鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017

日時
2017年11月26日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナー
観衆
4,089人(満員)

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2017」Bブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 現IWGPタッグ王者で2戦2勝のアーチャー&スミスが、1勝1敗の石井&矢野と激突する『WORLD TAG』Bブロック公式戦。

 矢野とアーチャーの対決で試合が始まり、自らロープエスケープした矢野がファンの「ブレイク」コールを扇動。ところが、アーチャーが両脚を引っ張ってリング内へ戻す。
 すると矢野はマンハッタンドロップからYTRアピールを開始するが、アーチャーが羽交い絞めにして妨害。これで矢野は赤コーナーへ逃げ込み、石井と替わってしまった。
 石井対スミスの場面。控えのアーチャーが背後から石井を襲い、スミスがショルダータックルでなぎ倒す。そして、アーチャーと矢野が場外戦を繰り広げ、スミスはリング上で石井を痛めつける。
 その後も石井は苦戦を強いられ、アーチャーがショートレンジラリアット、串刺しボディアタックで追撃。しかし石井は、スミスをバックドロップで叩きつけ、ようやく自軍コーナーへ帰還。
 タッチを受けた矢野は、いきなりニュートラルコーナーのクッションを外し、それでスミスとアーチャーを殴る。そして、スミスをコーナーの金具へ振ってYTRアピールを敢行し、衝突を免れたスミスの妨害を先読みする。
 その後、スミスが矢野のタックルを受け止め、パワースラムで投げ捨てる。それでも矢野はトレイン攻撃から逃れて634を狙うが、レッドシューズ海野レフェリーが両腕を掴んで阻止。しかし矢野は、スミスにマンハッタンドロップを食らわせ、アーチャーの髪を掴んで引き倒した。
 石井対アーチャーとなり、アーチャーが串刺し攻撃をかわし、石井を金具へ激突させる。その後、今度は石井がアーチャーの串刺し攻撃を回避し、金具へ衝突させる。
 それでもアーチャーがF’n Slamで石井を叩きつけ、腕をロックしてロープ渡りを始める。ところが、矢野が妨害し、アーチャーはロープで急所を痛打してしまう。さらに矢野は、スミスの首をトップロープへぶつけ、場外へ追いやる。すると、石井がそのままアーチャーを連れてコーナーへ移動し、雪崩式ブレーンバスターで投げ捨てる。
 その後、石井がラリアットでアーチャーをダウンさせるが、次のスライディングラリアットはアーチャーがブロック。そして、スミスが石井を持ち上げ、アーチャーがハイアングルラリアットを浴びせる。
 アーチャー&スミスの攻勢は続き、トレイン攻撃から石井に合体サイドバスターをお見舞い。しかし石井は、キラーボムから逃れてスミスとアーチャーを衝突させ、ジャーマンスープレックスホイップで挽回。
 その直後、矢野がアーチャーの急所を殴り、石井がスライディングラリアットで追撃。そして、ブレーンバスターの体勢に入るも、アーチャーが脱出し、スミスがバックドロップ、アーチャーがハイアングルチョークスラムで叩きつける。
 それでも石井は自力でフォールを返すが、最後はアーチャー&スミスが捕まえ、キラーボムで葬った。

 試合後、アーチャーが「これはニュージャパンの『WORLD TAG LEAGUE』じゃない。KESのキラー・タッグリーグ”だ」とマイクアピールした。

COMMENT

アーチャー「簡単なことだ。どの試合も実に簡単だ。みんなを葬り去るのはいとも簡単なことだ。“K.E.Sキラー・タッグリーグ”なんだからな」
スミス「(※手にしていたペットボトルを握りつぶしてフロアに叩きつけ)このボトルと同じだ。このニュージャパン・プロレスリングでの競争は、K.E.Sがすべてのヤツらを握りつぶしてやる。お前らはグチャグチャに握りつぶされるだけなんだ。このボトルのようにな。俺たちが言ってることを心に留めておけ。これはニュージャパンの『WORLD TAG LEAGUE』じゃない。これは“キラー・タッグリーグ”なんだ。このデイビーボーイ・スミスは、過去にないほど最高にシェイプされている。そしてランス・アーチャーは過去最高に、そしてこの先を含めても最高に狂暴化している。このタッグリーグ、残された試合も俺たちが勝利する。無敗で、全勝で終えてやる。しっかり、それを頭に刻み込んでおけ。誰も俺たちを止めることなんてできない。俺たちが歩いた後には、屍だけが残されているんだ。キラーボムの餌食になった屍がな……」

※矢野&石井はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ヴァンガード
ファイプロ
太鼓の達人
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
共闘ことばRPG コトダマン
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ