Road to POWER STRUGGLE

日時
2017年11月2日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
静岡・ツインメッセ静岡 北館
観衆
1,370人(満員)

MATCH REPORT

 11・5大阪のIWGP IC戦を3日後に控え、王者・棚橋と挑戦者・飯伏が最終前哨戦で激突。

 両者の先発で試合が始まり、棚橋がショルダータックルで先制。さらにドロップキックを回避してジャンピングエルボードロップを繰り出すが、飯伏がかわし、直後にローキックを発射。これを棚橋がよけると、飯伏はその場飛びムーンサルトプレスを放ち、棚橋の回避行動を見越して足から着地した。
 北村対岡の場面。2人がタックル合戦を繰り広げ、そこから北村が強烈な逆水平チョップを4連発。これで岡が倒れると、俵返しの体勢に入る。だが、岡が抵抗し、反対に北村を俵返しで投げ捨てた。
 ここから飯伏組が北村を捕獲し、ジュースがボディスラム、セントーン、バックドロップ。それを見た真壁が救援に入るが、ジュースが場外へ叩き出す。
 北村対飯伏となり、北村が強烈な逆水平チョップで反撃。すると飯伏は、強烈なミドルキックで報復。だが、北村はショルダータックルで逆転。
 棚橋対飯伏となり、棚橋がフライングフォーアーム、エルボー&太陽ブロー連射、ドラゴンスクリュー。しかし、飯伏がカウンタードロップキックで逆襲し、打撃ラッシュ、胸板へのローキックに繋ぐ。
 しかし棚橋は、次のその場飛びムーンサルトプレスを両膝でブロック。そして、自分がその場飛びムーンサルトプレスを繰り出すが、飯伏にかわされて自爆してしまう。
 エルボー合戦を挟み、飯伏のミドルキックに対し、棚橋が張り手で報復。そこからロープへ走るも、飯伏がバックを取ってジャーマンスープレックスホイップで叩きつける。次に飯伏はラストライドを狙うが、棚橋が脱出してスリングブレイド。だが、飯伏がすぐさまハイキックを食らわせた。
 真壁対ジュースの場面。真壁が頭部へパンチ連射を浴びせてロープへ走ると、ジュースがカウンターフロントハイキックで逆襲。さらに、串刺しラリアットからパンチ連射をお返しする。
 しかし、真壁がエルボー連打で挽回し、串刺しラリアットで追撃。そして、コーナー2段目にのぼってジュースの頭部へパンチの雨を降らせる。
 次に真壁はノーザンライトスープレックスに行くが、ジュースが脱出に成功。そこから両者のラリアットが3連続で相打ちになり、ジュースがひざまずく。ここで真壁はロープへ走るが、ジュースがカウンタースパインバスターで叩きつけた。
 真壁対岡となり、岡がタックル2連発で先制。そして、エルボーからロープへ走るが、真壁がカウンタートーキックを見舞い、エルボー連打で報復。
 次に真壁はパワーボムの体勢に入るが、ジュースがカットへ入ってエルボーを叩きこむ。これを真壁が耐えて挑発に出ると、ジュースは顔面パンチをお見舞い。すると、直後に北村がスピアーでジュースを吹き飛ばす。
 ここから混戦となり、飯伏が北村にスワンダイブミサイルキック、棚橋にオーバーヘッドキック。だが、真壁が両腕ラリアットで飯伏&ジュースを蹴散らす。
 すると、岡が真壁にエルボー連打を浴びせ、ロープへ走る。ところが、真壁がカウンターラリアットをお見舞い。それでも岡はフォールを返すが、最後は真壁がコーナー最上段からキングコングニードロップを炸裂させ、3カウントを奪った。

 試合後、棚橋と飯伏が超至近距離で睨み合う。そして、棚橋がICベルトを掲げると、飯伏がそれを指差してリングを降りた。

COMMENT

棚橋「ああ、正直、残念だったね、飯伏のコメントは。俺は飯伏に『もっとできる』と言った。そしたら飯伏は、『これ以上、なにをやればいんですか?』と言った。24時間あっても足りないし、棚橋が2人いても足りないし、やることなんて無限にありますよ。なんでわかってくれない? 飯伏に対しては、闘うべき相手っていう感情が、ベルトを懸けてるってこと以外、浮かんでこなかった、わいてこなかったんですよ。でも、怒りが必要じゃないですか、闘う相手には? なんで、わかってくんねぇんだよ! 期待してるのに。かわいかったけど、今の飯伏は“かわいさ余って憎さ100倍”!」

――その思いが試合中のムーンサルトとになって表れたんですか?
棚橋「…………(※無言のまま立ち去る)」
真壁「ひとつだけ言っといてやる。ちょっとはマシになったのか? いや、なってねぇか? まだ早い。ただよ、昨日よりはやる気見してきたんじゃねぇのか? 見してきたんじゃねぇのか? 疑問(形)だからよ。北村、そう簡単に認めねぇ。俺を認めさせるにはよ、それ相当のモノ持って来い。それだけだ。あとは棚橋と飯伏に任せて。そんだけだ。北村がどんだけスゲェレスラーになるか? ショボいレスラーで終わるか? あいつ次第だ」
北村「このシリーズを通じて、棚橋さん、真壁さんと組ませていただいて、飯伏さん、ジュースさん、デビッド・フィンレーさん(に囲まれて)試合をさせていただくチャンスを与えてくださってて、僕は今、感謝の気持ちしかないです。その感謝の気持ちに応えるためにも、もっともっと進化して、いい試合ができるプロレスラーを目指します」

飯伏「いよいよ最後というか、前哨戦……自分にとってこのインターコンチ(ネンタル選手権試合)、この試合は、ホントに自分にとってのプロレス人生を左右される試合というか、ホントにどうなるのかっていう……。ただ、そのベルトの先というか、ベルトを獲ったら最低でも(1・4)東京ドームのセミファイナルはいくんじゃないかと。そこでまあ、闘い相手もいるし、このインターコンチのベルトを獲ったとして、将来的、日本だけじゃなくて……自分はもう1人、神がいると思うんで、もう1人(の神)ともできたらいいなと。ただこの試合に関しては、棚橋弘至しか見えてないし、棚橋さんはホントにその、『自分を超えてくれ』『ホントの神超えをしてくれ』と言われましたけど、神を超えるやり方としては、ひとつじゃないんで、自分のやり方で神を本当に超えたいと思います」

――今回、王者から逆指名を受けてのタイトルマッチでしたが、決戦が近づくにつれ、気持ちの盛り上がりは徐々に高まってきてますか?
飯伏「ま、最初から結構MAXでしたけど、さらに上があるんだなと。さらに段階を踏めたんだなと。自分でもここまで来れたのはうれしいし、ただ、まだまだスタートに立っただけなんで。その前かもしれないし。あとはもう当日です。楽しみでしょうがないです」

――そういえば、決戦の舞台となる大阪は、あの中邑真輔選手とシングル初対決を行nった場所ですね?
飯伏「そうです。まさにそうです。ドームの先、そこです……」
※ジュース&岡はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ