KIZUNA ROAD 2017

日時
2017年6月22日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
山形・酒田市体育館
観衆
1,024人

MATCH REPORT

 タグチジャパンvsLOS INGOBERNABLES de JAPONの10人タッグマッチ。NEVER 6人タッグ王者組のSANADA&EVIL&BUSHIは、6月20日後楽園で田口&ジュース&KUSHIDAを下し、2度目の防衛に成功した。また、BUSHIは6月27日(火)後楽園でKUSHIDAの持つIWGP Jr.王座に挑戦する(※KUSHIDAは海外遠征で今大会を欠場)。

 棚橋対内藤で試合が始まり、内藤が棚橋を場外へ落とす。そして、ロープへ走ると、いきなりリングへ寝転んでフェイントをかけた。
 ここからジュース対BUSHIになるも、控えのヒロムが背後から急襲。しかし、ジュースがフライングボディアタックで2人をなぎ倒し、BUSHIのフライングボディアタックを受け止めてバックフリップ。
 田口対BUSHIとなり、田口がジャンピングヒップアタック、ヒップアタック連射でBUSHIに追撃。そこからジュース、フィンレー、棚橋もヒップアタックで続くと、ファンの大歓声に応えて真壁も登場。同じくBUSHIにヒップアタックを食らわせた。
 ここからタグチジャパンがBUSHIに連続トレイン攻撃を敢行し、田口が観客席のほうを向いて腕をグルグル回す。ところが、その間にBUSHIが4人に逆襲し、L・I・Jが田口の背後に勢揃い。ようやく気付いた田口は手で「T」の字を作ってタイムをかけるが、L・I・Jが一斉に襲い掛かる。
 ここから田口のローンバトルとなり、BUSHIがミサイルキック、ヒロムと内藤が低空ドロップキックで追撃。それでも田口はダイビングヒップアタックを放つが、内藤が受け止めてアトミックドロップへ切り返し、尻を叩く。
 だが、田口はジャンピングヒップアタックを内藤に命中させ、ようやく赤コーナーへ帰還。タッチを受けた棚橋が、カウンターバックエルボー&フライングボディアタックの連続攻撃で内藤に追い討ちをかける。
 さらに棚橋は、EVILとヒロムの脚を同時に取り、ドラゴンスクリューを敢行。そして、旋回式チョークスラムで内藤に追撃。だが、内藤はカウンターマンハッタンドロップ、スイングネックブリーカーで挽回。
 ここでSANADAが登場し、パラダイスロックで棚橋の自由を奪う。そして、カニばさみで田口を転倒させ、棚橋の尻に激突させる。続いて棚橋とSANADAがエルボー合戦を繰り広げたのち、棚橋のロープワークをBUSHIが妨害。それを見たSANADAがロープへ走るも、今度は田口が妨害した。
 真壁対SANADAとなり、真壁がラリアット、串刺しラリアット、ラリアットでSANADAに追い討ち。さらに、乱入したヒロムをパワースラムで叩きつける。
 次に真壁はブレーンバスターの体勢に入るが、SANADAが脱出し、前後の連続リープフロッグからドロップキックをお見舞い。そして、TKOを仕掛けるも、真壁が脱出してキングコングデスバレーボムで叩きつける。だが、SANADAはカウンターTKOで報復した。
 フィンレー対EVILの場面。フィンレーが串刺し攻撃を回避し、カウンターエルボースマッシュ。ここでヒロムが乱入するも、ジュースがバックブリーカーを食らわせる。そして、フィンレーのドロップキック&ジュースの河津落としという合体技が炸裂。
 続いてフィンレー&ジュースはEVIL&ヒロムに串刺しラリアットを連発し、キャノンボールで追撃。さらに、ジュースがEVILを押さえ、フィンレーがダイビングエルボースマッシュを見舞う。
 しかしEVILは、フィッシャーマンバスターでフィンレーに逆襲。さらに、BUSHIが串刺しジャンピングダブルニーアタック、EVILが串刺しラリアットで追い討ちをかけ、内藤&SANADA&BUSHI&ヒロムがサンドイッチ低空ドロップキックを浴びせる。
 ここから混戦になり、ジュースがEVILにバックスピンキック、ヒロムがジュースにトラースキック、真壁がヒロムにラリアット、SANADAが真壁に低空ドロップキック。そして、SANADAが田口のジャンピングヒップアタックをかわすも、棚橋が即座にスリングブレイドでなぎ倒す。だが、EVILがダークネスフォールズで棚橋を黙らせる。
 その直後、フィンレーはバックブリーカーでEVILに反撃し、Prima Noctaを仕掛ける。ところが、EVILが抵抗してジュースをニュートラルコーナーまで突き飛ばす。
 その直後、内藤がフィンレーを踏み台にしてエプロンへ飛び出し、トップロープ越しに串刺し低空ドロップキックを浴びせる。すると、BUSHIがトペスイシーダで田口を分断し、EVILがフィンレーにトラースキック。さらに、内藤がフェイント式延髄斬り、EVILがラリアットで追撃し、最後はEVILがEVILでフィンレーを葬った。

COMMENT

ヒロム「(※ダリルを抱いてコメントスペースにやって来て)今日は、メキシコにいる俺の友達、タケノウチさんから内藤選手へ、メッセージを預かっています。『内藤さん、Feliz Cumpeleanos(フェリス・クンぺレアニョス)』、お誕生日おめでとうございます」
EVIL「この俺が、『G1』を制し、新日本プロレスを支配していく。“キング・オブ・ダークネス”がすべてをのみ込んでやる。それがどういうことか、楽しみにしとけ。This is EVIL。E~verything is EVIL。すべては………………EVILだ!」
BUSHI「今日の対戦相手に、IWGP Jr.チャンピオンはいないんだよ。日本よりもアメリカを優先? それともなに? 予約制なの? タイトルマッチは予約制ですか? ずいぶんナメられたもんだね。チャンピオンはさ、IWGP Jr.タイトルマッチ前日まで日本にいないわけでしょ? ま、どのみち、27日の後楽園で、お前はベルトを失うことになるんだよ。俺が、お前から奪ってやる。俺はお前には負けない。En Serio、マ・ジ・で」
※内藤&SANADAはノーコメント

棚橋「ベルトが俺のトコに来て、チャンピオンが俺だったとしても、すぐに地殻は変動しない。それは、俺が言っていた『今、行われていることは、あとになって影響があり、成果が出てくる』といった理論。だから今はどこ行っても、チャンピオン(ベルト)を失っても、内藤の歓声は多い。けど、自分の理論を覆していかないと。チャンピオン、ベルトを巻いてる人間の影響力、これから、今日から、(それを)気づいたんで実行していきます」
※真壁&ロビンソン&田口&フィンレーはノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ