DESTRUCTION in KOBE

日時
2017年9月24日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
放送
バナーバナーバナー
観衆
5,482人(満員)

MATCH REPORT

 10.9両国のIWGPヘビー級王座戦の前哨戦として、オカダ・カズチカとEVILが、それぞれウィル・オスプレイ、高橋ヒロムをパートナーに激突。オカダの首にはこれまでの前哨戦でのEVILの攻撃の代償か、テーピングが見える。
 
 先発はオカダとEVIL。EVILはヘッドロックで固め、さらにショルダータックルでオカダからダウンを奪う。だが、オカダもボディスラムからセントーン・アトミコを狙う。これをEVILがかわすと、オカダは早くもレインメーカーを繰り出すが、EVILは切り抜ける。ここで二人は距離を取ってにらみ合いを展開。
 続いてオスプレイとヒロムが対峙。ヒロムはうまくオスプレイをエプロンに追いやると、トップロープ越しの回転パワーボムを狙うが、オスプレイはこらえ、エプロンをダッシュしながらシューティングスタープレスを狙う。これをヒロムがかわすとオスプレイは着地。そして、ヒロムをリングに戻し、ロープワークを使った攻防へ。ヒロムはティヘラを仕掛けるが、オスプレイは着地。場内は拍手に包まれる。
 続くロープワークの攻防からオスプレイはドロップキックでヒロムを場外投棄。そして、場外ダイブと見せかけて、ロープの反動を利用してバク宙。すると、その背後をEVILが奇襲。そのまま、EVILはオカダにも襲い掛かり、場外に連れ出すと鉄柵に叩きつける。
 リング上、ヒロムはオスプレイをスリーパーで固め、さらに自軍コーナーに持ち込み逆水平チョップ。スイッチしたEVILはオスプレイに重い逆水平チョップとストンピング。そして、ヒロムとツープラトンでダブルアームスープレックスのように叩きつける。
 ここでオカダがリングインするも、L・I・Jは連携のドロップキックで場外に落とす。だが、オスプレイはキックでL・I・Jを蹴散らし、自軍コーナーに戻る。しかし、ダメージの深いオカダは花道付近でダウンした状態。
 すると、EVILがオスプレイを捕獲。しかし、オスプレイはハンドスプリング式のスピンキックを炸裂。そして、ようやくオカダとスイッチ。オカダはEVILにスピードの乗ったランニングエルボー。返す刀でヒロムにはフラップジャック。さらにEVILをコーナーに座らせるとドロップキックをヒット。そのまま場外に落ちたEVILを追いかけ、鉄柵攻撃から強烈なフロントキックを見舞う。
 続いてオカダは場内に手拍子を煽り、EVIL目掛けて突進するが、EVILはイスを投げつけて迎撃。EVILはリングにオカダを戻し、ローリングラリアットからフィッシャーマンバスター。さらにダークネスフォールズを決めるが、オカダはカウント2でキックアウト。EVILはオカダの首を掻っ切るポーズを見せ、一気にEVILを狙う。しかし、これはオカダがこらえて、EVILにカウンターのドロップキック。
 続いてオスプレイとヒロムがエルボー合戦。そして、ヒロムはトラースキックを放つが、受け止めたオスプレイは打撃のコンビネーション。そして、突進してきたヒロムの顔面にキックを見舞い、スワンダイブ式のラリアット。さらにその場飛びのコークスクリュープレス。
 続いてオスプレイはコーナーのヒロムに突進するが、待っていたのはカウンターのフロントスープレックス。そして、ヒロムはTIME BOMBを狙うが、オスプレイは切り抜ける。すると、ヒロムはトラースキックからダイナマイト・プランジャー。そして、もう一度TIME BOMBを狙うも、オスプレイはうまく着地。
 オスプレイはヒロムの後頭部にキックを見舞い、さらにコークスクリューキック。そしてオスカッターを狙うが、ヒロムが寸前でかわし、リングインしたEVILがオスプレイを捕獲。一気にEVILを狙うも、オカダがカット。そして、オカダはEVILにレインメーカーを炸裂。最後はオスプレイがヒロムにオスカッターを決め、3カウントを奪取した。

COMMENT

オカダ「(※インタビュールームに入って来るなり、集まっている報道陣を見て)すごいマスコミの数だな。300人集まってる。さすが俺とEVILの前哨戦だな。ま、しっかりここにいるマスコミの皆さんは、俺の首が万全だということを書いといてください。別に首がダメだから勝てないわけじゃないし、そんなの関係なくしっかりEVIL、お前に教えてやるぞ。首が痛かろうが痛くなかろうが関係ない。IWGPの闘い、勝ち方、お前がわからない勝ち方知ってるのはオレだけだ。お前はしっかり負け方を学んどけ、コノヤロー」
オスプレイ「これから話すことを、ちゃんと通訳して伝えてくれ。オレは、ほかの誰にもできない役割を担ってる。そのためにオレは、このジュニアヘビー級で闘っている。そして勝利することによって、次の段階に進んでいく。体には負担がかかるから、無理をしない方がいいって言われるけどね。でも、そんなこと気にしてたら、こんな仕事はやってられない。さあ、次はリョーゴクだ。そこでの目的はひとつだけだ。イブシともう1度闘うために逃れられない舞台であり、そこに戻って来る。そして勝利を母国に届ける。オカダもタイトルマッチで勝利し、CHAOSが揃って勝利の凱歌を挙げる。だからニュージャパンのファンに向かって発表してくれ。次へのステップに行く証明する舞台としてのタイトルマッチを。俺はまだまだ進化して、ジュニアヘビー級を変えていく。その男が何をするのか、目を離さないでくれ。KUSHIDAよ、最高の状態で来い。俺も最高の状態で待っている」

※ヒロムはフラフラになりながら控室に帰って行く。EVILはヤングライオン2人に担がれながら控室に帰って行った。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ