ブシモ 5th ANNIVERSARY WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム

日時
2018年1月4日(木)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
34,995人

第0試合
1分時間差バトルロイヤル ~ニュージャパンランボー~(参戦選手数未定)

VS

  • 垣原賢人

    結果

  • 結果

    チーズバーガー

境界線

(以下、退場順)1:デリリアス、2:BUSHI、3:レオ・トンガ、4:中西学、5:永田裕志、6:北村克哉、7:チェーズ・オーエンズ、8:獣神サンダー・ライガー、9:エル・デスペラード、10:タイガーマスク、11:TAKAみちのく、12:金丸義信、13:ジノ・ガンビーノ、14:トーア・ヘナーレ、15:YOSHI-HASHI、16:デビッド・フィンレー、17:高橋裕二郎、18:小島聡、19:天山広吉、20:チーズバーガー
レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 東京ドーム恒例となった第0試合の1分時間差バトルロイヤル。

 まずは北村克哉とBUSHIが入場し、北村が自慢の筋肉を誇示。すると、BUSHIが背後から襲い掛かり、Tシャツで首を絞める。そこへ3人目のデリリアスが登場し、駆け足でリングイン。そして、ラリアットでBUSHIをなぎ倒す。
 さらにデリリアスは北村にも攻撃して行くが、通用せずにショルダータックルで吹き飛ばされる。そこへ4人目のレオ・トンガが現れ、トップロープをまたいでリングへ入る。そして、BUSHIをボディスラムで投げ、変型コンプリートショットで北村を叩きつける。
 すると、BUSHIがミサイルキックでレオを吹き飛ばすが、直後にデリリアスが急襲。そこへ5人目の中西学が現れる。
 その中西がBUSHIを場外へ落とそうとする中、6人目のオーエンズが入場。そして、いきなりパッケージドライバーでデリリアスを失格させた。
 その直後、中西がBUSHIをアルゼンチンバックブリーカーから場外へ投げ捨て、オーバー・ザ・トップロープ(OTTR)で失格させる。
 ここで7人目の永田裕志が登場し、オーエンズにフェイント式低空ドロップキックをお見舞い。そして、中西とエルボー合戦を繰り広げる。
 その後、永田がカウンターフロントハイキック、フロントハイキックを見舞うと、中西がスピアーで逆襲。そして、永田をアルゼンチンバックブリーカーで担ぐと、そのまま投げ捨ててレオを押し倒し、上から押さえ込んで3カウントを奪った。
 しかし、永田が延髄斬りを中西へ食らわせ、リバースナガタロックIIIで3カウントを奪取。ところが、直後に北村とオーエンズが永田を引っくり返し、失格へ追い込む。
 続いてオーエンズがパッケージドライバーで北村を葬るが、8人目のTAKAがサミングをお見舞い。その後、9人目の金丸、10人目のデスペラードもリングへ入り、3人がかりでオーエンズを痛めつける。そして、金丸がオーエンズの顔面へウィスキーを噴射し、TAKAと一緒にOTTRで失格させた。
 これでリング上は同門の金丸、デスペラード、TAKAだけとなり、何もせずに次の選手を待つ。そこに11人目のライガーが現れ、TAKAと金丸に掌底、デスペラードに風車式バックブリーカーを見舞う。
 続いてライガーはデスペラードにロメロスペシャルを極めるが、金丸&TAKAがカット。そして、金丸がライガーのマスクへ手をかけるも、12人目のタイガーが救出に駆け込む。
 すかさずデスペラードがタイガーのマスクへ手をかけるが、タイガーも応戦してタイガードライバーで報復。その後も2人は互いのマスクを引っ張り合う。
 次に13人目のジノ・ガンビーノ(※オーストラリア大会でBULLET CLUBへ加入)がリングイン。ここでタイガーとデスペラードが互いのマスクを完全に剥ぎ取り、直後にライガーがデスペラード、金丸がタイガーを前方回転エビ固めで失格させる。ところが、ガンビーノが金丸、TAKAがライガーを引っくり返し、まんまと3カウントを奪う。
 これでガンビーノ対TAKAとなり、ガンビーノがカウンターラリアットでTAKAを轟沈。そこへ14人目のトーア・ヘナーレ(※ヘナーレから改名)が入場し、ガンビーノにエルボー連打、カウンタージャンピングショルダータックル。さらに、ヘッドバットを受け止め、バックフリップで叩きつける。
 続いて15人目のYOSHI-HASHIが登場し、ヘナーレ、ガンビーノと三つ巴の闘いを繰り広げる。そこへ16人目のデビッド・フィンレーが現れ、Prima Noctaでガンビーノを失格へ追い込む。
 その直後、YOSHI-HASHIがヘナーレをトップロープへ乗せ、低空ドロップキックで場外へ落として失格させる。さらにYOSHI-HASHIはフィンレーのPrima Noctaを回避し、フェイント式バックキックをお見舞い。だが、直後にフィンレーがグランビーロールで3カウントを奪取。
 ここで17人目の高橋裕二郎がPIETERと共に入場し、フィンレーを場外へ落とそうとする。それでもフィンレーはトップロープを掴んで逆上がりを繰り出すが、裕二郎がダメ押しのラリアットで場外へ叩き落とした。
 これで1人のみとなった裕二郎は、場外に降りてPIETERとダンスを踊る。そして、18人目のチーズバーガーを場外で痛めつけ、リングへ押し込む。
 すると、チーズがフェースクラッシャーで巻き返し、ブレーンバスターの体勢に入る。これを裕二郎が反対に投げ、チーズを持ち上げてOTTRを狙う。
 そこへ19人目の小島聡が入場し、裕二郎にコジコジカッター。しかし、裕二郎がフィッシャーマンバスターで逆転し、再びチーズを場外へ落とそうとする。
 続いて20人目の天山広吉がリングへ入り、裕二郎にモンゴリアンチョップ連射を食らわせる。だが、裕二郎が手に噛みつき、低空ランニングフロントキックで追撃。一方、小島はチーズとやり合う。
 ここで場内に「UWFメインテーマ」が流れ、客席から驚きの声があがる。そこへ21人目の出場者として垣原賢人が登場し、場内が大歓声に包まれる。
 垣原がリングへ入ると、裕二郎がいきなりトーキックを浴びせ、顔面をかきむしる。そして、裕二郎は小島に串刺しフロントハイキックを見舞うが、小島&天山がテンコジカッターで報復し、小島がラリアットで轟沈。
 その後、チーズが小島に逆水平チョップ連射を浴びせるが、小島が軽く受け流して逆水平チョップ連射をお返し。そして、串刺しジャンピングエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」と叫ぶが、チーズは体を転がして反対コーナーへ退避。
 すると垣原が、小島と天山にミドルキックを連発。そして、チーズと共に天山&小島を激突させると、天山にマシンガン掌底を食らわせる。
 それでも天山と小島は突進して行くが、垣原とチーズが同時にトップロープをずらし、OTTRで失格へ追い込む。これで垣原とチーズの一騎打ちとなり、垣原が膝蹴り連打からロープへ走る。だが、チーズがカウンタートラースキックをお見舞い。
 さらにチーズはロープへ走るが、垣原がカウンターでカッキーカッターを炸裂させ、3カウントを奪取。見事、ニュージャパンランボーを制した。

COMMENT

──ニュージャパンランボー優勝おめでとうございます。久々のリングだったと思いますが、この東京ドームの雰囲気、いかがでしたか?
垣原「最高のひと言ですね。本当に感無量と言いますか、たくさんのみなさんの声援が聞こえて、本当に胸が熱くなりました」
──入場テーマが鳴って、入った瞬間の歓声は爆発するような勢いがあったと思いますが。
垣原「本当に、興奮しました。ありがたいです」
──ご自身も病と戦いながら、このリングを迎えることになったと思いますが、どんな思いでリングに向かったんでしょうか。
垣原「自分が元気になった姿をみなさんにお見せして、感謝の気持ちを伝えたいなと。今まで、いろんな形でみなさんが応援してくださったので、感謝の気持ちを、元気になった姿を見せることで恩返ししたいと、そんな気持ちで上がりました」
──実際、そのリングに足を踏み入れてみて、どうですか、今?
垣原「入った時はフワフワした感じで、舞い上がってましたけど、本当にリングに立ててよかったです」
──現役のレスラーたちと肌も合わせて、ファンからの歓声も受けて、エネルギーをもらったんじゃないですか?」
垣原「そうですね(笑)。天山さん、小島さんの一発一発は重かったですけどね、やっぱり。さすが現役選手。本当に、身体がきしむほど痛かったですけど、それが僕への熱いエールに感じて、それも心地よかったです。あとファンのみなさんの暖かい声援、本当に最高でした。戻ってきてよかったなという気持ちです」
──最後にリングでおっしゃっていましたが、ご自身も病と戦われながら、そして髙山選手も今、リハビリをしながら戦っています。そこについては?
垣原「彼なんか、僕に比べたら全然トップ選手ですから。メンタルも強いし。今、確かに窮地に追い込まれてるキツい状態でしょうけども、彼なら必ずここからカムバックして復活すると、僕は信じてます。そう願ってます」
──髙山選手のTシャツを着てきたところにも強い意志を感じるんですけども。
垣原「今回、東京ドームのリングに上がったことを、彼に一番伝えたいし、彼にこの熱い思いが届いて、それが少しでも回復の役に立てばと思ってます」
──今日、21人のレスラーが出てきた中で勝ち抜いたというのは、髙山選手にいい報告ができるんじゃないですか?
垣原「そうですね。パワーになるんじゃないかなという風に思います」
──この1年間の、すごくいい滑り出しができたんじゃないかなと思います。どんな2018年にしたいですか?
垣原「まだまだ自分は大きな夢を持ってます。でもそれを実現させるためには、このガンという病気を必ず克服しなければなりません。今も決してまだ完治したわけではないので、病気と向き合いながら、しっかりと治療も行いながら、完治目指して、そして大きな夢を叶えていきたいなと思います」
──その夢とはどういう夢なんでしょうか?
垣原「たくさんあるんですけども、ちょっと大きすぎるんで、みなさんにビッグサプライズでそれを表現したいと思います」
──今回のこのオファーをもらった時は、どういう気持ちでした?
垣原「正直、自分なんかで大丈夫なのかなというところはありました。ただやっぱり、同じ病に苦しんでいる人たちの希望の光になりたいという気持ちもありますし、そして何よりも、髙山選手に熱いエールを送りたいという気持ちで、逃げちゃいけない、負けちゃいけないと。正直、こんなに大勢の前でリングに上がるのは本当に怖かったですし、レスラーのみなさんと対峙するのはすごく勇気がいりましたけど、“逃げちゃいけない”という部分で、お引き受けいたしました」
──逆に決断した後は、この1・4東京ドームのリングに上がるということが大きなエネルギーになりましたか?
垣原「そうですね。決まってからトレーニングし始めて、身体の調子がよくなった感じがしますね。免疫力が上がったと言いますか、そんな感じがします。好きなんでしょうね、目立つことが(笑)」

  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 垣原賢人
  • シリーズ画像 チーズバーガー
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ