DESTRUCTION in KOBE

日時
2017年9月24日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
放送
バナーバナーバナー
観衆
5,482人(満員)

第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合 3WAYトルネードマッチ

※チャンピオンチームが4度目の防衛に失敗。ランス&スミスが新チャンピオンとなる。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 ロウ&ハンソン、タマ&タンガ、アーチャー&スミスによるIWGPタッグ戦3WAYマッチの決着戦。3チームは9月10日福島、9月16日広島でも同王座を懸けて闘い、いずれもロウ&ハンソンが王座を防衛。今回はトルネードマッチルール(※3チームが同時にノータッチルールで試合を行ない、いずれかの1チームが勝利した時点で決着。反則&場外カウントはなし)で激突することになった。

 試合開始前から3チームがエキサイトし、ゴング直後から場外乱闘を展開。長時間に渡って激しくやり合う。
 そんな中、ハンソンが西側の場外にテーブルを設置。そして、タマが東側の場外にテーブルを置く。その後、ロウとアーチャーがリングへ戻り、アーチャーがショートレンジラリアットをお見舞い。さらに、アーチャーの低空ラリアット&スミスのミドルキックという同時攻撃がロウに決まる。
 そこへタマ&タンガが飛び込み、相次いでアーチャーにドロップキックを見舞う。すると、スミスが開脚式ドロップキックで2人を吹き飛ばすが、タマが次のブレーンバスターから逃れ、タンガがボディブローをお見舞い。そして、タマが飛びつきネックブリーカーでスミスを黙らせる。
 しかし、ハンソンがボディスラムでタンガを投げ捨て、ロウがハンソンをボディスラムで投げて押し潰す。そして、2人はタマを赤コーナー下へ座らせ、ロウがハンソンを投げて串刺しにする。
 続いてロウ&ハンソンはロープへ走るが、アーチャー&スミスが場外からエルボーで撃墜。そして、2人は合体ボディスラムでロウを叩きつける。
 そこからアーチャー&スミスがロウに集中攻撃を仕掛け、合体サイドバスターをお見舞い。さらに、アーチャーがネックハンギングツリーでタマを捕まえるが、ハンソンが割って入る。
 ここでハンソンはタマとアーチャーをニュートラルコーナーへ追い込み、連続串刺しラリアットを敢行。だが、途中でスミスがカットし、リバースDDTでマットへ突き刺す。
 すると、タンガがスピアーでスミスをなぎ倒すが、ロウがスクラップバスターでダウンさせる。そこにタマが入り、トンガンツイストでロウを蹴散らす。
 続いてアーチャーが死角からのショルダータックルでタマを吹き飛ばす。しかし、ハンソンが側転でアーチャーにフェイントをかけ、ショートレンジラリアットをお見舞い。
 ここからハンソンはコーナー最上段へのぼるが、アーチャーがリング内へ叩き落とす。そして、ハンソンの腕をロックしてロープ渡りを敢行すると、そこからプランチャを繰り出してロウとタマ&タンガを押し潰す。
 ここから場外乱闘となり、アーチャーとタマが特設花道へ移動。アーチャーがブラックアウトでタマを客席へ投げようとするが、タンガがカット。そして、タマ&タンガは特設花道上でゲリラ・ウォーフェアを敢行し、アーチャーをKOする。
 一方、ロウ&ハンソンはスミスを東側のテーブルへ固定。そして、ロウがエプロンからボディスラムでハンソンを投げ、スミスをテーブルごと押し潰す。
 その後、ロウ&ハンソンとタマ&タンガがリング上で対峙し、ロウがカウンタージャンピングニーアタックでタンガを吹き飛ばす。そして、ロウ&タンガが合体アバランシュホールドでタマを叩きつける。
 次にロウがタマを持ち上げ、ハンソンがセカンドロープへ飛び乗る。しかし、タンガがハンソンをキャッチし、ジャーマンスープレックスホイップで放り捨てる。そして、タマはヴェレノでロウに報復。
 続いてタンガがダイビングヘッドバット、タマがダイビングボディプレスでロウに追撃。そして、ゲリラ・ウォーフェアの体勢に入るも、ハンソンのカットが間に合う。さらにハンソンは、タマを場外へ落とし、トペスイシーダを食らわせる。
 すると、ロウは腰投げ→ショートレンジニーアタックの連続攻撃でタンガに逆襲。そして、合体技フォールアウトからフォールに行くが、スミスがマーティー浅見レフェリーのカウントを妨害。
 ここでアーチャー&スミスがリングへ復帰。すると、ハンソンがスミスのハンマースルーを利用してエプロンへ飛び出すが、アーチャーがタックルで突き飛ばし、西側のテーブルへ転落させる。
 その直後、タマがリングへ飛び込むが、アーチャーがハイアングルチョークスラムで叩きつける。そして、アーチャー&スミスがキラーボムを仕掛けるも、脱出したロウがアーチャーに打撃コンビネーションをお見舞い。
 しかし、スミスがパワーボムホイップでロウを投げ捨て、アーチャーがハイアングルチョークスラムで追い討ち。そして、2人が今度こそキラーボムを炸裂させてロウを葬り、ついにIWGPタッグ王座を獲得した。

COMMENT

アーチャー「(※ベルトを掲げて)やったぜ、やったぜ、やったぜ。やっと取り戻した。これで3度目のIWGPタッグチャンピオンだ。オレたちはこの戦争を、そしてオレたちがニュージャパンを、オレたちがタッグ部門を取り仕切る実権を手に入れた。すべて、皆殺しだ」
スミス「これが事実だ。K.E.Sに汗をかかせたのは大したものだ。さらに流血までさせられたしな。だけど、どんなに俺たちを痛めつけようとも、結果は同じだ。日々の努力の賜物が、この宝(ベルト)を呼び寄せたんだ。流血しても関係ない。デイビーボーイ・スミス・ジュニアはウォーマシンに、そしてGODにも告げておく。俺たちK.E.Sともう1度闘いたいというなら受けて立つ。だけど、それは自ら死ににいくようなもんだぞ。キラーボムの餌食になりにいくようなものだ。K.E.Sは生まれ変わった。より凶暴にな。ひとつだけ真実を教えてやろう。ウォーマシンであろうとGODであろうと、誰もオレたちからこのベルトを奪うことはできない。オレたちはこのタイトルを再び手放すことはない。すべてを叩き潰す」

ロウ「もう1回だ、もう1回。もう1回タイトルを懸けて闘わせろ。こんなんで納得いくか。次こそは、K.E.Sを爆死させてやる」
ハンソン「タイトルがK.E.Sの手に戻ったという……」
タマ「(※ウォーマシンがコメントしているところに割り込んできて)ヘイ、お前ら、黙れ」
(※ウォーマシンはGODに構わずしゃべり続け、次第に4選手がそれぞれ勝手にわめきだして収集つかず)
タマ「あんなレフェリーじゃ、やってられるか。次はイリミネーションルールだ。
ロウ「最後までの残った者が勝利の方がわかりやすいだろ」
ハンソン「望むところだ。それでもう1回、タイトルマッチだ」
ロウ「次は俺たちがK.E.SもGODも文句がつけられないぐらい叩き潰してやる」
タマ「オオ、もう1回だ、もう1回」
ハンソン「よし、イリミネーションでのトルネードルールだ」
ロウ&ハンソン「ウォー!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ