ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年7月27日(木)   17:00開場 18:30開始
会場
新潟・アオーレ長岡
放送
バナー
観衆
2,821人

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

VS

  • (1勝3敗=2点)

  • (2勝2敗=4点)

境界線

MATCH REPORT

 1勝2敗同士の対決となったジュースとタマの『G1』Bブロック公式戦。

 序盤、ジュースが腕を取って絞ると、タマが切り返して反対に腕を取る。しかし、ジュースが再び腕を取り返し、タマの動きを封じる。
 だが、タマがニュートラルコーナーでジュースの左脚を攻撃し、一気に形勢逆転。これでジュースは動きが鈍ってしまい、タマがヘッドバット、ボディブロー連射、串刺しジャンピングボディアタック、ショートレンジドロップキックなどで攻め立てる。
 だが、ジュースは2回目の串刺しジャンピングボディアタックを回避し、フルネルソンバスターで逆転。さらに、顔面パンチ&逆水平チョップ連射、変型リバースDDT、変型キャメルクラッチと畳み掛ける。
 続いてジュースはブレーンバスターの体勢に入るが、タマが抵抗してヴェレノを狙う。それでもジュースは再びブレーンバスターを仕掛けるが、タマが背後へ着地し、膝裏へ低空タックルを浴びせる。
 続いてタマはコーナーでジュースを逆さづりにし、膝のサポーターを剥ぎ取る。そして、串刺しジャンピングボディアタック2連発を膝へお見舞い。
 タマの攻勢は続き、トンガンツイストからガンスタンに行く。だが、ジュースが回避し、カウンターラリアットで逆転。そこからパワーボムの体勢に入るが、タマが切り返してガンスタンを狙う。これをジュースが逃れてパルプフリクションに行くが、タマが脱出して膝にキックを浴びせる。
 ここでタマはガンスタンを繰り出すが、ジュースが受け止め、パルプフリクションの体勢に入る。だが、タマが切り返し、ヴェレノを炸裂させる。それでもジュースはフォールを返し、ガンスタンをスクールボーイへ切り返す。ところが、直後にタマがガンスタンを敢行し、ジュースを葬った。

 試合後、ジュースが辛うじて立ち上がると、長岡のファンが「ジュース」コールで健闘を称えた。

COMMENT

タマ「ヘヘヘへ、得点したぞ。2点いただいたぜ。この調子でいくぞ。これからはみんなに残念な思いを与えてやる。最終日、勝ち残っているのは俺さ。俺が言ってるのは、今日のことじゃないぞ」

ジュース「(※左足を引きずりながらコメントスペースにやって来る)勝った後なら気分良くしゃべれるんだけどな……。ああ、またまた残念な結果になってしまった。目の前にいる敵をやっつけることだけ考えてるんだけどなあ……。負けようなんて思ってない。でも、もっともっと厳しくいかないと勝てないってことか……。これはジュース・ロビンソンが望んでるストーリーではない。だけど、これが現実だ。ニュージャパンにやって来て初めての『G1』、最初にコジマをやっつけた。(公式戦)初戦でな。だけど、その後、3連敗だ。EVILに負けた。勝つはずだったんだけど。その次はスズキ。勝てるチャンスはあったけど、まんまとやられてしまった。しかも、ヒザをつけ狙われて、壊された。その状態でタマ・トンガを相対した。タマ・トンガは2度も3度もIWGPタッグチャンピオンになっているけど、とんでもなく腐ったヤツだ。悪いことばかりするヤツだ。バッドボーイって名乗ってるだけのことはある。ごめん、ちょっと興奮してしまった。落ち着かないとね。タマ・トンガは勝てる相手だ。両足がなんともなければな。次はカズチカ・オカダ。この団体最大のビッグスターが相手だ。ギフで、しかもメインイベントで、IWGPヘビー級チャンピオンとの闘いが組まれた。俺は、誰が相手であっても勝てるんだ。彼の闘いの歴史に、俺の名前をしっかりと刻み込むよ。彼を倒してね。すべての時代を通しても最高のIWGPヘビー級チャンピオンを倒してね。彼をリングに大の字にする。ナンバーワンを倒せば、俺にとってもこれまでにないほど大きなステップになるし、ニュージャパン・プロレスリングにとっても新しい時代が開かれる。そのために俺は闘ってるんだ。プロレス界に足を踏み入れたんだ。そのためにも俺は、全力を尽くして闘う。俺が代わって、世界最高のレスラーになってやる。俺にベストレスラーになるチャンスが訪れたんだ。俺の周りにいるすべてのレスラーを追い抜いてやる。俺の名前を忘れるな。今からしっかり刻み込んでおいてくれ。1人でも多くのファンに俺の名前が刻まれることを願ってる。ほかの誰でもない、俺の名前をな。俺の名前を刻み込んで恥ずかしくないように約束する。今日、俺を応援してくれたみんなには感謝する」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ