鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017

日時
2017年12月9日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
愛媛・テクスポート今治
放送
バナーバナー
観衆
1,140人(札止め)

第5試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2017」Bブロック公式戦

VS

  • (1勝6敗=2点)

  • (0勝7敗=0点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 『WORLD TAG LEAGUE 2017』Bブロック公式戦として、ここまで共に0勝6敗同士の真壁刀義&ヘナーレ組と北村克哉&デビッド・フィンレー組が対決。開始のゴング前からヘナーレと北村は額を突き合わせて気合をぶつけ合う。
 
 先発はそのヘナーレと北村。激しいエルボー合戦から、北村が強烈な逆水平チョップ。すると、ヘナーレはヘッドバット。そしてロープに走るも、すばやくリングに入ったフィンレーがカウンターのドロップキック。
 ここから北村はヘナーレにサイドスープレックス。そして、ネックロックに捕らえるとフィンレーとスイッチ。フィンレーはヘナーレをボディスラムで投げつけてからギロチンドロップ。
 次は北村と共にダブルのショルダータックル。続いて北村はヘナーレに切り裂くような逆水平チョップを連発。ヘナーレもエルボーでやり返すが、北村はヒザ蹴りからスリーパーへ。
 タッチしたフィンレーがヘナーレにブレーンバスター。そして、エルボーの連発からヘナーレをコーナーに持ち上げる。しかし、ヘナーレはフィンレーをリングに落とすと、フライングボディアタックショルダーアタック。
 ようやくスイッチした真壁は、フィンレーに串刺しラリアット。そして、頭上にナックルを叩き込み、ノーザンライトスープレックスを狙うが、フィンレーは切り抜ける。そしてロープに走るも、これは真壁がカウンターのラリアット。
 続く串刺しラリアットを切り抜けたフィンレーは、セカンドロープからダイビングエルボー。スイッチした北村は真壁に串刺しエルボー。さらに豪快なスピアーでダウンを奪う。
 続いて北村はジャックハマーを狙うが、これはヘナーレがカット。すると、北村とフィンレーを、真壁が二人まとめてラリアットでなぎ倒す。ヘナーレは北村にサモアンドロップ。最後は真壁がグロッキー状態の北村にキングコングニードロップを叩き込んで3カウントを奪取。
 これで真壁&ヘナーレ組は1勝6=勝ち点2、フィンレー&北村組は0勝7敗=勝ち点0で全公式戦を終了。試合後、フィンレーと北村は抱擁を交わし、肩を組んで退場。

COMMENT

真壁「やっと一つだ。やっと一つ、最後の最後に獲った。こればっかりは、ちょっとキツかったな、正直な。もっと獲れるかと思ったけど、やっぱり新日本プロレスのベルト保持者、元保持者、第一線走ってるヤツばっかりだった。いやあ、こりゃ、キツいわ。ところがどっこいよ、最後の最後であの野郎(ヘナーレ)が男を見せやがった。耐えて耐えて耐えて耐えて、最後獲ったろ、な? これこそまさに珍プレーだろ? やった。これで勝たないとよ、こけしの野郎(本間朋晃)に顔合わせられねぇから。これで、こんだけの強者ぞろいのリーグ戦で1勝。たった1勝。されど1勝。最高の1勝だと思う。一番、今回のリーグ戦でステップアップしたのは、誰よりもヘナーレだろ。な? これでヤツ自身も、新日本プロレスの第一線がどんなにキツいかがわかっただろ。この1勝っていうのが、どんなに大変なことかわかった。ま、最後の最後で、新しいパートナー、今のパートナー、ヘナーレで1勝獲れたのは最高だな。あとは、この1勝を見て、こけしの野郎がどう見るかだ。こけし、どうだ? 悔しいだろ、この野郎? そういうこった。(※真壁のコメントを離れて聞いていたヘナーレに向かって)よし、ヘナーレ、カモン、来い」
ヘナーレ「OK、マカベサン、サンキュー・ソーマッチ」
真壁「(※ヘナーレに英語で)言ってやれ。みんなに向かって」
ヘナーレ「たくさん負けた。でも、このタッグリーグの公式戦で負けるたびに、マカベサンは僕に『闘う気持ちをなくすな』『次は勝てる』『次は勝てる』って言ってくれた。負けても負けても。でも、勝てずに負けてばっかりだった。それでも『次は勝てる』って言ってくれた。だから最後まで、強い気持ちを持って闘ってこられた。そして今日の勝利だ。本当に、ここまで長かった。去年と今年、2度タッグリーグを通じて、やっと勝てたんだ。パートナーを変えて、やっと今夜、最後の最後でようやく1勝できた。最高だよ。僕はいつも最高のものを出してきた。今の最高を証明して闘ってきた。逆に悪い部分をなくすように闘ってきた。このニュージャパン・プロレスリングでまだまだ頑張っていきます。イヤア!」

フィンレー「(※パイプイスを手にコメントスペースにやってきて、北村をそこに座らせる)あそこでトップロープから落ちなければ……。ああ、残念だ。でもまあ、よく頑張ったよ、よく頑張った。サンキュー。このタッグリーグ、一つは勝ちたかったけどな。マカベは最後に勝ってうれしかっただろうな。俺たちはこのタッグリーグ、どれも勝つつもりで闘った。でも、そううまくはいかなかった。“ビッグK”(北村)とでは勝てなかった。だけど失敗だとは思ってない。とにかく、一つひとつの試合で勝とうともがいていた。だけどねぇ……。まあ、俺のストーリーはこういうものさ。周りは世界最高のレスラーばっかりだからな。(NEVER)6人タッグのチャンピオンにはすんなりなれたけど、すぐにベルトを渡してしまったしね。(チャンピオンは)短かった。だけど、まだもう1試合残ってる。今年はもう1試合な。2日後、フクオカで。誰が相手かわからないけど、最後は勝ちたいな。誰が相手でも構わない。今年の最後だけでも、俺の年っていうふうにしたいからな。“ビッグK”よ、また次のツアーまでな。さあ、行こう」
※北村はイスに座ったままフィンレーのコメント聞いているだけで、最後に「サンキュー」と言うのがやっとだった。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ