ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年8月11日(金)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
7,495人(札止め)

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

VS

  • (6勝3敗=12点)

  • (7勝2敗=14点)

境界線

※内藤が勝ち点14で優勝決定戦に進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 6勝2敗でAブロック同率1位の棚橋と内藤が直接対決。この試合の勝者が、8月13日(日)両国の優勝決定戦へ進出する。

 試合開始早々、両者へ向けた大コールで場内が二分される。そんな中、内藤は敢えて間(ま)を取り、自分のペースに持ち込もうとする。
 その後、内藤がロープ際でクリーンブレイク。しかし、棚橋はロープ際でクリーンブレイクせず、張り手を2連続で浴びせる。そして、ヘッドロックからショルダータックルで内藤をなぎ倒し、エアギターを奏でる。
 すると内藤は、エルボーで棚橋を場外に落とし、ロープワークで往復してからリングへ寝転ぶ。その後、棚橋がカウンターバックエルボーからフライングボディアタックを繰り出すが、内藤が右腕に低空ドロップキックを浴びせて迎撃。
 これで内藤がペースを掴み、ロープを悪用した腕折り攻撃、低空ドロップキック、脇固めなどで追撃。だが、棚橋がスイングネックブリーカーで巻き返し、カウンターフライングフォーアーム、ジャンピングエルボードロップ、サンセットフリップに繋ぐ。
 次に棚橋はダイビングサンセットフリップを繰り出すが、内藤が回避し、顔面に低空ドロップキックを食らわせる。そして、棚橋を踏み台にしてエプロンに飛び出し、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキックを狙う。ところが、棚橋が脚をキャッチし、ドラゴンスクリューで逆転。これで内藤が場外へ落ちると、ニュートラルコーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローを見舞う。
 続いて棚橋はロープ越しのドラゴンスクリューからテキサスクローバーホールドに行くが、内藤がいち早くロープへ逃れる。そして、ロープを悪用したアームブリーカーで逆襲すると、エプロンからトップロープ越えの低空ドロップキックを繰り出し、棚橋の腕を撃ち抜く。
 次に内藤は棚橋の両脚をセカンドロープへかけ、変型バックブリーカーをお見舞い。さらに、フェイント式延髄斬り、ジャンピングエルボーアタック、グロリアと畳み掛ける。
 ここで内藤はデスティーノを仕掛けるが、棚橋が抵抗してダルマ式ジャーマンスープレックスホールド。そこからコーナー最上段へのぼるも、内藤が下からボディを殴り、雪崩式フランケンシュタイナーを敢行。だが、棚橋が回転エビ固めに切り返し、直後にグラウンドドラゴンスクリューで逆転。
 続いて両者はエルボー合戦へ突入し、棚橋は左で連打して行く。すると内藤も右のエルボー連打で対抗するが、棚橋はエルボー&太陽ブロー&エルボースマッシュの3段攻撃で巻き返す。
 その直後、内藤がツバを吐くと、棚橋は張り手で報復。だが、内藤も強烈な張り手を見舞い、ジャーマンスープレックスホールドで追い討ち。しかし、次に内藤が仕掛けたドラゴンスープレックスは棚橋が回避し、フェイントを入れたスリングブレイドで挽回。
 その直後、棚橋はその場飛びスリングブレイドに繋ぎ、ボディアタック式ハイフライフローで追撃。そして、(正調)ハイフライフローを敢行するも、内藤が回避して自爆させる。
 それでも棚橋は串刺しフライングボディアタックを狙うが、内藤がかわしてコーナーへ激突させ、トップロープを利用したネックブリーカーで叩きつける。そして、コーナー最上段へ座ってリバーススイングDDTの体勢に入るが、棚橋が脱出して脚を取り、ドラゴンスクリューを食らわせる。
 ここで棚橋はテキサスクローバーホールドを極め、腰を落として急角度で絞り上げる。だが、内藤が辛うじてエスケープし、ロープを利用したスイングDDTで逆襲。
 さらに内藤は、再びコーナー最上段へ座り、今度こそリバーススイングDDTを成功させる。そして、デスティーノの体勢に入るも、棚橋が切り返し、ネックツイスト3連発で逆襲。
 続いて棚橋はスリングブレイドを狙うが、内藤が切り返して変型デスティーノを炸裂させる。そして最後は、(正調)デスティーノで棚橋を沈め、優勝決定戦進出を決めた。

COMMENT

内藤「リング上でも言いましたけど、皆様の予想通りの結果でしょ?Aブロックは内藤だって、皆様予想してたでしょ?他の選手には悪いけど皆様の予想通りになっちゃったね。一位通過になった。だからなんだよ。みんな優勝する為に出てるんだよ。結局ね今日両国勝ったけど、他のリーグ戦の一勝と変わらないよ。相手が棚橋だ?だからなんだよ。オレにとってはただの一勝。それ以外なにものでもないよ。今日会場見渡せば分かるでしょ。会場のお客様がオレの優勝を待ち望んでるよ。オレとの大合唱を待ち望んでんだよ。13日両国、優勝決定戦。この夏最大の、いや、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン創設以来、最高の大合唱が起こるかもしれないね。どれくらいの大音量の大合唱なのか、いまから楽しみだよ。まあ明日も試合があるわけだからね。ケニーなのかオカダなのか知らないけど、ゆっくり見させてもらいますよ。決勝の舞台で、オカダかケニーどちらでもいいよ。お待ちしています。では皆様明日、ここ両国でお会いしましょう。アスタマニア―ナ。アディオス」

棚橋「(※肩を借りてインタビュースペースにたどり着くと崩れ落ちて床に横たわり、内藤のマイクアピールが聞こえてくると耳を塞ぐ。終わると壁に寄りかかって座ったままで)去年の『G1』でも言った。『終わりは始まりだ』って。また出直すか…。繰り返し、繰り返し…同じことの連続だって繰り返し、繰り返していく中で磨かれていくものがあるから。娘と中学英語の勉強で、カッコいい熟語を見つけたから、それを胸に刻んでいく。OVER AND OVER AGAIN!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
アサシンクリード
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ