G1 SPECIAL in USA

日時
2017年7月1日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・ロングビーチ コンベンション アンド エンターテイメント センター
放送
バナー
観衆
2,370人(札止め)

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • <第65代チャンピオン>

  • <チャレンジャー>

※オカダ・カズチカが7度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

IWGPヘビー級選手権試合。オカダ・カズチカのもつベルトに、“ROH世界チャンピオン”Codyが挑戦。

ゴング前、Codyはリングサイドに入ったディーバのもとに歩み寄り、独特の間をとっていく。
まずは、両者リストの取り合いから、オカダはロープ際クリーンブレイク。
すると、Codyは再びディーバのもとに行き、オカダと距離をとる。
しかし、オカダはこれに動じることなく、ショルダー・タックルでCodyをぶっ飛ばすが、Codyもストンピングからナックルパートで応戦。
両者、リング中央で睨み合うと、オカダはフロントハイキック、フライング・メイヤー、ランニング低空ドロップキックを放ち両者場外戦へ。
オカダはエプロンサイドにCodyの頭部を叩きつけると、Codyは客席へエスケープ。
だが、オカダはここで鉄柵を越えて、Codyにランニングボディアタックを発射。
そして、オカダはCodyをリングに戻すが、先にリングインしたCodyはすぐさま起き上がり、ナックルパートからコンプリートショットを放つ。

さらに、ジャックナイフ式エビ固めを決めていくが、これはカウント2。
続けて、Codyはパワースラムでオカダをリングに叩きつけると、オカダの顔面を踏みつけ、ベルトを巻くポーズでオカダを挑発。
ここで、Codyはブレーンバスターの体勢から前にオカダを落としていき、オカダの動きを止めると、スワンダイブ式のミサイルキックを発射。
なんとか反撃に出たいオカダは、変形のネックブリーカー、バックエルボー、DDTから跳ね起きでリングに立ち上がると、場内は大歓声に。
さらに、Codyをコーナートップに固定してドロップキックを的中させると、オカダは場外でツームストーン・パイルドライバーの体勢に。
だが、Codyはこれをこらえショルダースルーで切り返すと、断崖式のDDTを狙っていく。
しかし、これはオカダが大勢を入れ替え、逆に断崖式のDDTでCodyの頭部を場外に叩きつける。
そして、オカダはCodyをリングに戻すと、ミサイルキックを狙いコーナートップへ。
しかし、Codyはすぐさま起き上がりコーナーを駆け上ると、雪崩式のスパニッシュフライでオカダを投げ捨てる。
続けて、Codyはディザスター・キックでオカダの頭部を蹴りあげフォールに入るが、カウント2。
ならばと、オカダもフラップジャック、リバースネックブリーカー、ダイビング・エルボー・ドロップと応戦し、レインメーカーの体勢へ。
だが、Codyはこれをかわし、アメリカン・ナイトメア(変形の足4の字固め)でオカダの足を締め上げる。
これにはギブアップ寸前のオカダであったが、なんとかロープへエスケープ。
Codyはオカダの顔面を張り挑発すると、これに怒ったオカダはエルボーの連打、ストンピングの連打、さらに何度もCodyの背中を踏みつけていく。
続けて、オカダはCodyの後頭部にドロップキックを放ち、ツームストーン・パイルドライバーでCodyの頭部をリングに突き刺す。
そして、レインメーカーを狙っていくが、ここでCodyはオカダの顔面にツバを吐きかけ、一度は動きを止めるも、オカダはそこからレインメーカーを振り抜くと、リストを離さず2発目のレインメーカーも的中させる。
すると、ここでタオルを持ったケニーが登場し、リングに投げ込もうとする。
だが、このケニーの行動に噴気したCodyは、オカダのレインメーカーをかわすと、掟破りのレインメーカーを敢行。
オカダはこれをカウント2でなんとか返すと、Codyはケニーの持ち込んだタオルで自身の身体を拭き、そのタオルを場外のケニーに投げつける。
そして、Codyはここを勝機とみてクロスローズの体勢に入るが、今度はオカダが掟破りのクロスローズを放っていく。
両者、一進一退の攻防が展開される中、エルボー合戦からオカダがエルボースマッシュの連打でCodyをダウンさせる。
オカダは倒れるCodyを起こし、さらにエルボースマッシュを打ち込むと、Codyもクロスローズの体勢からそのまま持ち上げ、オカダを背中からリングに叩きつけていく。
ここで、Codyはケニーの前で片翼の天使を狙っていくが、オカダはこれをこらえCodyのバックをとると、高角度のジャーマンからレインメーカーへ。
だが、Codyはこれをかわし再びクロスローズの体勢に入るが、オカダはコーナーを利用し体勢を入れ替えると、Codyを担ぎ上げ旋回式ツームストーン・パイルドライバーを決める。
そして、最後はオカダがレインメーカーでCodyをマットに沈め、7度目の防衛に成功した。

COMMENT

――激闘を振り返って、いかがでしたでしょうか?
オカダ「やっぱりCodyというのを少し甘く見ていた部分はありますけども、さすがROH世界ヘビー級チャンピオン。もっとラクな試合かと思ってましたけども、ただの防衛戦のひとつに終わると思ってましたけども、素晴らしいチャレンジャーでした。さすがROHのチャンピオンだ」

――途中、お互いの必殺技を出し合うという攻防がありましたが、あれはその場のひらめきですか?
オカダ「やっぱり僕も(Codyに)レインメーカーをやられましたから。僕だけやられっぱなしというわけにはいかないですから、『しっかりやり返したいな』と思っていたところで、エルボーが飛んで来たんでね。なんとか合わせることができたんで。でも、なかなかいいパスだったんじゃないかな?と自分でも思います」

――これで7回目の防衛となりました。いまのご気分はいかがですか?
オカダ「まあ『まだ7回か?』というような、こういう防衛戦が続いていますけど。こうやってアメリカに初めて新日本プロレスが来て、防衛戦ができて、また防衛して、日本に帰れますんで。新たな一歩、歴史を作った1人として、このV7戦は残ると思うんで。いいV7戦になったと思います」

――ファンの凄い反応を見ていかがでしたか?
オカダ「いや、もう単純に気持ちがよかったです。歓声もそうですし、リング上から見えるお客さんが、どこが通路かわからない、どこが席かもわからない、そんだけの超満員のお客さんが入っていましたんで。実に気持ちのいい、また日本の防衛戦とは違う、両国(国技館)とも大阪城ホールとも東京ドームとも違う、ホント、思い出に残る会場になりました。最高でした」

――途中、またもやBULLET CLUBメンバーが現れ、最後はケニー・オメガ選手が立ちふさがりました。
オカダ「まあ、やっぱり、世界中の人がオカダvsケニー、続きを見たいと思いますし。もうすぐありますからね“それ”は(『G1 CLIMAX 27』公式戦)。まあ、『お前も待ってろよ』という感じでケニーも来たんだと思いますし、僕もしっかりその試合に勝って、(引き分けになった)大阪城ホールの続きを、結果を、しっかりまた世界のお客さんに見せたいなと思います」

――先ほどバックステージでは、ケニー選手とCody選手が言い争いになる場面がありました。それについて何か思うことはありますか?
オカダ「関係のないことですからね(笑)。ま、勝手にやってくれって感じですね(苦笑)」

――改めてアメリカのファン、そして日本のファンに向けてメッセージをお願いします。
オカダ「まあ、日本のファンの皆さんには、『しっかりニュージャパンプロレスリング、アメリカに、世界に、お見せしたよ』と伝えたいですし、アメリカのお客さんには、まだこれが最初の一歩目なんだということを忘れずに、まだまだこれから、俺ら、アメリカでやることいっぱいありますんで、楽しみにしてて下さい」

――「もう敵はいないな」と感じていますか?
オカダ「まあ、『敵はいないな』と毎回思うんですけども、次の防衛戦を闘うと、やっぱりどんどんどんどん強い相手が出て来るので、『敵はいないな』と思っても、次の闘う相手は素晴らしい相手になるんじゃないかなと思います。ただ、僕に勝つことはできません」

※Codyはコメントブースに辿り着くなり、ひざまずく。
マット&ニック「コーディ、大丈夫、大丈夫」
Cody「俺の大きなタイトルマッチが終わったばかりで、もう“アレ”かよ」
マット&ニック「大切なタイトルマッチだった」
Cody「あぁ! 後味の悪い終わり方になってしまった。ちょっと、個別に話し合いをした方が良さそうだな。ブライアン、来て。彼は俺のマネジャーのブライアンだ。何か質問があるなら彼に聞いてくれ。ありがとう」

※ここでCodyはコメントブースから立ち去るが、ケニーが現れて呼び戻す。
ケニー「おい。こっちに来いよ」
Cody「今やりたいのか?」
ケニー「そうじゃない。みんなの前で話そう。お前の経験が…」
Cody「話す? 俺の経験がなんだよ? ふざけるな!」

※ここでCodyがコメントブースのテーブルをひっくり返す。そして、ケニーの「話し合おう!」という呼びかけを無視して、怒りの形相で立ち去った。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ