ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年8月5日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナーバナー
観衆
5,490人(札止め)

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

第10試合は、Bブロック公式戦。現在、「6勝0敗=12点」と破竹の6連勝中で単独トップのオカダ・カズチカ、これを「4勝2敗=8点」で追走しているEVILが注目のシングル初激突。

第9試合、ジュース・ロビンソンのケニー・オメガからの大金星で場内が騒然とする中、おなじみの入場テーマでEVILが堂々のリングイン。一方、ここまで圧倒的な強さを見せているオカダ・カズチカは吠えながら、自信満々の入場を見せる。
試合開始直後、まずEVILがキック、ショルダータックルで先制。だが、オカダもヘッドロックで切り返してショルダータックル。

このあとEVILは顔面かきむしりをみせれば、オカダはフロントハイキックから低空ドロップキックで逆襲。続いて、ネックブリーカーから、左右の手を交錯させてEVILの首を絞め上げていく。
オカダはボディスラムを放ってセントーンアトミコを狙うが、これを読んでいたEVILはエプロン際でオカダにラリアット。場外へ叩き落とすと、強烈な鉄柵攻撃。続いて、オカダのイスをクビに固定して、そこをめがけてイスをフルスイング!

このデンジャラスな攻撃のあと、オカダはなんとかリングイン。EVILは馬乗りで顔面にエルボー攻撃、さらに、サーフボードと思いきや、オカダの後頭部を蹴り飛ばしていく。続いて、背後からオカダのアゴを締め上げていくEVIL。
ここで、オカダもエルボー連射で反撃するも、EVILはWハンマーを炸裂。しかし、EVILのセントーンはオカダもかわしていく。
ここからオカダは、走り込んでの低空エルボースマッシュ。コーナーの串刺しエルボーから、すかさずDDT。すっくと立ちあがって場内の歓声を浴びる。

EVILもオカダの攻撃をネックブリーカードロップで反撃、一度はフロントハイキックを食らうも、走り込んだオカダをサイドバスターで切ってとる
だが、オカダもフラップジャックで逆襲してペースを握らせない。さらに、走り込んだところをEVILがフロントハイキック、だがリバースネックブリーカーで切り返したオカダは、トップロープから得意のダイビングエルボードロップ。そしてレインメーカーポーズを決めると、場内は大歓声。
しかし、ここでEVILはオカダは髪の毛をつかみ、今度はオカダの脚をキャッチするとレフェリーにパスして、オカダの腹にトラース・キックを命中。

このあと、コーナーに駆け上がったEVILが場外へ落ちそうになったところ、オカダが引き起こしてドロップキック! これで場外へ落ちたEVILを鉄柵に振ったオカダはEVILにフロントハイキック! これで鉄柵の向こうへ落ちたEVILにボディアタックを狙って走り込んでいったオカダ。しかし、なんとEVILは突進してくるオカダに、客席のイスを思い切り叩きつける無法攻撃!

このあと、リング下からパイプイスをかきあつめたEVILは、場外後方でイスのヤマを設置。ここへオカダを連れ出して、ファイヤーマンズキャリーで抱え上げる。一度は逃げたオカダを再度捕まえて、なんとパイプイスのヤマの上にダークネスフォールズ爆発! この危険すぎる荒技に場内からはどよめきが発生。
場外で苦しむオカダを、EVILはリングに連れ戻すとフィッシャーマンバスター。続いて、リング上でもダークネスフォールズ炸裂! 

場内が騒然とする中、首かっきりポーズのEVIL。ここから、必殺のEVILはオカダがカット。さらにEVILが走り込んだところもキックでカットされるも、ローリングラリアット炸裂! ここからEVILがオカダをトップコーナーに担ぎ上げ、雪崩式フィッシャーマンを狙ったものの、これはオカダがエルボーで迎撃。
リング内に転落したEVILへ、オカダはトップロープから衝撃の両足ミサイルキックをクリーンヒットさせる。さらにツームストンを狙ったものの、これはEVILがカット。
もう一度、ツームストンを狙ったオカダを、逆にタイガー&ドラゴンスープレックスホールドに切り返そうとしたEVIL。しかし、オカダはこれを切り返し、さらにEVILのローリングラリアットもかわして背後から強烈なドロップキック! さらにカウンターのドロップキックを爆発させると、場内は大爆発。

勝機と見たオカダはイッキにレインメーカーを狙うが、これはEVILがカット。オカダは強烈なエルボースマッシュで反撃。だが、オカダが走り込んできたところEVILはカウンターのラリアット爆発! さらに、投げっぱなしのタイガー&ドラゴンスープレックス! 続いて、勝ちあげ式のラリアット! この凄まじい猛攻に場内はストンピング状態で熱狂する。
EVILは、首かっきりポーズから、必殺のEVILの態勢へ。しかし、これはカウンターのラリアットで逆襲したオカダ。EVILの手を離さないオカダは、再度のラリアット。そして、「うおおおおお」と吠えながら、レインメーカーの体勢に入ったが、これをかわしたEVILがオカダの腕をカットして、さらにヘッドバッド一閃!

ダメージ大のオカダを無理矢理引きずり起こして必殺のEVIL……と思いきや、これをジャーマンで切り返したオカダ。再度のレインメーカーを狙ったオカダだったが、この勢いをそのままキャッチして渾身のEVILをクリーンヒットさせたEVIL。これが、決めてとなって、ついに3カウント奪取! 

無敗の王者・オカダを食い止めて、値千金の勝利を手にしたEVIL。「5勝2敗=10点」と優勝戦線にとどまってみせた。

COMMENT

EVIL「リング上で言ったことが、すべてだ。オカダ、俺の方がお前より、強ぇんだよ。よく覚えとけ。This is Evil。E~verything is EVIL。すべては……………………EVILだ!」

※オカダはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ