THE NEW BEGINNING in SAPPORO ~雪の札幌2連戦~

日時
2018年1月27日(土)   16:00開場 18:00開始
会場
北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
放送
バナー
観衆
4,862人

MATCH REPORT

 第6試合は2.10大阪のダブル前哨戦として、YOSHI-HASHI&ウィル・オスプレイ組と内藤哲也&高橋ヒロム組が対決。内藤は入場時、英語実況陣にロープを空けるように要求。実況陣が応じないと、内藤は苛立ちながらリングイン。YOSHI-HASHIは新しいヘアスタイルで登場。
 
 開始のゴング前にL・I・Jが奇襲。ヒロムはオスプレイを鉄柵に叩きつける。内藤はYOSHI-HASHIの如意棒を奪い取ると、それでYOSHI-HASHIに一撃。さらに内藤は如意棒を実況席に投げ込み、YOSHI-HASHIを鉄柵に叩きつける。そして、YOSHI-HASHIを羽交い締めして解説のミラノ氏に攻撃を促すが、ミラノ氏は応じず。すると、内藤は実況席から如意棒を奪い取り、もう一度YOSHI-HASHIに一撃。
 劣勢のYOSHI-HASHIだったが、負けじと内藤を鉄柵に叩きつける。そして、YOSHI-HASHIは内藤のTシャツを剥ぎ取ると、胸板に強烈な逆水平チョップ。
 リングに戻ると、YOSHI-HASHIは内藤に逆水平チョップ。そして、ストンピングを連発。スイッチしたオスプレイは、内藤にエルボー連発。すると、内藤はツバを吐きかけてロープに飛ぶが、オスプレイはティヘラ。そして、場外に落ちた内藤に飛ぶと見せかけて、リングでバク転を披露。すると、ここでヒロムが見せ場を作らせまいと、オスプレイを襲撃。
 ヒロムはオスプレイのヒザをリングに叩きつける。場外では内藤がYOSHI-HASHIにストンピング連発。リング上、ヒロムはオスプレイの左ヒザに集中攻撃。タッチした内藤は、ヒロムの足にオスプレイを叩きつける。
 しかし、もう一度内藤が同じ攻撃を仕掛けようとすると、オスプレイはヒロムにエルボー。そして、内藤にはハンドスプリング式キック。次はYOSHI-HASHIが登場し、内藤にヘッドハンター。すかさずヒロムがリングインするも、YOSHI-HASHIはトップロープに腹ばいに固定し、その背中にドロップキック。勢いに乗るYOSHI-HASHIは内藤にバンカーバスター。
 YOSHI-HASHIは続いてパワーボムを狙うが、内藤はそのまま突進してディフェンス。そして、ヒップトスから低空ドロップキック。次はヒロムがリングインし、YOSHI-HASHIのノド元をロープに置き、そのロープを蹴りつけるトリッキーな攻撃。しかし、YOSHI-HASHIも顔面にキックを叩き込み、オスプレイにタッチ。
 オスプレイは打撃のコンビネーションでヒロムを押し込むと、串刺しエルボー。さらに619からスワンダイブ攻撃を狙うが、かわしたヒロムは低空ドロップキック。だが、オスプレイも死角からのトラースキックで反撃し、串刺し低空ドロップキック。
 ここからオスプレイはその場飛びのコークスクリュープレス。そして、裏DDTのような体勢に入るが、ヒロムは着地。そこからロープを使った技の読み合いに入り、ヒロムが飛びついてきたオスプレイをパワーボムのように叩きつける。
 ここで内藤がリングインし、オスプレイに延髄斬り、そしてネックブリーカードロップ。さらにデスティーノを狙うが、YOSHI-HASHIがカットイン。そして、内藤にスピンキック。間髪入れず、オスプレイが内藤にスワンダイブエルボーを発射。YOSHI-HASHIはヒロムを場外戦に持ち込む。
 オスプレイはトップコーナーに上るが、内藤が攻撃を阻止。そして、雪崩式フランケンシュタイナーを放つが、なんとオスプレイは着地。そこから投げっぱなしジャーマンを決め、コークスクリューキック。そしてオスカッターを狙うも、ヒロムがリングイン。そして、オスカッターを高くホイップすると、そこに内藤が急所攻撃を合わせる。さらにヒロムがトラースキックを炸裂させ、内藤がすばやく丸め込んでカウント3を奪取。

COMMENT

オスプレイ「(※股間を押さえながら)クソッ、急所を狙いやがって……。(※苦しそうに)ああ……。ちょっと心配だな……。まあ、いい。この借りは何倍にもして、フルパワーでやり返してやるから。無事では帰さないからな。それが俺からのお祝いがわりだ」
YOSHI-HASHI「オイ、内藤、俺が見えないか? そんな余裕、いつまでも続けられると思うな、この野郎。(2・10)大阪ですべて決着つけてやる」

ヒロム「(※礼儀正しく粛々と)オスプレイ、『1月4日、東京ドームで負けたらリマッチはしない』、確かにそう言った。でも、俺は、リマッチをした。こんな俺のわがままを真っ正面から受け止ってくれて、本当に、本当に、本当に、ありがとうございました。(※深々と頭を下げる。顔を上げると表情を一変させて)オスプレイ、俺の、俺の、夢のためだ。IWGPジュニア、つまりベルトさんが必要になってしまったんだよ。このベルトさんと一緒にさ、みんなで楽しいことしたいんだぁ~。ね? だから、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと、みんなでぇ~! 楽しもうぜぇ」
内藤「残念だな。いやあ、残念ですよ。なにが残念かって? YOHSI-HASHI、お前だよ。ゴングの前、仕掛けてこなきゃいけないのは、お前だろ? 残念なことに、『FANTASTICA MANIA』、(1・23)『タカタイチマニア』、バックステージで、俺が何度もYOSHI-HASHIの名前を出してあげたこと、彼は知らなかったんだろうね? チェックしてなかったってことでしょ? お前はこのオフ、いったい何をしてたんだ? なにも発信しないような、ただ組まれただけの試合をするだけのレスラー、その相手をしなきゃいけない俺の身にもなってくれよ。俺はお前と違って、Ocupado(オクパード=忙しい)なんだよ。カブロン」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ