ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年8月1日(火)   17:00開場 18:30開始
会場
鹿児島・鹿児島アリーナ
放送
バナー
観衆
3,418人(満員)

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

VS

  • (4勝2敗=8点)

  • (3勝3敗=6点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

第10試合は、現在「4勝1敗=8点」と首位を独走する棚橋弘至と、「2勝3敗=4点」と黒星先行中の飯伏幸太が約2年ぶり、2度目の対戦。
まずは鹿児島出身・地元凱旋の飯伏が場内の大歓声を浴びて、堂々の入場。飯伏は左手の拳を上げて、ファンに応える。一方の棚橋弘至は、インターコンチネンタルベルトを腰に巻いて、ファンにアピールしながら堂々の入場。

試合は、会場の大「飯伏」コールでスタート。まずはバックの取り合いから、腕の取り合い。グラウンドで互角の勝負を見せた二人。
棚橋をロープに詰めた飯伏はクリーンブレイク。一方の棚橋は、胸板にチョップ一閃。これには場内からブーイング。さらに、もう一度、同じチョップを繰り返して観客にアピールしていく。

さらに、棚橋はヘッドロックからショルダータックル、だが、スクッと立った飯伏は棚橋の胸に強烈なミドルキック! ここから飯伏はエルボー連射、しかしミドルキックをキャッチした棚橋は、脚へのタックル。
コーナーに詰めた棚橋は飯伏の右足首をヒネリ挙げていくと場内から悲鳴が起こる。ここで、飯伏もエルボーで反撃するも棚橋はキックで迎撃し、場内にアピールしてから、非情なニークラッシャー。

さらに、飯伏の脚を折りたたんでの拷問レッグロックを披露した棚橋。飯伏のドロップキックも回避するが、二度目のカウンター・ドロップキックは成功させた飯伏。さらにミドルキック連射、スピーディなコンビネーションから再度のミドルキック、その場飛びムーンサルトでペースを握る。
このあと、棚橋が走ってきたところをフランケンシュタイナー、これで場外エスケープした棚橋には、このところ封印していた三角飛びの場外ケプラーダを解禁していく。

リング内に飯伏、エプロンに棚橋の状況で、ロープを挟んでエルボーの攻防を展開する両者。飯伏の強烈な掌底でダウンする棚橋。ここから、内藤戦でも見せたロープ越しのスワンダイブ式ジャーマンを狙ったものの、これは逆に棚橋がドラゴンスクリューで切り返していく。
棚橋はリングをバンバン叩いてから、場外ハイフライアタック! この捨て身の攻撃に場外カウント「19」で入った飯伏。ここから、エプロンの飯伏にさらにドラゴンスクリュー! 低空ドロップキック、3度目のドラゴンスクリューを爆発させる“鬼”の棚橋。

続いては、渾身のテキサスクローバーホールド。リング中央に引き戻してのエグイ角度でグイグイ締め上げる。これはなんとかエスケープした飯伏。
棚橋は、手を挙げてのスリング・ブレイドを狙うも、これは投げっぱなしジャーマンで回避した飯伏。しかし棚橋もすかさず投げっぱなしジャーマンで反撃。しかし、飯伏は棚橋が走り込んできたところを、ジャンプして上から両足ストンプ攻撃!この荒技に騒然となる場内。

ここから、両者は座り込んでのエルボー合戦から、立ち上がってのエルボー合戦。棚橋は「来い、オラー!」と吠えながら打ち込んでいくが、飯伏が打ち勝ったと思いきや、エルボー連射して反撃。しかし、飯伏もミドルキックを爆発させて譲らない。
まさに一進一退。飯伏はコーナーへのやり投げを狙ったものの、棚橋はツイスト・アンド・シャウトで逆転。このあと、コーナー上に上がった棚橋に、同じようにかけあがった飯伏。空中でのエルボー合戦から、棚橋がヘッドバット一閃。しかし飯伏もオーバーヘッドキックで迎撃! ここから、飯伏は強引に抱え上げて、コーナーへのやり投げを成功させていく。

このあと、エプロン際に棚橋を引っこ抜いてのスワンダイブ式ジャーマンを成功させた飯伏に、場内は「飯伏」コールで反応。
ここから飯伏は、パワーボム気味に持ち上げるも、逆にツイスト・アンド・シャウトで切り返した棚橋。さらに、「立てーー!」と吠えながら、走り込んだ棚橋。これをフロントハイキックで迎撃しようとした飯伏だったが、これも棚橋はカット。さらに、ドラゴンスープレックスの体勢から、だるま式ジャーマンを爆発! さらにエグイ角度のスリング・ブレイドを炸裂させる。 

押せ押せ状態の棚橋は、コーナー上からハイフライアタック! これは決まったものの、勝負を賭けたハイフライフローは飯伏が痛むヒザを押して、剣山でカット。
ここから飯伏は、棚橋の両腕の自由を奪っての “人でなし”ショートレンジニーアタック。しかし、棚橋はこれをキャッチして回避。飯伏はミドルキック発射するも、棚橋は張り手で逆襲。しかし飯伏は顔面への強烈なハイキックをクリーンヒット!

勝機と見た飯伏はここで必殺のシットダウン式ラストライドを炸裂! しあkし、棚橋がカウント2で返すと、この事態に場内は騒然…!
ここで飯伏はもう一度、棚橋の両腕の自由を奪ってから、再度の“人でなし”ショートレンジニーアタックを爆発! これがスバリと決まって、ついに棚橋から、3カウントを奪取した。

飯伏が“神”と崇める棚橋から、待望の初勝利を上げての「3勝3敗=6点」をマーク。一方の棚橋は「4勝2敗=8点」と足踏みする結果となった。

COMMENT

飯伏「(※インタビュースペースにたどり着くなり座り込む)ああ……はあ……きつかったですね。いや、でも、まだ、まだ、勝ったと思ってないです。棚橋さんには、まだ勝ったと思ってないです。あくまでも『G1』の一つなんで。これが一つのシングルマッチだったら、超えたと思っていいと思いますけど、まだ、棚橋さんのプロレスは奥が深すぎるんで、まだまだちょっと、深いとこまで味わいたいと思います」
--地元で勝利という結果を出せたことに関しては?
飯伏「そうですね、結果は『G1』なんで勝たないと意味がない。結果としてはいい結果だったんですけど、棚橋さんは深すぎますね、プロレスが。だからほんとに“棚橋プロレス”の一部分でしか今日は超えられなかったのかなと思います。ただ、地元で棚橋弘至とメインイベントできたことが、自分の中では最高のシチュエーション。その中で勝つことができたのが、ほんとに、ほんとに最高だと思います」
--試合後、棚橋選手と声をかけているように見えたんですけど、なにを?
飯伏「自分は『ありがとうございました』と。それ以外、なにもないです。今日できる限りの,MAXを出したんで」
--鹿児島のファンの声援はいかがでした?
飯伏「正直、わからない部分があったんです、鹿児島アリーナっていうのは。ほんとに初めてだったんで。23年ぐらい前ですか、プロレスを見に来たことはあったんですけど、その時とはもう、まったく違うというか、記憶にもほとんどないですし……。でも鹿児島でプロレスができるっていうのは、もう最高でした。それが新日本プロレスのリングで、棚橋さんと(試合を)できて勝つことができたってのは最高です。ただ、まだあきらめてないんで。まだまだ残り半分近くですか、残ってるんで、それも乗り越えて、こっから巻き返したいと思います。(※立ち上がりながら)必ず優勝します」

棚橋「(※インタビュースペースにたどり着くなり、フロアに大の字になる)はあ、挑発が裏目に出たか……。プロレスラーっていうのは、毎日、大爆発が求められる。その気持ちをまず、飯伏は理解しないといけない。まだ、まだまだ2敗。いける。神、飯伏に神って言われて、いい気になってた。神はもう返上だ。ただの逸材に戻るから……」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ