鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017

日時
2017年12月2日(土)   16:00開場 17:00開始
会場
大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ
放送
バナー
観衆
1,485人(札止め)

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2017」Bブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGPタッグ王座をめぐるライバルでもあるタマ&タンガとアーチャー&スミスが、貴重な4勝目を懸けて激突するサバイバルマッチ。

 いきなり乱戦で試合が始まり、そこからタマ&タンガがスミスにゲリラ・ウォーフェアを仕掛ける。それをアーチャーがカットし、スミスがタマの左腕にギロチンドロップを投下。
 それでもタマはショートレンジドロップキックでスミスに逆襲。しかし、アーチャーが逃がさず、腕にハンマーブローを連打して行く。
 だが、タマは延髄斬りでアーチャーに報復。ようやくスイッチしたタンガが、串刺しタックル、ショートレンジ串刺しラリアット連射、ショートレンジドロップキックでアーチャーに追い討ちをかける。
 それでもアーチャーはフロントハイキックで巻き返すが、タンガがカウンターフランケンシュタイナーで叩きつける。しかし、アーチャー&スミスが合体サイドバスターで逆転。
 さらにスミスが、サーフボードストレッチ、スリーパーホールドでタンガに追撃。そして、スミス&アーチャーが合体ボディスラム、アーチャーがカウンターバックエルボー、ショートレンジラリアットなどで畳み掛けた。
 タマ対スミスとなり、タマがその場飛びフランケンシュタイナー。さらに、控えのアーチャーをドロップキックで場外へ落とす。しかし、スミスがタマの串刺しジャンピングボディアタックをキャッチし、アーチャーと合体ラリアットをお見舞い。そして、スミスが変型リバースDDTでタマに追い討ちする。
 続いてスミスはパワーボムの体勢に入るが、タマが抵抗。すると、アーチャーも入ってスミスとキラーボムを仕掛けるが、タンガがカットに入り、ジャーマンスープレックスホイップでスミスを投げ捨てる。
 その直後、アーチャーがチョークスラムでタンガを叩きつけるが、タマがガンスタンでアーチャーを排除。しかし、スミスはタマのガンスタンから逃れ、タイガースープレックスホールドで3カウントを迫る。
 次にスミスはリバースDDTの体勢の体勢に入るが、タマが切り抜け、ガンスタンで逆転勝利を掴んだ。

COMMENT

タンガ「また、この曲が聞こえてるぞ。あの曲、俺たちの曲がな。それがどういうことかわかるか? 俺たちがIWGPタッグチャンピオンであるK.E.Sをやっつけたということだ。ゴチャゴチャ言うな。これで俺たちは(優勝決定戦進出に)一歩前進したし、アイツらは一歩後退した」
タマ「お前らは俺たちに言ってたよな? 何回も何回も言ってたよな? いつも、いつも、嫌というほど言ってたよな? それがどういうことだ? お雨らは俺たちよりも大きいし、身長も高い。それがどうした? ああ? 何をほざこうが、俺たちが勝ったんだ。これまでのことなんて関係ない。俺たちが勝ったんだ。今日だけじゃないぞ。このまま優勝する」
タンガ「(※小さな声で)ああ、優勝する……」

アーチャー「(※IWGPタッグのベルトを誇示して)ウォーマシン、G.O.D、お前らは勝った。だが、俺たちがIWGPタッグチャンピオンの座を奪った事実は消えない。誰がこのバカげたトーナメント(※『WORLD TAG LEAGUE 2017』を指す)で優勝しようと関係ない。俺たちが(タッグの)王様なんだ。これで次の狙いがハッキリした。どんなチームであろうと、叩き潰してやる。最後の日が来るまでずっとな。それで“キラー・タッグリーグ”は終了する。俺たちがチャンピオンのままでな。どのチームが優勝しようと構わない。トーキョードームで、優勝したチームを勝ち構えてる。このベルトが欲しいヤツなら誰でもいい。だけど、誰もそれを奪うことはできない。俺たちが勝つんだからな。いつまでたとうともな。なぜならK.E.Sは、ずっとベルトを持ち続けるからだ」
スミス「G.O.Dよ、ウォーマシンよ、お前たちは勝った。その負けによって、俺たちのなかで消し去ることのできないものがある。特にウォーマシンよ。お前たちとの闘いは、K.E.Sにとってこれ以上ない大きな闘いになったんだからな。今夜の敗北なんて、どうってことない。俺たちはまだタッグチャンピオンだし、まだこのタッグリーグの優勝を逃したわけじゃない。今夜、勝ったからって優勝が決まったわけじゃないし、ニュージャパンのタッグリーグに優勝したからって、“キラー・タッグリーグ”を制したことにはならない。G.O.Dよ、お前らは運が良かっただけだ」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ