KIZUNA ROAD 2017

日時
2017年6月26日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,305人

MATCH REPORT

 棚橋弘至&真壁刀義&ジュース・ロビンソン&田口隆祐&&デビッド・フィンレー組が、内藤哲也&SANADA&EVIL&BUSHI&高橋ヒロムのL・I・Jフルメンバーと対戦。
 
 入場時、内藤は解説席の『東京スポーツ』岡本記者を襲撃。棚橋は6.11大阪城で内藤から勝ち取ったインターコンチを巻いて登場。ゴング前、田口は真壁も円陣に加わるように促す。しかし、そのタイミングでL・I・Jが奇襲攻撃。
 リング上、内藤はメガホンで田口の尻を叩く。さらにヒロムとショルダータックル、ストンピングと田口を攻め立てる。だが、田口もドロップキックでふたりまとめて吹っ飛ばす。続いて、ジュースとフィンレーが内藤にヒップバットを連発。
 田口も内藤にヒップアタック。そして、ヒップバットを連発。これに続くように棚橋、真壁も内藤にヒップバット。ここで田口がサインを出し、リングに背を向けてセカンドロープに登ると、タグチジャパンはその尻めがけて内藤をスロー。続いて真壁が内藤の頭上にナックルパートを落とす。しかし、真壁の背後にL・I・Jのほかのメンバーが近づき、4人がかりで襲撃。
 SANADAはBUSHIのTシャツを受け取ると、それを用いて真壁にチョーク攻撃。続いてEVILがセントーン、BUSHIがミサイルキックを炸裂。だが、真壁はBUSHIに豪快なパワースラム。そして、真壁は自軍コーナーに戻ろうとするも、内藤が阻止して延髄斬り。だが、真壁もカウンターのラリアットで応戦。
 続いて棚橋が登場。内藤にフライングフォアアームを見舞うと、SANADAとEVILにはまとめてドラゴンスクリュー。さらに内藤にセカンドコーナーからサマーソルトドロップ。だが、内藤はBUSHIとのすばやい連携から、棚橋の右腕に低空キック。
 そして、SANADAが棚橋にパラダイスロック。しかし、田口がSANADAにヒップアタックを見舞い、棚橋を救出。そして、田口は逆にSANADAにパラダイスロックを仕掛けようとするも、手順を忘れて頭を抱えてしまう。
 続いてジュースがSANADAにナックルパートからドロップキック。さらにキャノンボールをはさみ、ダイビングボディアタックを放つが、SANADAは切り抜けてムーンサルトアタック。だが、ジュースもかわすとスパインバスター。そして、パワーボムの態勢に入るも、SANADAはうまく着地。もう一度ジュースはパワーボムを狙うが、SANADAはウラカンホイップ。そして、SANADAはすばやい動きからスワンダイブ式のドロップキック。
 続いてフィンレーとヒロムが対峙。ロープを使った展開から、フィンレーがヨーロピアンアッパーカットを炸裂。ここでBUSHIが乱入するも、フィンレーはカウンターのドロップキック。そして、ヒロムとBUSHIに対して交互に串刺しエルボーを見舞い、ヒロムには追撃のヨーロピアンアッカーカット。さらにカミカゼを狙うが、切り抜けたヒロムはフィンレーをコーナーにフロントスープレックス。
 ここでEVILがフィンレーに串刺しラリアット。そして、内藤とSANADAが低空のサンドイッチドロップキック。ここを勝機と見たEVILは、フィンレーにEVILを狙うも、田口がヒップアタック。しかし、EVILはそれをアトミックドロップで切り返す。すると、ジュースがEVILに飛びかかるも、EVILはエスケープ。すかさず、BUSHIがジュースにコードブレイカー。
 続いてBUSHIと内藤が真壁にダブル攻撃を狙うが、逆に真壁は二人まとめてラリアットを狙う。しかし、ロープに飛んだところで、場外からヒロムが真壁の足を引っ張って妨害。その顔面に内藤とBUSHIは低空ドロップキック。
 続いて棚橋とSANADAが対峙。SANADAはリープフロッグから打点の高いドロップキック。そして、EVILと共にフィンレーにトレイン攻撃を狙うが、フィンレーは切り抜け、SANADAに変形のバックブリーカー。さらにEVILにはスピアー。
 続いてEVILにPrima Noctaを狙うが、ヒロムがトラースキック。ここで内藤がフィンレーにマンハッタン・ドロップを仕掛けると、間髪入れずにEVILがラリアット。最後はEVILがフィンレーからBanshee Muzzle(腕決め式フェースロック)でギブアップを奪い、勝利を収めた。

COMMENT

EVIL「よく聞けよ。世界で一番熱くて、“ダークネスな夏”を見せてやるよ。よく覚えとけ。This is EVIL.Everything is EVIL.すべては……EVILだ」
ヒロム「(※猫のぬいぐるみを抱き、コメントブースを転がりながら)ヒマだなぁ……ヒマだな……ヒマ虫コロコロ……ヒマ虫コロコロ……(※猫のぬいぐるみに向かって)あぁ、ヒマだな、ダリル。なんか、面白いことないかね。(※猫のぬいぐるみを抱き上げ)二人だと、やっぱり楽しめることが限られちゃうからね。ヒマ虫になっちゃうからね。うーん、何かないかなぁ。ヒマだなぁ……ヒマ虫コロコロ……ヒマ虫コロコロ……(※猫のぬいぐるみを抱き、そのまま転がりながら、控室に消えていった)」
BUSHI「いよいよ、明日だ。明日は、IWGPジュニアのタイトルマッチがある。俺とアイツとの間に、前哨戦なんかいらねぇんだよ。アイツが勝手に思ってる“ネバーエンディングストーリー”? 笑わせんなよ。明日で終わらせてやるよ。俺は、俺が思う新日本ジュニアの未来のために、アイツから、あの自己満足王者から、IWGPジュニアのベルトを奪ってやるぜ。EN SERIO、マ・ジ・で」
※内藤、SANADAはノーコメント

棚橋「『G1』のブロック分けも発表になったし、アメリカのインターコンチのタイトルマッチもあるし。(※腰に巻いているベルトを見ながら)相手に失礼がないように(※ベルトを)リニューアル。なかなかリング上とはリンクしてないけど、一歩ずつ成長していけたらいいな」
※真壁、ジュース、田口、フィンレーはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
記念切手
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
tekken
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ