NEW YEAR DASH !!

日時
2018年1月5日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,737人(札止め)

MATCH REPORT

 CHAOSvsLOS INGOBERNABLES de JAPONの10人タッグマッチ。前日の東京ドーム大会で行われたIWGPヘビー戦では、王者オカダが内藤の挑戦を退けて9度目の防衛に成功。また、後藤はNEVER戦敗者髪切り&ノーセコンドデスマッチで鈴木を下し、王座を奪回した。また、オスプレイとヒロムはIWGP Jr.戦4WAYマッチに出場。オスプレイがスカルから3カウントを奪い、王座を取り戻した。

 試合開始前、「オカダ」コールと「内藤」コールで場内が二分される。
 そんな中、オスプレイ対ヒロムで試合が始まり、エルボー合戦を展開。その後、オスプレイがヘッドシザースホイップを側転で切り返すが、ヒロムがローキックとその場飛びムーンサルトプレスを回避。
 しかしオスプレイは、トップロープを利用したアームホイップでヒロムを投げ、ドロップキックで場外へ落とす。そして、ハンドスプリング&バク宙のフェイントからハンドスプリング攻撃を繰り出すも、ヒロムが阻止。
 するとオスプレイはサマーソルトキックを見舞うが、次の延髄斬りはヒロムがかわす。だが、オスプレイがトップロープを利用した619を食らわせ、スワンダイブフライングフォーアームでヒロムをなぎ倒した。
 YOSHI-HASHI対ヒロムとなり、YOSHI-HASHI&後藤がダブルショルダータックル、外道が顔面踏みつけ攻撃、オカダが低空ランニングフロントキック、オスプレイがその場飛びムーンサルトプレス。そして、5人で一斉に両手を広げてポーズを決める。
 ところが、ヒロムはヒゲを掴んで外道に逆襲。そこから場外乱闘を挟み、L・I・Jが外道に集中攻撃を開始。BUSHIがチョーク攻撃、内藤がヒゲ攻撃、BUSHIがミサイルキック、SANADAがパラダイスロック&低空ドロップキック、BUSHI&ヒロムが合体フェースバスターなどで攻め立てる。
 苦しくなった外道はヒロムの低空ドロップキックをかわし、髪を掴んで引き倒す。そして、EVILにサミングを食らわせると、トラースキックを回避し、反対にトラースキックとパンチをお見舞い。
 ここでスイッチした後藤は、ブレーンバスターでBUSHIを投げ捨て、EVILを下敷きにする。そして、串刺しニールキック、ブルドッキングヘッドロックでEVILに追い討ち。
 するとEVILはダブルチョップからセントーンを食らわせるが、後藤がカウンター牛殺しで挽回。これでオカダ対内藤となり、エルボー合戦からオカダがカウンターバックエルボー、フラップジャック。
 続いてオカダはコーナー最上段へのぼるが、内藤が立ち上がり、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックを食らわせる。そして、オカダの両脚をコーナー2段目にかけ、変型ネックブリーカーを敢行。
 その後、オカダがエルボースマッシュからロープへ走るが、内藤がカウンターヌカドーラで叩きつける。そして、ディスティーノを狙うも、オカダが脱出してコブラクラッチを仕掛ける。これを内藤が回避し、フェイント式延髄斬りをお見舞い。だが、オカダがすぐにカウンターフロントハイキックで報復した。
 YOSHI-HASHI対内藤となり、YOSHI-HASHIが串刺し逆水平チョップ、トップロープを利用した低空ドロップキック。そして、オスプレイが串刺しジャンピングバックエルボー、YOSHI-HASHI&後藤がガットバスター、外道がトラースキック、オスプレイがその場飛びシューティングスタープレスで追い討ちをかける。
 ここでYOSHI-HASHIがパワーボムの体勢入ると、内藤が抵抗し、スイングDDTを仕掛ける。そこからYOSHI-HASHIが脱出すると、内藤は浴びせ蹴りをお見舞い。しかし、YOSHI-HASHIがカウンターラリアットで吹き飛ばし、今度こそジャンピングパワーボムを敢行。
 さらにYOSHI-HASHIはカルマを狙うが、SANADAがSkull Endでカット。その直後、BUSHIが外道にトペスイシーダ、ヒロムがオスプレイにトラースキック、EVILが後藤にサイドバスターを食らわせる。
 すると、オカダがドロップキックを放つが、EVILが回避し、SANADA&内藤&BUSHI&ヒロムがサンドイッチ低空ドロップキックを敢行。
 さらに、EVILがYOSHI-HASHIにトラースキックを見舞い、BUSHIがコードブレイカー、EVILが串刺しバックエルボー、内藤がマンハッタンドロップ、EVILがラリアット。その直後、内藤がジャックナイフ式エビ固めを繰り出すも形が崩れてしまう。
 しかし、内藤がすぐさまデスティーノを炸裂させ、YOSHI-HASHIを葬った。

COMMENT

SANADA「今日はさぁ、ジェリコに全部持っていかれたけど、オカダ、次はオマエだよ!」
ヒロム「ハッキリ言うよ。東京ドーム4WAY、俺の完全なる負けだよ。なぁ、試合形式にも負けた、アイツら3人にも負けた。それは事実。そして俺は、『どんなことがあっても、お互いリマッチをするのはやめよう』。確かに俺は言った。いいか、すげぇカッコ悪いことを言うぞ。ウィル・オスプレイ、オマエが持ってるIWGPジュニア(のベルト)が必要になった。俺のプライド、どんなにこれが恥ずかしいことだろうが、俺には関係ない。俺はオマエの持っているIWGPジュニアのベルトが必要になった。まぁ、俺から『挑戦させろ』と言わなくても、1月4日東京ドーム、TIME BOMB、1月5日後楽園ホール、TIME BOMB。2発も食らってるよなぁ。オマエも思ってることだろう。ウィル・オスプレイ、俺とやろうぜ。IWGPジュニアを懸けて、俺とやろうぜ。オマエもやりたいだろ!? いつまでもTIME BOMB食らってるばっかじゃ、オマエの気も晴れないだろ!? な!? ウィル・オスプレイ、俺とやろうぜ。な!? あ~、恥ずかしい!恥ずかしいよ!すげぇ恥ずかしいよ!自分で『リマッチしない』って言っときながら、『やろう』って言ってんだもんな。何とでも言ってくれ!俺はオマエの持ってるIWGPジュニアのベルトが必要になった。それだけなんだよ。な? 分かるか!? 分かるだろ、オスプレイ。俺とやってくれ」
BUSHI「残念だったな、CHAOS!勝ったのは、俺たちだ!これからも新日本のリング、制御不能に染めてやるぜ!EN SERIO、マ・ジ・で!」
EVIL「俺は常に言っているが、IWGP及び新日本を支配していく。それはこれからも変わらねぇ。そして昨日は、(※肩にかけたタッグ王座のベルトを示し)この、もう一つのIWGPを獲ってやった。俺とSANADAがこれを獲ったからには、シングルのIWGPと同等の価値まで、コイツを持ってってやる。そして、今日、何か死に損ないの弱ぇえヤツが突っかかってきたなぁ。後藤、オメェだよ!俺が海外でなくしたベルト、オメェ持ってたな。それも返してもらうぜ。そしてオメェをまた、地獄に葬り去ってやる。よく覚えとけ!This is EVIL!Everything is EVIL!全ては……いいか後藤、よく聞けよ。そして、全てが……EVILだ!」
内藤「オイオイ、どうしたんだよ、クリス・ジェリコさん!何でそんなに熱くなってるんだよ!? 俺はよく知らないけどさぁ、彼は世界的に有名なレスラーなんでしょ? 俺のことが気になっちゃったのかなぁ。まぁ、熱くなってくれるのは構わないよ。でも、そんな彼には、あの言葉を贈りたいな。分かるだろ? そう、まさに、トランキーロ!あっせんなよ!」

オカダ「ハァハァ……久しぶりの感覚を受けたよ。内藤さんじゃないらしいな。もうこっちはいつだってウェルカムだからな。お前か? まぁ、こっちは誰でもいいんだ。内藤さん以上がいるんだったら、別にソイツでもいいしな。あと、内藤さんでもいいんだ。こっちはノリに乗ってるぞ。いつでもやってやるよ、コノヤロー」
YOSHI-HASHI「内藤、テメェ。散々、人のこと足蹴にしやがって。オカダのことばかりクローズアップされるけど、元々、オカダも内藤も俺も同じ寮にいて、同じ時期を過ごしてた。内藤に至っては、このプロレスの世界に入る前から、浜口ジムで一緒に練習してた。いま、プロレス業界にいる中で一番アイツのことをよく知ってるよ。ただ、俺はまったく気に入らない。アイツ自身、『挫折した』とかいろいろ言ってるけど、俺の方が100万倍挫折してるからな。脱線しまくってるよ。でも、俺は一瞬たりとも弱音を吐いたことはねぇからな、コノヤロー。オイ、テメェ、ピーピー言って同情かってんじゃねぇ。内藤、闘いはハートだ。ケニーに負けた時も、まったく砕けてない。また、テメェとシングルやってやる。必ず、テメェとシングルやって、ブッ倒してやるからな。覚悟しとけ、コノヤロー」
※後藤、オスプレイ、外道はノーコメント

※ジェリコはバックステージでマスコミを前に、パイプ椅子を振り回し激しく暴れまわり、「ナイトー、せいぜい背後に気を付けておけ。いつ俺が来るか待ってろよ」と吐き捨て控室に戻っていった。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ