Road to POWER STRUGGLE

日時
2017年10月18日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
山形・山形ビッグウイング
観衆
1,324人(満員)

MATCH REPORT

 1・4東京ドームで行われるIWGPヘビー戦オカダvs内藤の前哨マッチ。なお、10・9両国国技館では、オカダがEVILを破ってIWGPヘビー王座を防衛。内藤は石井に勝ってIWGP挑戦権利証を守っている。また、SHO&YOHは同所で田口&リコシェを破り、IWGP Jr.タッグ王者組となった。

 先発したYOHとヒロムがチョップ合戦を繰り広げ、競り勝ったYOHがカウンターフライングフォーアーム。さらに、YOHがカニばさみでヒロムを転倒させ、SHOが低空ドロップキックを見舞う。
 これでヒロムの動きが止まり、石井がヘッドバットで追い討ち。しかし、ヒロムが石井を突き飛ばしてニュートラルコーナーへ激突させ、控えの内藤がトップロープ越えの串刺し低空ドロップキックを食らわせる。
 これによって石井が孤立し、セコンドのロメロがリングへ飛び込む。しかし、BUSHIがTシャツで首を絞めて撃退し、SANADAが石井にカウンターバックエルボー、低空ドロップキックで追撃。さらに、EVILセントーン、BUSHIがミサイルキックなどで続く。しかし石井は、内藤が仕掛けたスイングDDTをこらえ、ブレーンバスターで逆転。
 タッチを受けたオカダは、カウンターバックエルボーで内藤を後退させる。そして、フラップジャックでBUSHIを叩きつけ、EVIL&ヒロムが仕掛けたトレイン攻撃から脱出。EVILにフロントハイキックを見舞うと、2人を激突させ、DDTでEVILに追い討ちした。
 SHO対BUSHIとなり、SHOがローキック連打、トラースキック。続いてショックアローの体勢に入るも、BUSHIが抵抗してバックスープレックスで投げ飛ばす。
 その直後、BUSHIはロープへ走るが、SHO&YOHがダブルカウンタージャンピングニーアタックをお見舞い。そして、SHOのバッククラッカーからYOHが低空ドロップキックを食らわせる。
 しかし、ヒロムが背後からYOHを捕まえ、ジャーマンスープレックスホイップで叩きつける。すると、SHOはBUSHIにジャーマンを仕掛けるが、BUSHIが変型ネックブリーカーに切り返した。
 外道対SANADAの場面。外道が顔面パンチを連射し、乱入したEVILにもパンチを浴びせる。そして、チンクラッシャーからSANADAへトラースキックを放ち、蹴り脚を取られるとサミングで奇襲。
 だが、SANADAが連続リープフロッグからカウンタードロップキックを食らわせ、Skull Endで外道を捕獲。そこへ石井が飛び込み、ラリアットでSANADAをなぎ倒す。
 その後、オカダがカウンタードロップキックで内藤を排除すると、外道が外道クラッチでSANADAを押さえ込む。だが、ヒロムがカットに入り、トラースキックを見舞う。
 さらに、BUSHIのコードブレイカーからSANADAがTKOで外道に追撃し、BUSHIがトペスイシーダでSHO&YOHを分断。最後はSANADAがSkull Endで外道を仕留めた。

COMMENT

内藤「今日から開幕した『Road to POWER STRUGGLE』。要するに11月(5日)、大阪大会、『POWER STRUGGLE』への前哨戦なわけでしょ? なのに、ほとんどの大会のメインイベントが、内藤vsオカダの前哨戦。もうすでに、『Road to TOKYO DOME』ってことですか? まだ2ヶ月以上も先だぜ。こんな時こそ、新日本プロレスにはあの言葉を思い出してほしいですね。そう、まさに、トランキーロ、あっせんなよ……。まあ、『POWER STRUGGLE』主要カードに、内藤の名前は入ってないですが、このシリーズ、しっかりインパクトを皆様に残したい。そして『WORLD TAG LEAGUE』も僕は優勝を狙ってますよ。まあ、要するに2017年の内藤哲也、まだ終わらないから。皆様、いろいろと想像しながら、内藤が何をするのか、楽しみに待っててください。では皆様、また新潟でお会いしましょう。Hasta Viernes(アスタ・ヴィエルネス=また金曜に)。アディオス」
EVIL「俺は、自分が思うように、欲望のままに必ずIWGP(ヘビー級王座)を手にし、新日本を支配していく。オカダだけじゃねぇ、いまあるすべてをブッ壊して、すべてをのみ込めるのは、この俺だけなんだよ。だから(10・9)両国でのことは、いまとなってはどうってことねぇんだよ。今年の最初に言っただろ? EVILの進化をさらに見せていくから、そこのところよ~く覚えとけ。This is EVIL。E~verything is EVIL。すべては…………EVILだ」
BUSHI「今日、初めてロッポンギ3K、当たったよ。この先の予定、『Super Jr. Tag Tournament』、当たる可能性があるからね。とても楽しめそうだよ。まずは初戦、ドラゴン・リーとティタン、お前らに勝って、次、3K、お前らが(準決勝に)上がって来いよ。スッゲェ楽しみにしてるぜ。En Serio(エン・セリオ)、マ・ジ・で……」
ヒロム「お帰りなさい、3K。(※指を3本立てたサインをいろいろと作りながら)こうだったけ!? こうだったっけ!? どうだったっけ!? わかんないけど、帰ってきたんだね。楽しみに待ってたよ、この時を。SHO&YOH、いや、3K……」
※SANADAはノーコメント

ロメロ「SHO、YOH、ゼンゼンダイジョーブ、ゼンゼンダイジョーブ。なぜなら、今日、ロッポンギ3Kは初めてLOS INGOBERNABLES de JAPONと闘ったんだから。だけど、より以上に大切なことは、この『Super Jr. Tag Tournament』でもっと暴れることだ」
SHO&YOH「OK」
ロメロ「お前らは(IWGP)Jr.タッグチャンピオンなんだ。お前らはトーナメントに出ている中でナンバーワン・タッグチームだ。誰もお前らを倒すことはできない。お前らにはこの先、とても素晴らしい計画があるし、素晴らしい戦力を有してる。このままの調子をキープしておけ。作戦は今のところは秘密にしておく。それは俺のポケットに中にしまい込んでおく。あとで教えてやるから。3Kは最強のタッグチームだ。プロレス史においても最強の技を持っているし、それが事実であることをこれから証明していく。とにかく優勝するんだ。この『Super Jr. Tag Tournament」でな。SHO、YOH、わかったか?」
SHO&YOH「YES!」
ロメロ「さあ、行こうぜ」
YOH「クソッ…。まあ、高橋ヒロム? メッチャ面白い存在だよ。あいつらとこのJr.、絶対盛り上げてみせるから。俺らがJr.のハイスタンダード、見せてやるよ。俺たちの時代を。『Super Jr. Tag Tournament』、面白いじゃん。(新日本プロレス)生え抜きの川人と…KUSHIDAは…“ライオンの血”は入ってないよね? あいつはあんまり興味はないけど、まあ、『やってやろうかな?』ぐらいの気持ちッスね」
SHO「ま、今日の結果はどうでもいいよ。(IWGP Jr.タッグ)ベルトを持っているのは、ロッポンギ3K、俺らだから。『Tag Tournament』、ま、ベルトを持っているということは、最強のタッグチームということなんで、ま、優勝でしょうね」
オカダ「まあ、まだ東京ドームまで時間もありますし、今日はロッポンギ“サンケー”。“サンケー”が活躍してくれれば。まあ、まだ、内藤さんの言いたいこともわかりますんで、それを聞かなくても僕はわかってますし。まだまだ時間はあるんで。“サンケー”、期待して下さい」
※石井&外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ