DESTRUCTION in KOBE

日時
2017年9月24日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
放送
バナーバナーバナー
観衆
5,482人(満員)

MATCH REPORT

 10月9日(月・祝)両国国技館で行われるIWGP挑戦権利証争奪戦・内藤vs石井の前哨対決。

 両者の先発で試合がスタート。だが、内藤は何もしないでBUSHIとタッチして青コーナーへ下がってしまう。これで石井対BUSHIになるが、石井がいきなり内藤を襲撃。しかし、内藤は憎々しい笑みを浮かべ、石井にツバを吐く。
 その背後からBUSHIがハンマーブローを連発するが、石井が平然と受け止め、ショルダータックルで報復。その直後、内藤が襲い掛かるが、石井が場外に落とし、鉄柵攻撃を2連発でお見舞いした。
 矢野対SANADAの場面。矢野がいきなりニュートラルコーナーのクッションを外し、自らロープエスケープする。それでもSANADAがローリングクレイドルを狙うと、矢野は再び自らロープエスケープし、観客の「ブレイク」コールを扇動。
 するとSANADAはクッションを持ち出すが、矢野がすかさずレッドシューズ海野レフェリーにチェックを要求。その隙を突いて飛びかかるが、SANADAが捕らえてローリングクレイドルを敢行。これで矢野は目を回してフラフラになり、青コーナー付近でBUSHIのエルボーを食らう。そして、そのまま千鳥足になって赤コーナーへ行き、「ダメだ、こりゃ!」と叫んでロメロとタッチした。
 ロメロ対BUSHIとなり、ロメロがヘッドシザースホイップで先制。そして、内藤にフェイント式ニールキックを見舞い、両者へ連続串刺しラリアットを食らわせる。
 ところが、途中でSANADAが足を引っ張って転倒させ、BUSHIが低空ドロップキックで逆転。直後に場外乱闘が勃発し、内藤がボディスラムで石井を特設花道へ叩きつける。
 一方、リング上ではBUSHIがTシャツでロメロの首を絞める。その後、内藤がロメロを押さえつけ、SANADAが低空ドロップキックをお見舞い。たまらず矢野がリングへ入るも、SANADAがパラダイスロックを極め、低空ドロップキックで撃ち抜く。
 苦しくなったロメロは、カウンターラリアットでBUSHIに逆襲。すると、内藤がロメロのタッチを妨害し、控えの石井に向かってツバを吐く。だが、ロメロが内藤を振り切り、ようやく石井とタッチ。
 その石井は、内藤のエルボー連打を平然と受け切り、重いエルボーでお返し。そして、カウンタータックル、串刺しラリアット2連発、ブレーンバスターと一気に畳み掛ける。
 続いて石井は雪崩式ブレーンバスターを狙うが、BUSHIが背後から妨害。そして、内藤が石井にカウンタートーキックを浴びせ、BUSHIが前方回転エビ固めの要領で固定。さらに、内藤が右膝へ低空ドロップキックを見舞う。
 次に内藤は石井にメキシコ式足4の字固めを極めるが、矢野がカット。すると内藤は石井の右膝にエルボースタンプを見舞うが、次のスイングDDTは石井が回避。しかし内藤は、カウンタージャンピングエルボーアタックで石井を吹き飛ばした。
 これで石井対BUSHIとなり、BUSHIがミサイルキックからヘッドスピンで立ち上がる。そして、BUSHIが串刺しダブルニーアタック、SANADAがドロップキック、BUSHIがバッククラッカーで追い討ち。
 続いてBUSHIはコードブレイカーからフォールに行くが、カウントは2。するとBUSHIはコーナー2段目からエムエックスを繰り出すが、石井が回避。
 その直後、矢野がBUSHIをコーナーの金具へ叩きつけ、トップロープをずらしてSANADAを場外へ落とす。すると、内藤がマンハッタンドロップで石井に報復し、ニュートラルコーナーへ追い込む。
 さらに内藤は、石井を踏み台にしてエプロンへ飛び出す。ところが、石井がそこからラリアットを食らわせ、吹き飛んだ内藤はエプロンで後頭部を痛打。
 その後、BUSHIが石井にフェイント式ニールキックを見舞い、ロープへ走る。ところが、ロメロがカウンタージャンピングニーアタックで迎撃し、矢野がマンハッタンドロップ、石井がラリアットで追い討ち。
 その直後、ロメロがトペスイシーダでSANADAを分断し、最後は石井が垂直落下式ブレーンバスターでBUSHIを轟沈した。

 試合後、場外でダウンしている内藤を、石井がリング上から見下ろす。そして、石井が内藤をリングへ押し込んでTシャツを剥ぎ取り、エルボー&逆水平チョップ連射をお見舞い。
 これで内藤がグロッキーになると、石井はそのまま放置してリングを降りる。内藤はその後ろ姿へ向かってツバを吐くが、石井は気づかずに退場した。

COMMENT

石井「『権利証が欲しい』なんて一言も言ってない。このことに食いついてるようだけど、どっかで聞き覚えあるだろ? そうだよ、テメエがよく使う言葉だよ。『なになにが欲しい』なんて一言も言ってない。『なになにする』なんて一言も言ってない。それに食いついてよ、ゴチャゴチャぬかすんなら、テメエの今までの発言、自分自身で否定してるのといっしょだよ。それから、俺はずっと言ってるだろ、『やってやる』って。それで納得いかないならよ、行動に移せよ。今シリーズ、3週間ぐらいあっただろ? そこでよ、俺からピン(フォール)なりなんなり取ったら、『もう石井とは終わりだ』って、そうやって終わらせることできんだろ? それすらやらねえ。文句ばかり垂れてよ、行動に移さねえ。行動に移す根性すらねえんだ、アイツは。最後まで、そうやって駄々こねてろ。俺はこのまま(10・9)両国いくから。名前出された落とし前つけにな。それと、あいつの野望っちゅうものをぶっ壊してやるよ」
ロメロ「OK、チョットマッテ、チョットマッテ。お願いだから(※と引き揚げようとする報道陣を呼び止め、イスに座ってコメントを始める)。俺にはこのシリーズで話しておくべき目的があるんだ。今日が最終戦なんで、お願いだから聞いてくれ。まず最初に、俺たちCHAOSのプロデューサーであるトール・ヤノがDVDを発売した。たったの5000円だ。10000円出したらお釣りがくるんだぞ。さて、ここからが本題だ。とても重要なことだから、しっかり聞いてくれ。俺の新しいプロジェクトである“ロッポンギ3000”、そう“ロッポンギ3K”がジュニアタッグ王座を狙って、もう間もなくやって来る。リコシェよ、タグチ監督よ、俺のプロデュースするチームはお前らより断然優れてるぞ。わかるか? お前たちより若いし、お前たちよりスピードもある。そんなチームがもうすぐやって来るんだ。いいか? ぜひタイトルマッチを組んでくれ。ロッポンギ3Kvsタグチジャパンのジュニアタッグマッチを。俺はロッキー監督として、ロッポンギ3Kのコーナーに付く。彼らは特別なものを持っている。ほんとにホントに特別なものをな。俺が毎日、新しいテクニックを、メッセージを送って教え込んでるんだから当然さ。タグチジャパンのこれまでのこともすべて教えてる。俺のことを信じろ。タグチのケツは、大したことない。お前のケツなんて、もう通用しない。リコシェのトチ狂ったような空中技も、彼らには通用しない。それが嘘じゃないことを思い知らせてやる。ロッポンギ3Kがいよいよ日本にやってくる。そしてナカスゾ、コノヤローだ。タグチジャパンを相手にして、シバクゾ、コノヤローだ。ロッポンギ3Kは永遠さ。ロッポンギ3000こそが、次にIWGPジュニアタッグを奪うチームさ。ロッポンギ3Kのことがもっと知りたかったら、俺にインタビューしに来い。もっと教えてやる。いよいよロッポンギ3000がやって来るぞ! また会う日を楽しみにな」
※矢野はノーコメント。

内藤「『オマエがオレの名前を出したんだろ!?』って石井が言っていたよ。たしかにオレは『G1 CLIMAX』後の会見で石井の名前を出したよ。この挑戦権利書の争奪戦が義務付けられているのであれば『相手は石井かな』ってオレは言ったよ。でもさ、これは強制するつもりなんかオレはないんだよ。石井がやりたくないのであれば、やらないままオレは東京ドームでもかまいませんよってちゃんと言ったからね。この挑戦権利書の争奪戦、一番大事なのは挑戦者がこの権利書を欲しいのか、欲しくないのか。今回で言ったら石井がこの権利書を欲しいのか、欲しくないのか、そこが一番大事だからね。オレが石井の名前を出したから石井は挑戦する?新日本プロレスが内藤対石井のカードを発表したから私は挑戦します?石井、オマエ…オレの言いなりか!新日本プロレスの言いなりかよ!オマエの意志を聞きたいんだよ。何度も言わせるな。さっさと答えろ、カブロン」
※SANADA、BUSHIはノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ