノにしないで、どうするの? まあ、頑張っても、結局モノにできないと思うけどね。じゃあみなさま、また明後日、つぎは弘前でお会いしましょう。アスタ・マルテス、アディオス!」
EVIL「オイ、後藤。このオレが役不足だと? オマエからオレに突っかかってきたんだろ? それもオマエが、このタッグのベルトの挑戦者だろ? 笑わせんな。矛盾だらけだな。そんなんだったらな、一生しゃべんなくていいのは、後藤、オマエだよ。後楽園、このタッグのタイトルマッチ、そんな後藤を地獄に葬り去って、Cold Skull、そしてEVILの世界に染め上げてやるぜ。よく覚えとけ。This is EVIL,Everything is EVIL。すべては……EVILだ」
SANADA「リング上で言ったことがすべてだ」

オカダ「(※SANADAについて)やっとしゃべったか、この野郎。オレを終わらせるって? みんな終わらせようとして、だれも終わらせられてねぇんだよ。ベルトを取って終わりなのか、オカダ・カズチカを終わらせるのか、どっちなんだ。まあ、アナタがやっとしゃべったことによって、楽しみになってきたよ。まだまだまだまだまだ、しゃべってもらいましょう。大阪、しっかり終わらせてみろ」
YOSHI-HASHI「内藤、テメェはいままでそんなすんなりと行ったのか? オイ、いい気になってんなよ。オマエは神にでもなったつもりか? いいか、必ず、テメェのその伸び切った鼻をヘシ折ってやるよ」
後藤「(※EVILについて)勘違いするんじゃねぇよ。5日の後楽園、たまたまテメェが近くにいただけだ、この野郎! それで今回(IWGPタッグ挑戦が)決まったのなら、俺は“持ってる”と言わざるを得ない。このチャンスものにしたいと思います。NEVERとタッグの二冠、悪くないね」
オスプレイ「LOS INGOBERNABLESとはこの1年、やり合ってきたけど、どれだけやっても懲りずにまとわりついてきやがる。どこまで吹っ飛ばしてもな。まだまだこのまま続くかと思うとゾッとする。そろそろ方向転換しようと思っても、させてくれない。だけど、リング上では俺が1番であることを信じている。それを証明してるものがここにあるだろ? この俺の肩にベルトがあるってことが、どういう意味かわかるか? ジュニアヘビー級を熱くしてるってことだ。それは、最高にクレイジーな闘いをしてるってことだ。タカハシもクレイジーなファイターだ。ジュニアヘビー級で最高の闘いを見せてやるぜ」
※外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ