ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年8月12日(土)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
7,591人(札止め)

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

VS

  • (1勝8敗=2点)

  • (6勝3敗=12点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 Bブロック公式戦、小島聡(1勝7敗)とEVIL(5勝3敗)が対峙。今回、厳しい星取りが続いた小島としては、最後に第三世代の意地を見せたいところ。一方、公式戦でオカダを下してインパクトを残したEVILはすでに勝ち越しが決定しているが、さらに白星を重ねて順位を上げたいが、試合の結末は果たして?
 
 開始のゴング、共ににらみあったまま牽制。ようやく組み合い、ロープを使った攻防になると、小島はショルダータックルでダウンを奪う。EVILが場外に落ちると、小島はプランチャを繰り出すが、これはかわされてしまう。EVILは小島を鉄柵に叩きつけ、イスを首に固定し、もう一つのイスをフルスイング。小島は大きなダメージを負ってしまう。
 戦場がリングに戻ると、EVILはサーフボードストレッチ。さらにセントーンを放つと、馬乗りになってヒジを小島の顔面に押しつけていく。怒りの小島はナックルで反撃。さらにモンゴリアンチョップ3連発でダウンを奪う。続いてマシンガンチョップを長時間お見舞いすると、串刺しエルボーから「いっちゃうぞバカヤロー!」の雄叫びを上げ、ダイビングエルボーを投下。
 ここから小島はエルボーを連発するが、EVILは顔面かきむしりで動きを止め、さらにトラースキック。続くフィッシャーマンバスターは小島がこらえるが、EVILはすばやいモーションからラリアットの体勢へ。だが、小島はその右腕を小ラリアットで打ち落とし、コジコジカッターを炸裂。
 エプロンにエスケープしたEVILに対し、小島はロープ越しのブレーンバスターを狙う。だが、こらえたEVILは小島のノド元をロープに打ちつけ、さらにエプロンでダークネスフォールズを狙う。だが、小島はこれを切り抜けるとDDTでEVILを突き刺す。
 リングに戻ると、小島はエルボーを連発。そして、EVILトップコーナーに座らせ、雪崩式のコジコジカッターを炸裂。ここで小島は右腕のサポーターを外し、ラリアットを狙うが、EVILはバックに回って投げっぱなしのジャーマン。
 さらにEVILはローリングラリアット、フィッシャーマンバスターとたたみかける。続いてダークネスフォールズを決めるが、小島はカウント2でキックアウト。ここでEVILはEVILの体勢に入るが、小島はこらえる。すると、EVILはラリアットをお見舞い。小島がフラフラになりながらもダウンをこらえると、EVILは追撃のラリアット。これで小島が前のめりに倒れたのを確認したEVILは、サポ-ターを外すと、もう一度豪快なラリアットでダウンを奪う。しかし、小島はすぐに立ち上がり、負けじとラリアットを振り抜く。ここで両者、ダブルダウン状態に。
 先に立ち上がった小島はEVILに垂直落下式ブレーンバスター。さらにとどめとばかりにラリアットの体勢に入るも、EVILは切り抜ける。しかし、小島は延髄にラリアットをお見舞い。続いて小島は正調のラリアットを狙うが、EVILは強烈なヘッドバット。そして、一気にEVILを炸裂させ、3カウントを奪取。EVILが6勝目をあげた。

COMMENT

EVIL「小島~。テメェの元気なんてな~、このオレ様には通用しないんだよぉ。よく覚えとけぇ~。このオレ様はIWGP及び、新日本を支配していくんだ。テメェにかまっているヒマはねぇ~。This is E~VIL 。E~verything is EVIL。すべては………EVILだ!」

小島「(※天山に握手を求め)ありがとうございました。1年間、本当に早いですね。去年の今頃のことを思い出して、ずっと試合してました。本当にありがとうございました」
天山「いやホンマにね、コジも言った通り、1年前のちょうどこの時期、コジのおかげで『G1』に出場することができて。今年はもちろんコジが出場して、去年出られなかった分、俺が後ろからカバーする、全面的にバックアップして応援するっていうことでやりました。今年の夏はこれで終わりましたけど、俺にとってはホンマにね、勝とうが負けようが全力で一生懸命、この『G1』駆け抜けてほしいなって思ってました。もちろん勝つに越したことないけども、それ以上の何かをね、この『G1』で、コジは勝敗関係なく得ることができたと思うし、俺も後ろから応援しててね、リング下で応援することしかできなかったけども、でもやっぱりコジの生き様っていうものを見してもらったし。こんな、最後の最後までどっちが勝つか分からん試合を毎試合やってくれて、最後はもう、あと一歩というところで勝てなかったですけども、でも諦めない、そういうコジの気持ち、姿勢っていうのはね、最初から最後までコジに全部見せてもらいました。コジに感謝です」
小島「ありがとうございました!(※再び握手)」
天山「お疲れさん、ありがとうね」
小島「いえ、こちらこそ。また頑張ります」
天山「また来年!」
小島「よろしくお願いします!」(※天山は控室へ)
小島「今回の成績を受けて、私は『G1』に出場する資格がない選手だとハッキリ分かりました。しかし、それはあくまでも現時点での話です。現時点で出場する資格がなくても、もしかしたら来年、来年の『G1 CLIMAX』までに頑張って努力して、もっと強くなれば、もしかしたらまた出場する資格が得られるかもしれない。そう思って、頑張りたいと思います。ずっとこの『G1』で付いてくれた天山にも感謝してますし、応援してくれたファンの皆様にも、本当に感謝してます。いろんな人に感謝して、もっと頑張れば、もしかしたらまた来年、俺は『G1』に出られるかもしれない。そう思ったら明るく元気で、笑顔でまだまだ頑張りたいと思います! ありがとうございました!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ