鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017

日時
2017年12月11日(月)   17:00開場 18:30開始
会場
福岡・福岡国際センター
放送
バナーバナーバナー
観衆
3,147人

MATCH REPORT

 1・4東京ドームで行われるIWGP Jr.タッグ戦SHO&YOHvsマット&ニックの前哨対決。なお、IWGP US王者のケニーは、同所でクリス・ジェリコの挑戦を受ける。

 YOH対マットで試合が始まり、マットがいきなりシャープシューターを仕掛ける。これをYOHが逃げると、両軍が3vs3で睨み合いになる。
 その後、YOHがマット、SHOがニック、ロメロがケニーにカウンタージャンピングニーアタックをお見舞い。さらに、3人がケニーにトリプルジャンピングニーアタックを食らわせ、3人同時のダイビングニーアタックでケニーたちをなぎ倒した。
 リングへ戻り、YOHのカニばさみからSHOが低空ドロップキック。しかし、ケニーがYOHのロープワークを妨害し、マット&ニックが連携攻撃をお見舞い。
 そこからニックがエプロンのYOHをニーアタックで転落させ、場外のケニー&マットが受け止める。そして、2人がYOHを起き上がらせ、ニックがさらにトラースキックを食らわせる。ここで再びケニー&マットがYOHを起こすと、ロメロが救出に入る。しかし、ニック&ケニー&マットが同じ目に遭わせ、ニックがエプロンからのトペコンヒーロでYOH&ロメロに追撃。
 これで完全にYOHが孤立し、ケニーがコタローフェースクラッシャー、マットがスピアー、ニックが低空ランニングニーアタックなどで攻め立てる。だが、YOHがケニーを突き飛ばしてマットと激突させ、2人の股をくぐって赤コーナーへ逃げ込んだ。
 ここでタッチを受けたSHOは、ケニーにドロップキック、マットにヘッドシザースホイップ。さらに、ニックをエプロンへ追い込み、水面蹴りからの低空ドロップキックを食らわせる。
 SHOの攻勢は続き、マットの左腕を掴んだまま前後からローキックを浴びせ、そのままトラースキックで追撃。そこからマットのバックを取るが、ニックが妨害に入る。すると、今度はYOHがニックのバックを取るが、ケニーがあいだに入ってマット&ニックの腕を掴む。しかし、ロメロがケニーに飛びつき前方回転エビ固めを仕掛けて引き剥がし、YOHとSHOがマットとニックにジャーマンスープレックスホールドを完遂する。
 ここでロメロの出番となり、ニック→ケニー→マットの順で串刺しラリアット。さらに、両腕ラリアットでマット&ニックをなぎ倒すが、ケニーが高速ドラゴンスープレックスホイップで報復。さらに、YOHとSHOも高速ドラゴンスープレックスホイップで投げ捨てる。
 続いてケニー&マット&ニックがトリプルトラースキックでロメロに追い討ち。さらに、ケニーがSHOにジャンピングニーアタックを見舞い、Vトリガーで撃ち抜く。
 するとロメロは、ダイビングフランケンシュタイナーでケニーに逆襲。だが、マットがロメロとYOHにトラースキックを食らわせ、マット&ニックがSHOにダブルトラースキックを見舞う。しかし、SHOは倒れず、両腕ラリアットで挽回。その直後、SHOがニック、YOHがマットにノータッチトペコンヒーロを敢行。
 ここからロメロがケニーにカウンターニーアタックを浴びせ、その場飛びスライスブレッドで追い討ち。一方、SHO&YOHとマット&ニックは場外乱闘を繰り広げ、そのままいずこかへ消えてしまう。
 そんな中、ロメロがスライスブレッドを狙うも、ケニーが切り返し、そのまま片翼の天使で勝負を決めた。

COMMENT

ケニー「(※流血で顔面が真っ赤となり)おもしろくなってきたな」
ヤングバックス「落ち着け、落ち着け」
ケニー「トーキョードームで会おう。ウワァー!」
ヤングバックス「ちょっと座ろう(※2人でケニーを控室に連れて行った)」

YOH「ヤングバックス、スゲーやってて楽しいよ。やっぱり今日、確信したよ。彼らに勝ってこそ俺らはまた1つIGWPのタッグの歴史に名を刻めるっつうか、名を残せるって今日、確信したよ。でも、ただ1つ思ったことは彼らの技が軽いっすね。何回もスーパーキックを喰らっても、オレの顔も心も砕けないから。技が軽い、技が泣いてるよ。お互いのプロレスの哲学を持って試合をしよう。東京ドーム、伝説の夜にしようよ」
SHO「この2017年ジュニアタッグのベルトを獲ったし、タッグトーナメントも優勝した。残すところと言えば、あのジャクソン兄弟、アイツらを倒すことぐらいじゃない? それやりきったらベルトをずっと防衛し続ける敵なしになっちゃうよ。今日はロッキー監督がすごい優しいサクリファイスになって、オレたちの犠牲になってくれたけどね。『お前たちはドームがあるから控えてろ』って。だからこそ、ロッキー監督の為にもドームでは負けられないんですよ。東京ドームも、俺たち“ROPPONGI 3K”と一緒に、シビレようぜ」
※ロッキーはノーコメント

ジェリコ「(※マスコミに向かって)ファッ●オフ!ゲットアウト!(※マスコミに向かってタバコの吸い殻が入ったバケツを投げ捨てた)」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ