Road to POWER STRUGGLE

日時
2017年11月1日(水)   18:00開場 19:00開始
会場
埼玉・さいたま市記念総合体育館(サイデン化学アリーナ)
観衆
964人

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊による6人タッグマッチ。田口&ACHは11・5大阪の「Super Jr. Tag Tournament」決勝戦で、現IWGP Jr.タッグ王者組のYOH&SHOと対決する。

 ACHと海野が先発し、ACHがタックルを2連続で受け止める。しかし海野は、3発目のタックルでACHをなぎ倒し、串刺しジャンピングエルボーを見舞う。
 だが、ACHがアームホイップを切り返し、スライディングキック→フットスタンプ→低空ドロップキックの3段攻撃で逆転。ここからタイガー対川人となり、タイガーがショルダータックルで先制。
 すると川人は、タイガーが繰り出したフライングメイヤーを着地し、カウンタージャンピングエルボーを浴びせる。その後、タイガーがドロップキックをかわすと、川人もタイガーのハイキックを回避。しかし、タイガーがキチンシンクで川人の動きを止め、ミドルキックとローキックで追い討ち。
 これで川人が孤立し、田口がヒップアタック、ヒップドロップ、チンロック。さらに、ACHも川人にヒップアタックを見舞い、強烈な逆水平チョップなどで追撃。だが、川人はカウンタードロップキックでACHに報復。
 ACH対KUSHIDAとなり、KUSHIDAがACHにヘッドシザースホイップ、タイガー&田口にハンドスプリングエルボー。そして、ACHをアームホイップで投げ、側転から低空ドロップキックを見舞う。
 さらにKUSHIDAは、ACHが仕掛けた前方回転エビ固めをこらえ、ホバーボードロックに行く。これをACHが素早くロープへ逃れると、KUSHIDAは前転から飛びつきDDTを狙う。ところが、ACHが脱出し、カサドーラの要領でKUSHIDAを丸め込む。そして、そこから立ち上がり、フットスタンプを食らわせた。
 田口対海野の場面。海野がエルボー連打、カウンターバックエルボー、ミサイルキック、串刺しバックエルボー3連発、カウンターランニングエルボー、ボディスラム、ダイビングエルボードロップ、逆エビ固めと畳み掛ける。
 しかし田口は、カウンタージャンピングヒップアタックで逆転し、ケツイェで海野を吹き飛ばす。ここでKUSHIDAがリングへ入るも、田口&ACHがダブルジャンピングヒップアタックで迎撃。
 その直後、川人が開脚式ドロップキックで田口&ACHを蹴散らすが、タイガーがタイガードライバーでお返し。
 ここからタイガー組がトレイン攻撃を仕掛けるが、海野が脱出してタイガーにドロップキック。さらに、逆さ押さえ込みで田口をフォールする。
 これを田口が返して外道クラッチに行くが、海野が脱出してスクールボーイ。だが、これも田口がクリアし、カウンター延髄斬りをお見舞い。そこからどどんを炸裂させ、海野から3カウントを奪った。

COMMENT

タイガー「まあ、自分に関しては先日の後楽園で言ったとおり。『WORLD TAG LEAGUE』にジュニアがどこまで出るのかわからないけれども、鈴木軍のカスヤローたちが出るんだったら、俺とライガーさんを出せ、と。それだけ。あ! あとひとつ! (※田口に向かって)カントク、僕はまだ、タグチジャパンに入ってないんですかね?」
田口「あ、え~と……」
タイガー「入ってるっていうふうに聞いてはいたんですけど、まだ(ユニフォームが)支給されないんで」
田口「あ、わかりました!」
タイガー「以上です!」
田口「はい、わかりました! こうしてタグチジャパンの加入希望者も続々増えていて。いま、タグチジャパンの勢いが若干、一時期に比べると落ちてますけど、この『Super Jr. Tag Tournament』をきっかけに、SUPER 69(田口&ACH)が息を吹き返す原動力になれば。そのためにも大阪で優勝、ナンバーワンタッグ(※とACHを見やる)」
ACH「(※脇腹を押さえながら)痛みなんて一時的なものだ。でも、栄光は“フォ-エバー”なんだ!」
田口「そう。俺ら、俺ら1番になるんですよ! この前、ロッキーカントクが、田口カントクは1番じゃない、2番だと言いましたけど、それは違う。69番だ」

KUSHIDA「会場の大きさ、お客さんの数の多さ少なさでレスラーのテンションが上がったり下がったり? それじゃあ、まだまだ川人、修行が足りない。まあ、彼もいずれ、草木が太陽に向かって伸びるように、旅人が海を渡るように、プロレスラーたる者、海外遠征に行くんでしょうけど。自分に生え抜きであるというプライドを持つこと、凄くレスラーとして大事。でも、海外の団体で、新日本という名前があるから試合を組むというレベルじゃなくて。彼も言ってましたけど、IWGPジュニアタッグ、IWGPジュニアヘビー、IWGPと名の付くベルトに挑戦できる男、もしくは獲れる男。そこまで海外に行く前に、俺がアイツを男にしてやりたいですね」
※川人&海野はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ