ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年8月11日(金)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
7,495人(札止め)

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

VS

  • (4勝5敗=8点)

  • (5勝4敗=10点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 4勝4敗同士の対決となった石井とザックの『G1』Bブロック公式戦最終試合。

 ザックのセコンドとしてデスペラードが登場する中、グラウンドの攻防から試合がスタート。
 その後、ザックがエルボースマッシュ連打を繰り出すも、石井が強烈なエルボー1発で黙らせる。そして、ヘッドバット、逆水平チョップ連射などで追撃。
 ところが、ザックがその腕をキャッチし、変型オーバーヘッドキックを浴びせる。そして、カニばさみで石井をダウンさせ、フットスタンプで踏み潰す。
 ここからザックが石井の右腕に集中攻撃を敢行するが、石井がバックドロップで逆転。さらに、エルボー&逆水平チョップ連射、串刺しラリアットで追い討ちをかける。
 次に石井は雪崩式攻撃を仕掛けるが、ザックが腕を取り、そのまま倒れ込んでグラウンドに持ち込む。そして、ジム・ブレイクス・アーム・バーを極めるが、石井は辛うじてロープエスケープ。
 するとザックは石井の胸板へローキックを浴びせ、両脚でボディに絡みついてフロントネックロックを極める。だが、石井がブレーンバスターに切り返し、今度こそ雪崩式ブレーンバスターを炸裂させる。
 それでもザックは再びフロントネックロックを繰り出し、石井が仕掛けたブレーンバスターを回避。しかし、石井がザックを担いでニュートラルコーナーへ叩きつけ、ジャーマンスープレックスホイップで追撃。
 次に石井はパワーボムからエビ固めで押さえ込むが、ザックが三角絞めに切り返す。すると石井は片腕でザックを持ち上げて脱出し、左のショートレンジラリアットをお見舞い。
 その直後、石井はロープへ走ってラリアットを放つが、ザックが回避してハーフハッチ。さらに、ランニングローキックから膝十字固めを極め、石井に悲鳴をあげさせる。
 石井がなんとかロープへ逃れると、ザックはローキックとトーキックで右膝を攻撃。だが、石井は強烈な逆水平チョップで逆転し、左右のエルボー連打に繋ぐ。
 するとザックは、ヨーロピアンクラッチで奇襲を仕掛け、返された直後にヒールホールドで石井を捕獲。そして、自ら立ち上がってさらに絞るが、石井が回転して切り返し、反対にザックの脚を取る。それでもザックはジャンピングハイキックを繰り出すが、石井が回避して顔面にヘッドバットをお見舞い。
 さらに石井はラリアットでザックをなぎ倒し、ブレーンバスターの体勢に入る。これをザックが脱出してハイキックを放つも、石井がブロックして延髄斬りを食らわせる。
 ここで石井はスライディングラリアットを放つが、ザックが腕をキャッチしてグラウンドへ持ち込む。そして、自らの手足で石井の手足を同時に極めると、石井の動きが完全に停止。危険と判断したマーティー浅見レフェリーが試合を止めた。

COMMENT

ザック「本来ならオレが『G1』の優勝決定戦に行くはずだったのに、残念ながらいくつかのミスがあって叶わず。でも今日の結果には満足している。オレが将来世界のトップファイターになる。今日のフィニッシュホールドの『フォー・エンド・ワン』が決まればガッチリ勝てるんだ。オレがヘビーかジュニアのどちらの階級に属するか聞いてくるヤツがいたら『アホか』と言ってやりたい。もちろんジュニアヘビー級も尊敬しているが、オレはヘビー級で挑戦していきたい。だからまた日本に来たかヘビー級で試合がしたいし、タナハシとタイトルマッチがしたい」

※石井は足を引きずり肩を借りたまま医務室へ向かい、ノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ