Road to POWER STRUGGLE

日時
2017年10月30日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,728人(札止め)

第7試合 時間無制限1本勝負
「Super Jr. Tag Tournament 2017」準決勝戦

※ROPPONGI 3Kが「SUPER Jr. TAG T」決勝戦に進出!

MATCH REPORT

 凱旋帰国第1戦(10・9両国国技館)でいきなりIWGP Jr.タッグ王座を獲得したSHO&YOHが、LOS INGOBERNABLES de JAPONのBUSHI&ヒロムと対決する「Super Jr. Tag Tournament」準決勝戦。
 
 SHO対BUSHIで試合が始まり、エルボー合戦からSHOが走る。すると、BUSHIが追走式ドロップキックを食らわせるが、直後にSHOが追走式キチンシンクでお返し。そこからバックを取るが、BUSHIが体重を落として抵抗した。
 YOH対ヒロムの場面。ヒロムが手作りのIWGP Jr.タッグ調印書を掲げるが、YOHがそれを奪って投げ捨てる。そこから両者が激しいチョップ合戦を繰り広げ、場内がヒートアップ。その後、両者がロープワークで何度も交錯し、YOHがランニングエルボーを食らわせた。
 次にYOHがカニばさみでヒロムを転倒させ、SHOが低空ドロップキックをお見舞い。そして、SHOがヒロムに強烈なミドルキックを3連発で浴びせる。
 だが、ヒロムは追走式エルボーでSHOに逆襲。そこから激しい場外乱闘が勃発し、大ダメージを受けたSHOが孤立。ヒロムがのど元に膝を突き立て、BUSHIがTシャツで首を絞める。
 たまらずYOHがリングへ入るが、BUSHI&ヒロムがリープフロッグで翻弄し、合体フェースクラッシャーで叩きつける。そして、BUSHIが低空ドロップキック、ヒロムがドロップキックでSHOに追撃し、2人がかりでSTFを極める。
 その後もSHOのピンチは続き、BUSHIがSTF、ヒロムが顔面かきむしりなどで集中砲火を浴びせる。しかしSHOは、ヒロムが仕掛けたブレーンバスターから脱出し、カウンターミドルキックで逆転。
 ようやく出番となったYOHは、ヒロムにランニングエルボー、串刺しジャンピングバックエルボーで追撃。さらに、ヒロムをコーナー2段目に固定し、ダブルニードロップを投下する。
 次にYOHはブレーンバスターの体勢に入るが、ヒロムが抵抗してエルボー合戦へ持ち込む。そこからヒロムがフロントハイキックを見舞うも、SHOが倒れずにランニングエルボーで報復。だが、ヒロムがカウンターフロントスープレックスで投げ捨て、ニュートラルコーナーへ激突させた。
 YOH対BUSHIとなり、BUSHIが串刺しダブルニーアタックからエムエックスを狙う。これをYOHが回避すると、BUSHIはDDTで追い討ち。しかしYOHは、変型風車式バックブリーカーで逆襲。
 SHO対BUSHIの場面。BUSHIがSHOとYOHを衝突させ、開脚式ミサイルキックで吹き飛ばす。これでYOHが場外へ落ちると、BUSHIはSHOのラリアットをかわし、そのままYOHにトペスイシーダを敢行。
 ここでヒロムが乱入し、SHOの串刺し攻撃を回避。その直後、BUSHIが串刺しダブルニーアタック、BUSHI&ヒロムがダブル低空ドロップキックで追い討ちをかける。
 しかし、SHOがBUSHIのコードブレイカーから逃れ、SHO&YOHがカウンターダブルジャンピングニーアタックで逆襲。そして、2人同時にノータッチトペコンヒーロを敢行し、SHOがヒロム、YOHがBUSHIを押し潰す。
 次にSHOがBUSHIをリングへ入れ、ロコモーションジャーマン3連発。ここからYOH対BUSHIとなり、SHO&YOHが合体カナディアンハンマーでBUSHIを叩きつける。
 「ROPPONGI」コールと「BUSHI」コールが交錯する中、YOH&SHOは3Kを狙う。だが、BUSHIが脱出し、ヒロムがYOHにジャーマンスープレックスホイップ。ここから混戦となり、SHOがヒロムにジャーマンスープレックスホイップ、BUSHIがSHOにバッククラッカー、YOHがBUSHIにフロントハイキック、ヒロムがYOHにラリアット、BUSHI&ヒロムがSHOに合体ジャーマンスープレックスホイップ、YOHがヒロムにカウンターブルーサンダー。
 これで4人がリング上でダウンし、そこからYOHとBUSHIがエルボー合戦を開始。さらに、張り手合戦へ移行し、どちらもフラフラになる。
 それでも2人は張り手を打ち合い、そこからBUSHIがフェイント式延髄斬り。さらに、カナディアンデストロイヤーで叩きつけると、ヒロムはSHOにカウンタージャンピングパワーボムをお見舞い。
 続いてBUSHIが延髄斬り、ヒロムがトラースキックを同時にYOHへ見舞い、ダブルコードブレイカーで追い討ち。ここでヒロムがYOHを肩車し、BUSHIがコーナー2段目でエムエックスを狙う。ところが、SHOがエプロンからBUSHIにジャンピングハイキックを浴びせ、YOHがジャーマンスープレックスホイップでヒロムを投げる。
 続いてSHOがBUSHIにコードブレイカーを見舞うが、ヒロムがYOHにトラースキックを食らわせ、追撃を断つ。だが、YOHがロープを利用して体勢を立て直し、トラースキックで逆襲。
 その直後、YOH&SHOが3Kでヒロムを戦線離脱させる。そして、SHOがBUSHIにコードブレイカーを見舞い、YOHがジャンピングフロントハイキックで追撃。そして最後は、BUSHIにも3Kを炸裂させ、激戦を制した。

COMMENT

ロッキー「ボーイズ、よくやった。メインイベントで勝つというのは、こういう気分なんだ。特に、ニュージャパンプロレスリングのコーラクエンホールのメインイベントで勝利をあげるほど最高なことはない。彼らは、もう“THE TEMPURA BOYZ”でも“ヤングライオン”でもない。彼らは立派な“ROPPONGI 3K”という新しいメインイベンターになった。これから“ROPPONGI 3K”がどういう男たちかということがわかるだろう。次のオーサカではACHとタグチだ。お前ら、ケツを洗って待っておけ。お前たちをぶっ飛ばしてやる。お前らをナカスゾ、コノヤロー。マジデ、わかったか?あと、オーサカで“ROPPONGI 3K”のグッズを売ることになった。なぜならば、それは俺たちが本物だからだ。『Super Jr. Tag Tournament』はもちろん優勝するし、IWGPジュニアタッグのベルトを持ってるのは、この2人なんだ。彼らこそが本物だ。そして一夜だけ“ドウトンボリ3K”になって、パーティーを繰り広げようじゃないか」
ロッキー&SHO&YOH「ドウトンボリ3K!」
ロッキー「ノリノリダゼ。じゃあな、ボーイズ(※SHO&YOHを残し、先にコメントブースを去る)」
YOH「サンキュー、監督。Shut your mouth.ヒロム、BUSHI、テメェらの減らず口、塞いでやったぜ。でもな、楽しかっただろ?俺らとつながってれば、楽しいだろ?楽しかったよ。これからもさ、つながっていこうぜ、俺たちと。もっともっともっともっと、楽しませてやるよ、EN SERIO、マジで。で、決勝はACH&田口。田口さん、チーム名なんだっけ?“SUPER69”?」
SHO「なにそれ。なんすかそれ?」
YOH「でもね、アナタの舐めて舐めて舐めまわす攻撃、ボクには通用しないよ。あと、お尻も昨日、タイチにやられて少しゆるいんじゃないの?お口もお尻も塞いであげる。Shut your mouth&Shut your ass」
SHO「後楽園、最高にシビれたね。もう、ウッウッウッってシビれっ放しだったよ。あの高橋ヒロムの狂った唇、プルップルッだったけど、俺のパートナーのYOHがShut your mouth.また、大阪も俺たち“ROPPONGI 3K”と一緒にシビれようぜ」

※BUSHI、ヒロムは2人とも若手に肩を担がれて控室に直行しノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ