DESTRUCTION in FUKUSHIMA 

日時
2017年9月10日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
福島・県営あづま総合体育館
放送
バナー
観衆
2,056人

MATCH REPORT

 “秋のビッグマッチラッシュ”第1弾として開催される『DESTRUCTION in FUKUSHIMA』。NEVER、NEVER 6人タッグ、IWGPタッグの3大タイトルマッチと、9月16日(土)広島、9月24日(日)神戸、10月9日(月・祝)両国国技館の前哨戦が繰り広げられる。

 オープニングマッチは、第三世代のライバルである永田と中西が、それぞれヤングライオンを従えてタッグ対決。

 永田対中西で試合が始まり、エルボー合戦から中西が逆水平チョップとストンピングを連打。さらに、ボディスラム、ジャンピングボディプレスで追い討ちをかけた。
 そこから川人対海野となり、川人がショルダータックルでなぎ倒す。これをきっかけに海野は沈黙してしまい、集中砲火にさらされる。しかし、ドロップキックで川人に逆襲。
 タッチを受けた中西が、控えの永田を場外へ吹き飛ばし、そのまま川人へ襲い掛かる。しかし川人は、ジャンピングニードロップを回避し、赤コーナーへ戻る。
 これで永田対中西となり、永田がミドルキック連打、串刺しフロントハイキック。しかし、中西が左右の張り手連打で永田をダウンさせ、野人ダンスラリアット、アルゼンチンバックブリーカー、ダブルチョップで追い討ち。
 だが、川人がスワンダイブミサイルキックを中西にお見舞い。これで永田対海野となり、海野が串刺しバックエルボー3連発、ランニングエルボー。
 しかし、永田がミドルキックで海野をダウンさせ、エクスプロイダーで追撃。そこからすぐさまナガタロックIIを極め、海野を屈服させた。
 
 試合後、永田と中西が一触即発で睨み合った。

COMMENT

中西「翔太!!気持ちでぶつかっていけ!気持ちで!」
海野「はい!」
中西「歳なんか関係ないぞ!気持ちやぞ」
海野「はい!絶対に負けねぇー!クソッ!!」
中西「タッグはめんどくさいわ!一対一でやらせろや!あんたらも見たいやろ!?客も見たいやろ!?オレもやりたいんや!辛気臭いな。若い選手ばっかり血祭りにしてもおもしろくないやろ。なぁ、永田!?」
※永田がコメントスペースに登場する。
永田「聞こえたけど、一対一?やりますか?」
中西「やるやろ。辛気臭いんや、オマエ!若いヤツ相手ばっかしても、しょうもないやろ!一対一でやろうや!」
永田「断る理由はまったくないので、じゃあ、いきましょうか」
中西「おう!」
永田「めいっぱいぶつけるからな」
中西「もちろんや!」
永田「しっかり体調作ってきてください」
中西「あたりまえのこっちゃ」
永田「オレも万全の状態で挑みますから。やるね?」
中西「やるわ!あたりまえや」
永田「武士に二言はないね?」
中西「二言はない!」
永田「よしっ!分かった!やりましょう」
※永田と中西はがっちり握手する。
中西「(※記者に向かって)お前ら証人やからな。絶対にやるからな」
※ここで中西はコメントスペースを去る。
永田「このままこのシリーズで、中西と闘い終わるかなと思ったけど、突然のシングルマッチ要求。いいじゃないですか。このシリーズ前半戦しか出ませんけどね。でも今シリーズ4試合やってきた中で、この前半戦でとんでもない火が点いたなと実感はありますよ。その点いた火をさらに大きくしましょう。中西学と永田裕志のシングルマッチ、来たるべき舞台でやりましょう。去年の年末、久しぶりに(※中西学とシングルマッチを)やりましたけど、そのときとは中西学の勢いと顔つき全然違いますからね。前回とは同じようにはならないでしょうね。こういうテーマを自力で作りだした、お互いの気持ちが一つになったので、ボクにとって『G1』後のシリーズ始まって以来の収穫です。以上です」
※川人はノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ