DESTRUCTION in HIROSHIMA

日時
2017年9月16日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
広島・広島サンプラザホール
放送
バナーバナー
観衆
3,601人(札止め)

第9試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • <第16代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※チャンピオンが2度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第16代IWGP IC王者の棚橋が、2度目の防衛戦でザックと対決。7月17日の『G1 CLIMAX 27』公式戦(初戦)では、棚橋が完敗を喫している。また、2日前の四日市大会では最初で最後の前哨戦が行われ、試合後にザックが棚橋を痛めつけた。

 挑戦者のザックがTAKAをセコンドにつける中、試合開始のゴング。ザックのネックシザースを棚橋が切り抜け、ヘッドロックで挽回する。
 そこから棚橋がショルダータックルを見舞い、エアギターでファンにアピール。ところが、ザックが背後からグラウンドへ引き込み、腕ひしぎ逆十字固めを仕掛ける。しかし、棚橋は素早くロープエスケープ。
 なおもザックが腕を狙うと、棚橋も腕攻撃で対抗。それでもザックは腕攻撃でペースを掴み、 背後から棚橋の腕をクロスして頭部を締める。だが、棚橋が切り返して同じ攻めを見せ、長時間に渡って試合の主導権を握る。
 これでザックが場外へエスケープすると、棚橋はタックルからインディアンデスロックを極める。ところが、ザックが腕を取って逆襲し、両脚を使って棚橋の右腕を捻り上げる。
 その後もザックが腕攻撃を続け、棚橋は一気にトーンダウン。それでも太陽ブロー連打で巻き返すが、直後にザックが追走式エルボーを見舞う。
 しかし、棚橋が追走式ドロップキックでザックを場外へ落とし、プランチャを繰り出す。ところが、ザックが腕をキャッチし、場外マット上で脇固めを敢行。
 棚橋がフラフラでリングへ戻ると、ザックは腕攻撃を続行。それでも棚橋はブレーンバスターの体勢に入るが、形が崩れてしまう。
 しかし棚橋は、カウンターバックエルボー、フライングフォーアームで巻き返し、グラウンドドラゴンスクリュー、カウンター低空ドロップキックヘ繋ぐ。
 これでザックはニュートラルコーナー下へ追い込まれるが、下からキックを連発して対抗。さらに、ドラゴンスクリューから逃れてグラウンドへ持ち込むが、棚橋が切り返して上から押さえ込む。
 そこから両者が丸め込みの応酬で張り合い、その後、ザックが変型オーバーヘッドキックで棚橋の腕を蹴る。そして、飛びつき三角絞めを繰り出すも、棚橋がテキサスクローバーホールドに切り返す。だが、ザックがさらに切り返して腕を締める。
 ここで立ち上がったザックは、棚橋の胸板へローキックを連発。しかし、棚橋が蹴り脚を取り、軸足に低空ドロップキックをお見舞い。そして、スリングブレイドを繰り出すも、ザックが受け止め、変型卍固めでギブアップを迫る。
 だが、棚橋が辛うじてロープエスケープし、エプロン上でドラゴンスクリューを敢行。これでザックが場外へ落ちると、コーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローを見舞う。
 そこから両者がリングへ戻り、棚橋がボディアタック式ハイフライフローでザックへ追撃。続いて、もう1度コーナー最上段へのぼるも、セコンドのTAKAがレッドシューズ海野レフェリーの視界を遮る。そこへ鈴木が現れて棚橋を突き落とし、海野レフェリーと衝突させる。
 さらに鈴木が棚橋にスリーパーホールドを極め、ザックがランニングローキックをお見舞い。そして、鈴木がパイプイスを持ち出すが、エルガンが登場して妨害。そのままエルガンがエルボー連打で鈴木を後退させ、バックステージへ連れ込んだ。
 その後、棚橋とザックがエルボー合戦を展開し、ザックが連打で押し込む。すると、棚橋がは張り手を浴びせるが、ザックがすぐにエルボースマッシュでお返し。
 続いてザックはロープへ走るが、棚橋がカウンタースリングブレイドでなぎ倒す。そして、エプロンに立つTAKAを場外へ落とすと、コーナー最上段からハイフライフローを発射。ところが、ザックが両膝でブロックし、ジム・ブレイクス・アーム・バーで棚橋を捕獲。これを棚橋が切り返して押さえ込むも、カウントは2。
 すると、ザックがヨーロピアンクラッチで棚橋を押さえ込み、返されると胴締め式フロントネックロックへ繋げる。だが、棚橋がネックスクリュー3連発で逆襲し、スリングブレイドで追撃。そして、今度こそ(正調)ハイフライフローを炸裂させ、激戦を制した。

COMMENT

――防衛おめでとうございます。
棚橋「ありがとうございます!」
――改めて、ザック・セイバーJrと闘ってどうでしたか?
棚橋「鈴木軍ではありますけども、あの体で、技術一本で世界中に呼ばれて、駆け上がっているザックが羨ましいと思いました」
――関節技の攻防で負けちゃいけないという気持ちはありましたか?
棚橋「その通りですね。ヤングライオンの頃は技なんてなくて、限られた手数で気持ちをぶつけ合っていた。キャリアを重ねていくうちに、泣く泣く切り捨てていった技術もあって…。今日は試合開始10分思う存分レスリングできました。」
――厳しい闘いを制して、最後にリングの上で飯伏選手の名前を出しました。その思いを聞かせてください。
棚橋「IWGPが強大過ぎて、どう価値に追いつくか。きっといろんな王者が悩んできたと思う。その中でインターコンチ、あるのは瞬発力だと思う。適当なこと言って誤魔化しているんじゃなくて、ファンが見たいカードを『いま出せばいいでしょ!』とプロレスをオレは好きで育ってきたから『いまやればいいのに!』というものがしい気持ちもすごく理解出来るからインターコンチは瞬発力で勝負します」
――つまり熟成期間を置かずにすぐ見られるというベルトなんだと価値観をアピールするということで飯伏選手を指名したのですか?
棚橋「そうですね。それと逆方向のベクトルで、いまの新日本のトレンドと今日みたいな違う闘いをしたい。それがインターコンチの武器です」
――改めて飯伏選手を指名した理由はなぜですか?
棚橋「何回やってもおもしろい相手っているんですよ。『『G1』の鹿児島でやったからいいじゃないか』じゃなくて、場所が変わって、人が変わって、時間軸が変われば、そこで生まれる闘いはすべて違うから」
――広島でメインを締めたことについて特別な思いがあると思いますが、いかがですか?
棚橋「もちろん。やっと帰って来れたなという思いもあるし、惜しかったな広島カープ優勝。ドラゴンズファンだけど、カープ優勝して棚橋防衛だったら広島市内がドンチャン騒ぎに棚橋防衛も乗っけたかったんですけど、またカープは頑張って!」
――地元球団の優勝が決まるかもしれない日に、これだけお客さんが新日本プロレスの会場に来て下さっているのはすごいですね。
棚橋「多少時間帯は違えでも『なにはさておき、オレはプロレスが見たいんだ!』というみんなの気持ちだと受け取っています」
――久々のエアギターはいかがでしたか?
棚橋「『G1』でもやりましたが、これからどんどん腕を上げていくので期待しておいてください」
――新曲のイメージは?
棚橋「新曲のイメージはまだボクが掴み切れていないので、みんなが先に覚えてください!」

ザック「フ○ック! ふざけるな。俺はコメントなんか出したくないんだ。チクショー。ああ、俺はチャンピオンになりたかった。タナハシはこのシリーズの前に1ヶ月間撮影して、ムービースターになったんだろ。だから、体調は万全ではないハズだ。それでも負けてしまったが、今後はさらにパーフェクトなコンディションのタナハシがどんなものか? 今後のタナハシがどうしていくのか、俺はシッカリ見ているぞ? フ○ック!」
 
――王者に指名されるというかたちでリングに呼ばれましたが?
飯伏「そうですね。正直、ビックリしてますけど。あの~。『G1』では自分が勝っているんですけど、正直、本当に棚橋さんに勝ったとは思っていないので、ちょうどいいタイミングでのタイトルマッチができるかなと。ここで、本当に、本当の勝負がしたいと思います」
――そして、“棚橋越え”を?
飯伏「ハイ。本当の“棚橋越え”をしたいと思います」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ