ブシモ 5th ANNIVERSARY WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム

日時
2018年1月4日(木)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
34,995人

第1試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • <第54代チャンピオンチーム>

  • <チャレンジャーチーム>

※チャンピオンチームが防衛に失敗。マット&ニックが新チャンピオンとなる
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 第1試合ではIWGPジュニアタッグ王者のROPPONGI 3K(SHO&YOH)に、ヤングバックス(ニック&マット)が挑戦。ヤングバックスは同王座に過去、6度の戴冠を誇る猛者。ROPPONGI 3Kは初防衛で大きな正念場を迎えた。入場時、ROPPONGI 3Kはロッキー・ロメロが白煙を撒き散らしながら先導する中を、颯爽と入場。
 
 先発はYOHとマット。両者、リング中央でにらみあいを展開。そこからマットは顔面をこづき、ヘッドロックへ。そして、ショルダータックルからシャープシューターを狙うが、これを切り抜けたYOHが逆にシャープシューターを仕掛ける。マットはロープエスケープ。だが、YOHはカットに入ったニックにシャープシューター。すると、マットもSHOをシャープシューターに捕らえる。その状態でYOHとマットは張り手合戦。
 続いてROPPONGI 3Kはすばやいコンビネーションから、ドロップキックでヤングバックスからダウンを奪う。さらにニックには連携の低空ドロップキック。そして、マットにはトレイン攻撃、ヘルブルドーザーを決める。続いてROPPONGI 3Kは場外に落ちたヤングバックスにノータッチ式トペ・コンヒーロを敢行。しかし、YOHは背中を痛めてしまう。
 ROPPONGI 3Kがエプロンに上がったところで、ヤングバックスが反撃開始。ニックはYOHにエプロンで危険な投げっぱなしジャーマン。さらにヤングバックスは花道でロッキーを挟み撃ちにし、マットがパワーボム。
 ヤングバックスは戦場をリングに戻すと、ニックがYOHの背中に打撃を連打。YOHもエルボーを返し、ロープに走るが、場外からマットがその足をすくう。さらにマットはYOHをパワーボムでエプロンにたたきつける。ヤングバックスはYOHの背中に集中攻撃。マットはコーナーにYOHを叩きつけ、さらに串刺し攻撃を狙うが、YOHはうまく切り抜ける。だが、自軍コーナーに戻ろうとしたところをニックが阻止。
 ニックはYOHの背中に執拗に打撃、さらにボディスラム。続いてマットがサイドバスターのように抱え上げて、ヒザに落とす荒技。SHOがカットインするも、ヤングバックスはこれを蹴散らすと、今度はニックがYOHにバックブリーカー。そして、YOHを場外に落とす。マットはYOHを花道に連れ出し、パイルドライバーを狙う。しかし、これはYOHがリバース。マットは腰を押さえて顔をゆがめる。
 YOHがエプロンに上がったところに、ニックが三角飛びのドロップキック。そして、場外でマットがYOHを捕獲したところに、ニックはノータッチ式のプランチャを放つも、これはYOHがかわして同士討ちに。
 ここでようやくSHOとスイッチ。SHOはニックにエルボーの連発からティヘラ。リングインしたマットにもブレーンバスターを食らわせ、さらにニックに串刺しラリアット。そして、側頭部にスーパーキックをヒット。続いてジャーマンスープレックスを狙うが、ニックは切り抜けて強烈なエルボー。
 次はマットが登場。すると、SHOはスキをついてジャーマンを二連発。ニックがカットに入るも、SHOは二人まとめてジャーマンスープレックス。さらにROPPONGI 3Kはニックにカナディアンバックブリーカーとフェイスバスターの合体技。続いて3Kを狙うが、これはマットがカット。すると、3Kはマットにダブルジャンピングニーアタック。しかし、ニックがROPPONGI 3Kにスーパーキックを連発。だが、YOHもニックにスーパーキック、そしてSHOがバッククラッカー。さらにYOHがジャンピングニー。
 ここでROPPONGI 3Kは3Kを狙うが、ニックはYOHにスウィング式DDT。すると、SHOがジャーマンを仕掛けるが、ニックは着地。そしてスクリューキックを炸裂。続いてマットとYOHがパンチ合戦。マットはYOHの腰にエルボーを見舞うが、YOHも同じ技でやり返す。マットはパワーボムでコーナーにYOHを叩きつけると、そこにニックが延髄斬りを合わせる。
 そして、マットが固定したYOHの腰めがけて、ニックがスワントーン。ここからマットがシャープシューター。そこにニックがフェイスバスターを炸裂し、返す刀で場外のSHOにケブラーダ。苦しいYOHだが、なんとかロープエスケープ。
 ここからヤングバックスはモア・バング・フォー・ユア・バックを狙うが、SHOが阻止。そして、YOHがマットを丸め込むがカウント2。YOHはマットに逆片エビ固め。ニックが阻止しようとするも、これはSHOが逆片エビ固め。ROPPONGI 3Kは同時にヤングバックスにギブアップを迫る。マットが手を叩きそうになるが、ニックが阻止。ヤングバックスがなんとかピンチを切り抜ける。
 ここでニックとSHOがエルボー合戦を展開。ニックがYOHにキックを見舞うと、SHOはマットにキック。この攻防を繰り返す。ここからもう一度、ニックとSHOはエルボー合戦。ニックはスーパーキックでSHOをリングに落とすと、三角飛びからキリモミ式のケブラーダ。
 リング上、マットとYOHが打撃戦。マットはスーパーキックを見舞うと、ニックと共にインディーテイカーを炸裂。ここからニックがYOHにシャープシューターを決めると、ついにギブアップ。ヤングバックスが7度目の戴冠を果たした。

COMMENT

ニック「質問はあるか?」
──おめでとうございます。5年連続の東京ドームでのタイトルマッチで、新王者となりましたが、いまのお気持ちは?
ニック「マットがいまどういう気持ちかはよく分かるよ。彼は開始から5分ぐらいで腰を痛めてしまって、そこからは20パーセントぐらいの力しか出せない中、戦い抜いた。それは素晴らしいと思う。今、5年連続と言っていたが、その通り、俺たちはこの東京ドームで5年連続、タッグマッチをやってきた。そしてこの5年間、俺たちの相手は常に“キラー”と言ってもいいぐらい最強のチームだった。そのキラーマッチを、このビッグショーの中で、俺たちは素晴らしい戦い方でやり抜いてきた。これで東京ドームでは3勝2敗という成績になったが、俺たちにとっては5勝0敗と言ってもいいぐらいのいい試合をしてきたので、今はとてもいい気分だ」

(※ここでROPPONGI 3Kがインタビュースペースに乱入)
ロメロ「オイ、クソヤロウども! 再戦しろ!!いつでもどこでもいいからもう一回やれ! 世界一のタッグチームなんだろ!? やれよ!」
ニック「あぁ!? 俺たちだっていつでもどこでもやってやる! 試合決定だ! マットはケガして20パーセントしか出せなかったのに、お前らは負けたんだぞ!」
ロメロ「何だと!?  1・2・3・ナカスゾ! 1・2・3・シバクゾ!」
ニック「どこでやりたいんだ? どこがいいか言ってみろ!」
ロメロ「サッポロだ!サッポロで再戦だ!」
ニック「サッポロ!? まだ寒いだろ!」
マット「でもいいぞ、サッポロいいじゃねぇか! やってやるよ!」
ニック「もう一回やってまた負けても知らねぇぞ!」
ロメロ「今日はアクシデントで負けただけだ!!見てろよ!」
(※ROPPONGI 3Kは控室へ)
ニック「質問は以上!もう時間だ!最後に1枚だけ写真を撮らせてやるから早く撮れ!!」
(※と、ポーズを取って撮影タイムへ)

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ