G1 SPECIAL in USA

日時
2017年7月1日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・ロングビーチ コンベンション アンド エンターテイメント センター
放送
バナー
観衆
2,370人(札止め)

MATCH REPORT

IWGPインターコンチネンタル選手権試合前哨戦。
8人タッグマッチで棚橋弘至とビリーガンが激突。海外武者修行中のジェイ・ホワイト、小松洋平、田中翔も登場。

まずは、KUSHIDAと小松が先発で試合開始。
両者、リストの取り合いからKUSHIDAがヘッドロックで小松をの頭部を締め上げると、両者スピーディーなロープワークを展開し、小松が前方回転エビ固めで丸め込もうとするが、KUSHIDAはこれをこらえ、「サッ●イット」とガンを挑発し、小松にホバーボードロックを極めるが、小松はロープへエスケープ。
KUSHIDAとタッチしたフィンレーは、エルボースマッシュ、ランニングエルボースラッシュ、さらには田中に対してもドロップキックを見舞っていく。
すぐさま代わって入ったKUSHIDAを、小松は場外に引き込み両軍場戦を展開。
戦場がリングに戻ると、小松と田中がKUSHIDAを合体のアームホイップで投げ捨て、小松がその場飛びムーンサルトプレスを決めていく。
小松とタッチした田中は、キチンシンクからボディーシザースでKUSHIDAの腹部を締め上げ、腕ひしぎ十字固めの体勢へ。
田中に代わってリングインしたガンは、KUSHIDAに対し串刺し式にストンピングの連打から、「サッ●イット」ポーズ。
苦しい状況のKUSHIDAは、代わって入った田中にヘッドシザース・ホイップ、小松にアームホイップから低空ドロップキックを見舞い、棚橋のもとへタッチに向かうが、ここはガンがカット。
だが、KUSHIDAもハンドスプリング・エルボーでガンを蹴散らすと、ついに棚橋とタッチ。
棚橋はガンにフライング・フォーアーム、太陽ブロー、エルボーの連打を見舞うと、セカンドコーナーから体を浴びせていくが、ガンが間合いをとりこれをかわし、棚橋を投げ捨てていく。
そして両者は、ジェイ、ヨシタツとタッチ。
ジェイは逆水平チョップの連打からカウンターのバックエルボー、串刺しエルボースマッシュ、バックドロップと畳み掛ける。
さらに、ジェイはブレーンバスターの体勢入るが、ヨシタツはこれをこらえ、フライング・ニールキックをジェイに顔面に的中させ応戦。
だが、ジェイもすぐさまコーナーマットにヨシタツをブレーンバスターで当てていくと、ここに小松がカットインし、DDTでジェイの頭部をリングに突き刺す。
今度は、フィンレーがリングインし、小松のバックをとり担ぎ上げると、そのまま小松の背中に自身の両膝をあてていく。
ならばと、田中がフィンレーにジャーマン、KUSHIDAが田中にスワンダイブ式のミサイルキック、ガンがKUSHIDAを風車式に背中からリングに叩きつけると、棚橋がガンにスリング・ブレイド、ヨシタツが棚橋にパワースラムを決め、両軍入り乱れると、リング上はジェイとヨシタツの2人に。
ヨシタツはジェイの顔面にヒザを当てペディグリーを狙っていくが、ここはフィンレーがカットに入り、ヨシタツにワンハンドバックブリーカーを見舞い、ジェイもチョークスラムを決める。
そして、最後はジェイがシェルショックを炸裂させ、ヨシタツから3カウントを奪った。

COMMENT

棚橋「まず最初に、新日本のスタイル、新日本のプロレスを、アメリカのファンが楽しんでくれていること、受け入れてくれてることをうれしく思います。アイム・ソウ・ハッピー。そしていよいよ、トゥモロー。インターコンチネンタルタイトルマッチ。ビリー・ガン・イズ・トール。ヒュージ。ハンサム。バット・アイアム・ニュージャパン・エース。サンキュー」

※ここでガンが現れて棚橋の前に立ちふさがる。
ガン「今日の試合はどうでもいい。そして、俺がどんなに背が高くてカッコよかろうと、チャンピオンはお前なんだ。明日は何も言い訳はできない。なぜなら、2人だけでリングに上がるからだ。Instagramで写真を撮っている場合じゃないぞ!? しっかりと俺の前で強さを見せてみろ(と言い残して去る)」
棚橋「(※ガンが立ち去ったあと)明日、期待して下さい」

KUSHIDA「なんか新日本プロレスが、また新しい“章”に入ったというか、新しいチャプターに入った記念すべき日に、この大会の一員に加えられて光栄ですね。IWGP(Jr.王座)とROH(世界TV王座)、同時に持っているKUSHIDAだからできること。(それを)行動で示して行きます」
ホワイト「オヒサシブリデスネ! 新日本のリングは1年以上ぶりだ」
フィンレー「1年以上ぶりだ。待ちこがれたよ。タッグを組むのも久々だ。古株を倒したぞ」
ホワイト「ヨシタツを始めとした新日本のレスラーたち、遂に戻って来た俺たちのタフさを思い知ったか? ここからは本気で行くからな! 俺たちを止められるヤツはいない。遂にホームの新日本に戻って来た。フィンレーにもお礼を言わないとな。ありがとう」
フィンレー「やったな」
ホワイト「アリガトウゴザイマス!」

※ヨシタツ&小松&田中はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ