ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年8月5日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,490人(札止め)

MATCH REPORT

第2試合は、8.6浜松大会のAブロック公式戦で対戦する永田裕志とザック・セイバーJr.の前哨タッグ戦。永田は、海野翔太、八木哲太というヤングライオンズとのタッグ。ザックはタイチ、エル・デスペラードとの鈴木軍トリオで出撃。
試合前、永田からザックを挑発するも、先発の八木が、コーナーのタイチに突っかけて試合開始。八木は走り込んでのエルボー炸裂。しかし、冷静なタイチはボディスラムから重いサッカーボールキック、そしてストンピング攻撃。八木を相手にせずバックキックから、早くもロングタイツを脱ぎ捨ててショートタイツになるパフォーマンス。しかし、このスキを見た八木はドロップキック一閃!

ここでスイッチした永田がザックをリングに招き入れる。まずはスピーディなバックの取り合いを展開し、ショルダータックルは永田が先制。ここで、ザックがコブラツイストに移行するも、永田もすかさず呼応し、コブラツイストの取り合いとなる。
続いて、ザックは強烈なエルボースマッシュ炸裂。しかし、永田もこれに呼応して、両者はエルボー合戦。

永田は強烈なミドルキックを3連発放って、ザックをダウンさせる。さらに串刺しフロントハイキック。しかし、永田のエクスプロイダー狙いをフロントスチョークで組みついたザック。だが、この態勢から、強引にスープレックスで投げ捨てた永田。
ここから永田がバックドロップを狙うも、スピーディーに卍固めに移行するザック。ここでデスペラードにスイッチ。永田は、鈴木軍のトレイン攻撃はかわしてザックにフロントハイキック、デスペラードにはキチンシンクをお見舞いする。

ここで海野が登場するも、デスペラードは顔面かきむしり。だが、体重の乗ったエルボーで反撃した海野はボディスラム。ここから、本隊もトレイン攻撃。最後は永田がフロントハイキックを決め、これを受けた海野が流れるように、逆さ抑え込み。
ここで海野はデスペラードをボストンクラブへ移行。だが、ここへ介入したタイチが重いミドルキック発射。海野もカウンターのドロップキックを放ったが、デスペラードは焦らずにカウンターのスパインバスターを発射。さらに得意のマフラーホールドを決めた。
ここで、救出に入ろうとする永田をザックが捕獲。デスペラードは海野を中央に引きづり込んで、必殺のヌメロ・ドスに移行すると、海野はたまらずにタップアウト。

試合後、海野の背中を踏みつけて、得意満面の敬礼ポーズで永田を挑発していくザック。これにはゴングを鳴らす木槌を手にして怒りを表明する永田。はたして、浜松大会はどうなってしまうのか?

COMMENT

タイチ「オイ、“ペ”、オメェ、強ぇな。“ひとりG1 CLIMAX”全勝優勝だな。強ぇよ」
デスペラード「何だ、それ? 知らねぇよ」
タイチ「誰かバカみたいに点数つけたヤツいただろ? “ひとりG1 CLIMAX”って。オメェ、全勝優勝だよ。強ぇよ。優勝だよ、おめでとう!(※と言い残して1人さっさと引き揚げていく)」
ザック「ハハハ」
デスペラード「なんだよ? ちっともうれしくねぇよ。(※ザックに向かって英語で)ところで、永田についてどう思ってる?」
ザック「まあ、長くやってるよね。まだやってるなんて驚異的だよ。あんな選手、見たことない。彼にとっては最後の『G1』だけど、僕にとっては最初の『G1』。ちょうど入れ替わりだね。でも、彼と入れ替わるわけじゃない。そんなの必要性がないよ。このトーナメント(リーグ戦)、初戦でタナハシをタップ(ギブアップ)させた。そしてマカベもね。2人とも初対戦だった。マカベも(『G1』へ出場するようになって)10年以上になるのか? 次の公式戦の相手はユージ・ナガタ。まあ、ちょうどいい時に当たるんじゃないかな。明日、タップさせて終わるよ。ちょうどそういう頃合いさ(※と言ってデスペラードを残して控室へ)」
デスペラード「(永田は)賞味期限切れだってさ、ハハハハハ。あ~あ、いいな、あいつらは、毎日が。こっちはよ、若ぇのばっかり相手にしてよ、たまに、たまに、たま~に髪の赤いおいしそうなヤツがでてきたりするけど。あの野郎、KUSHIDA、お前、次はどこにベルト置いてくる気だ? アメリカか? イギリスか? ブラジル? いや、どっかわかんない。お前がどこに行くか、それは俺、興味ないんだ。お前が持ってるベルト、俺が用があるのはそれだ。それだけ日本に置いてくれたら(お前には)用はないや。北極でも南極でも、ブラジルでもプエルトリコでもどこでも行け……」

海野「このチャンス、『G1』でのチャンスを“生かせたか?”“生かしてないか?”は、自分ではわからない。けど、諦めない。まだまだ先は長い。こんなトコで絶対負けません! この野郎。覚えとけ…」
永田「『ザックはなんであんなチーム(鈴木軍)にいんのかな!?』って思いますね。生きるためなら…(と言いかけて)まあ、いいや。明日は邪魔が入らない中で、ザックとはきっちりとシングルで決着つけてやりますよ。ま、決着というかね、初めてなんで。まあ、面白そうな相手なんで。ああいうのに触れるのも、最後の『G1』の楽しみのひとつかなってところです」
八木「今日で“僕の『G1』”は終わりました。でもまた、来年は、『G1』に選手としてエントリーし、出れるようにしっかり練習して、出直して来ます。ありがとうございました」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ