Road to DESTRUCTION

日時
2017年9月14日(木)   17:00開場 18:00開始
会場
三重・四日市市中央緑地第2体育館
観衆
860人

MATCH REPORT

 10・9両国で行われるIWGPヘビー戦オカダvsEVIL、IWGP挑戦権利証争奪戦・内藤vs石井のダブル前哨戦。

 まずは内藤と石井が対峙するも、背後からBUSHIが石井を急襲。しかし石井は、内藤→BUSHIの順でショルダータックルをお見舞い。
 続いて石井は内藤をニュートラルコーナーへ追い込み、逆水平チョップを連発。すると、内藤が体勢を入れ替え、エルボー連打で反撃に出る。その直後、今度は石井が体勢を入れ替え、エルボー&逆水平チョップ連打。だが、再び内藤がエルボー連打で巻き返し、ツバを吐いて石井を挑発。そして、ラリアットをかわすと、いきなりリングへ寝転び、石井をおちょくった。
 オスプレイ対ヒロムの場面。タックルで先制したオスプレイが、ヘッドシザースホイップを側転で着地し、デニーロポーズを披露。さらに、カウンタードロップキックでヒロムを場外へ落とすと、ハンドスプリング&バク宙でフェイントをかける。
 直後にヒロムがリングへ飛び込むが、オスプレイがボディにトラースキックを浴びせる。ここでロメロが登場し、オスプレイと共にダブルレッグスプリット。さらに、ロメロがローキック、オスプレイがその場飛びムーンサルトプレスでヒロムに追撃する。
 続いてロメロがヒロムとBUSHIに連続串刺しラリアットを食らわせ、両腕ラリアットを繰り出す。ところが、2人が回避し、ダブルトラースキックで逆転。
 ここから大乱戦となり、ロメロが完全に孤立。ヒロムとBUSHIが痛めつけ、BUSHIがTシャツで首を絞める。さらに、BUSHIが前方回転エビ固めの形でロメロを捕らえ、内藤が低空ドロップキックをお見舞い。
 しかしロメロは、ヒロム&BUSHIの合体技から逃れ、両腕ラリアットで逆襲。そして、EVILにフェイント式ニールキックを見舞い、ようやく脱出に成功する。
 ここでタッチを受けたオカダは、EVILに対してカウンターエルボー、カウンターフロントキック、串刺しジャンピングバックエルボー、DDT、低空ランニングエルボースマッシュと畳み掛ける。
 だが、EVILがカウンターサイドバスターで巻き返し、オカダの脚を取ってマーティー浅見レフェリーに持たせる。そして、ガラ空きとなったボディにトラースキックを見舞う。それでもオカダは、串刺し攻撃をエルボーで迎撃。しかし、EVILがダブルチョップでダウンさせ、セントーンで押し潰した。
 ここで替わったSANADAはスワンダイブ攻撃を繰り出すが、オカダが回避し、リバースネックブリーカーで挽回。これで矢野が登場し、いきなりニュートラルコーナーのクッションを外す。
 だが、SANADAが矢野の突進をかわして金具へ激突させ、ローリングクレイドルで三半規管にダメージを負わせる。これでフラフラになった矢野は、SANADAに頭を振られてさらにフラついてしまい、青コーナーへ急接近。すかさず控えのBUSHIがエルボーを見舞う。
 ここで試合権利を得たBUSHIは、ミサイルキックで矢野に追撃。そして、EVILが串刺しラリアットを浴びせた直後、内藤たちがサンドイッチ低空ドロップキックを食らわせる。
 続いてBUSHIがコードブレイカーで追い討ちするも、次のエムエックスは矢野が回避。ここから両チームの選手が次々とリングへ入り、ロメロがBUSHIにジャンピングニーアタック、ヒロムがロメロにラリアット、オスプレイがヒロム&SANADAにハンドスプリングオーバーヘッドキック、内藤がオスプレイにロープを利用したスイングDDT、石井に延髄斬り。ところが、石井が怯まず、バックドロップで内藤に報復。そして、オカダがドロップキックでEVILを吹き飛ばす。
 すると矢野は、BUSHIのマスクを掴んで引き倒す。そして、(最初と反対側の)ニュートラルコーナーのクッションを取り去り、それでBUSHIを殴ろうとする。これをBUSHIがかわしてバックを取るが、矢野がクッションを投げてマーティー浅見レフェリーに持たせ、直後に後ろ足でBUSHIの急所を蹴る。そして、裏霞で押さえ込み、まんまと3カウントを強奪した。

 試合後、内藤がいつものように挑発へ出るが、石井はあくまで冷静に対処。内藤がリングを降りると、上から睨みつけた。
 一方、矢野はYTRアピール&デニーロポーズで自らの勝利を祝った。

COMMENT

オカダ「ま、次は広島。最初の前哨戦では負けてましたけども、こうやって、僕じゃなく、CHAOS全体でいい勢いで来てるんで、しっかりこの勢いに乗って、(9・16)広島、そして最終戦(9・25)神戸、そのあとに(IWGPヘビー)タイトルマッチ待ってるんで、そこまでしっかり突っ走ります」
※石井&矢野&オスプレイ&ロメロはノーコメント

内藤「ここ、四日市市中央緑地体育館は、俺がLOS INGOBERNABLESを日本に持ち帰って来て、最初に試合をした場所。つまり、日本でのLOS INGOBERNABLESが始動した場所ッスね。2年ちょっとでLOS INGOBERNABLESをここまで定着させましたよ。遠くにいる仲間たちも、喜んでいてくれていることでしょう。それから、連日対戦している石井。どうせ今日も石井はノーコメントなんでしょ? 右膝が痛すぎて、しゃべれなくなっちゃった? だったら、『右膝が痛いんで、もう右膝は攻めないでください』って言ってみろよ、カブロン」
EVIL「This is EVIL。E~verything is EVIL……オカダ、お前のために、翻訳してやる。(10・9)両国のIWGP戦は、オカダ、お前じゃなく、すべてはこの俺、EVILということだ。あくまでも、俺の方がつえぇってことをよ~~~~~~く覚えとけ。そして、お前を熱くさせてやるから、楽しみにしとけよ。すべては…………EVILだ」
ヒロム「どうして誰も、ネコ音頭やってくんなかったの? 俺、ネコ音頭でオスプレイを迎えてくれるの、スゲェ楽しみにしてたんだからさ。あ、オスプレイじゃなかった、ネコちゃんだった。どうして、ネコ音頭やってくれなかったの? ま、それは置いといて、どっちがいいって決めたよ。今、俺は、どっちに行くべきか、決めたよ。だって俺はJr.を、この新日本プロレスで1番に、ヘビーより上に持っていく男だから、どっちに行くか、もう決めさせてもらったよ。その人、その相手の人、俺のこと、もっと、もっと、もっと、もっと、もっとぉぉぉぉぉぉぉ~! 楽しませてくれよ」
BUSHI「これで(今シリーズ)10人タッグマッチ、初の黒星。これでそう簡単に勝ったと思うなよ。そして、そう簡単にNEVER(6人タッグ)のベルトに挑戦できると思んじゃねぇぞ。En Serio、マジで」
※SANADAはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ