鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017

日時
2017年12月2日(土)   16:00開場 17:00開始
会場
大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ(丸善インテックアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
1,485人(札止め)

MATCH REPORT

 1・4東京ドームで行われるIWGPヘビー戦オカダvs内藤、IWGP Jr.戦4WAYマッチ・マーティー・スカルvsオスプレイvsKUSHIDAvsヒロムのダブル前哨戦。この対戦カードは4大会連続で、前日の豊橋大会ではオカダがレインメーカーでBUSHIを下している。

 オスプレイ対ヒロムで試合が始まり、オスプレイがヘッドシザースホイップを側転で切り返す。すると、ヒロムはローキックとその場飛びムーンサルトプレスをかわすが、オスプレイがロープのリバウンドを利用したアームホイップで場外へ落とす。
 その直後、オスプレイはハンドスプリング&バク宙でフェイントをかけ、ヒロムがリングインした途端にカウンタードロップキックを食らわせた。
 外道対ヒロムとなり、オカダ&オスプレイがダブルカウンターバックエルボー、外道が顔面踏みつけ攻撃、オスプレイがその場飛びムーンサルトプレス。
 ところが、控えのBUSHIが外道の背中を蹴り、ヒロムが脚に低空ドロップキックを浴びせる。これで外道が転倒すると、内藤が顔面に低空ドロップキックを食らわせ、直後に場外乱闘が勃発。内藤が特設花道でオカダにボディスラムを食らわせる。
 ここから外道のローンバトルとなり、BUSHIがTシャツで首を絞め、STFで締め上げる。そして、内藤&BUSHI&ヒロムが外道のヒゲに集中攻撃を加え、何度も悲鳴をあげさせる。
 しかし外道は、内藤&ヒロムの合体攻撃を回避し、ヒロムを場外へ投げ捨てる。そして、コンプリートショットで内藤を叩きつけ、ようやく赤コーナーへ生還。
 待望の出番となったオカダは、カウンターバックエルボー、フラップジャックで内藤に追い討ち。だが、内藤は串刺しバックエルボーとリバースネックブリーカーから逃れ、アームホイップでオカダを投げる。そして、背後から低空ドロップキックをお見舞い。
 続いて内藤はオカダを踏み台にしてエプロンへ飛び出し、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックを見舞う。それでもオカダは次のグロリアを回避し、エルボースマッシュで反撃。だが、内藤がロープを利用したスイングDDTで黙らせた。
 オスプレイ対ヒロムの場面。オスプレイがフライングフォーアームで先制し、ヒロムとBUSHIをロープ際へ追い込む。そして、トップロープを利用した619をお見舞い。
 それでもヒロムは次のスワンダイブ攻撃をかわし、トーキックを打ち込む。しかしオスプレイは、サマーソルトキック→延髄斬り→その場飛びシューティングスタープレスの連続攻撃で報復。
 その後、ヒロムがコークスクリューキック、ハイキック、リバースブラディサンデーを回避し、ラリアットを発射。これをオスプレイがかわしてハンドスプリング攻撃に出るが、ヒロムが背後から捕まえる。そこからオスプレイが脱出するも、ヒロムがカウンターフロントスープレックスで投げ捨て、ニュートラルコーナーへ激突させた。
 外道対BUSHIの場面。BUSHIがトップロープを支点にしたバク転キックからミサイルキックをお見舞い。さらに、前方回転エビ固めの要領で外道の上半身を起こすと、内藤が低空ドロップキックで撃ち抜く。
 ここで内藤が外道を押さえ、BUSHIがエムエックスを狙う。しかし、オカダが背後から内藤を襲撃し、コブラクラッチで分断。その直後、外道が外道クラッチでBUSHIをフォールするが、ヒロムがカット。
 そして、ヒロムがオスプレイにラリアット、外道にトラースキックを食らわせ、BUSHIがコードブレイカーで外道に追撃。そこから今度こそエムエックスを炸裂させ、決着をつけた。

COMMENT

ヒロム「いや、この話、オレには関係ないんだよ。オレには関係ないんだけどさ、EVILと内藤哲也の試合後のコメントのやり合い、あれいいよね、すごく。内藤は“史上最低のタッグリーグ”、そしてEVILは『ノープロブレム、もっと言ってこい』と。いいじゃない、チーム内でこういう熱い、ドロドロしたやり合いは。オレはスゲーうらやましいよ。あ~ぁ、オレの対戦相手のみなさん、一体どこにいるんでしょうか? オレはなにを闘えばいいんでしょうか? オスプレイもチャンピオンじゃないんですよ。チャンピオンさん、どこ行ったんですか? ちゃんと盛り上げてくれてるんですか? オレとオスプレイだけじゃないですか、楽しいやり合いをしてるの。もっと!もっと!!もっと!!!もっと!!!!もっと!!!!!もっと~!4WAYのみなさん、楽しませてください。ハッピーデーまで……残り2日」
内藤「一昨日の後楽園ホールに続いて2回目のコブラホールド。一昨日、喰らった時は、たしかにダメージ大きかったよ。昨日の豊橋大会まで引きずったからね。でも今日、喰らったコブラホールド、ダメージは大きいけどさ、明日まで引きずらないかな。ちょっと身体が慣れてきちゃったかな。今日、最後のマイク噛んだのは、コブラホールドのせいかもしれないけどさ。オレ、明日まで引きずら……っずに済みそうだ。また噛んじゃった。コブラホールドのダメージかな。ここ大阪はオカダへの声援が大きいイメージがあったんだけどね。今日思ったほど、オカダへの声援が集中しなかった、オレへのブーイングがあまり来なかった。オカダはさぞかしショックを受けてるんじゃないですか? 明日いったい高知でどんな反応が起こるのか。オレとオカダが向かい合ったとき、高知のお客様はオカダを選ぶのか、それとも内藤を選ぶのか。明日の会場の反応が楽しみですよ。じゃあ、みなさま、その声援を確認しに高知の会場へお越しください。また明日、お会いしましょう。アスタ・マニャーナ、アディオス!」
※BUSHIはノーコメント

オカダ「いいじゃない、内藤さん。こっちは焦ってんだよ。もっともっと熱くしてやるからな。覚悟しとけ、コノヤロー」
※オスプレイ、外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ