保険見直し本舗 Presents Road to DOMINION

日時
2017年6月9日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,557人

MATCH REPORT

 6・11大阪城ホールで行われるIWGPヘビー級選手権試合オカダvsケニー、IWGP Jr.タッグ選手権試合ロメロ&バレッタvsマット&ニックのダブル前哨対決。

 バレッタ対ニックで試合がスタートし、バレッタがヘッドロックからショルダータックル。これでニックはダウンするが、下から「サ○ク・イット!」を連発して挑発を繰り返す。
 だが、バレッタが逆水平チョップ連射を浴びせ、コーナーを利用したヘッドシザースホイップで投げ飛ばす。それでもニックはスワンダイブ攻撃を狙うが、バレッタが受け止め、変型ノーザンライトスープレックスホールドで3カウントを迫った。
 ロメロ対マットの場面。ロメロがトラースキックを受け止め、ローリングソバットからヘッドシザースホイップを繰り出す。これをマットが着地してモンキーフリップを狙うも、今度はロメロが着地する。
 続いてロメロはスライスブレッドに行くが、マットが脱出し、ニックと共にインディーテイカーを仕掛ける。だが、ロメロが回避し、マットに低空ドロップキックを見舞った。
 オカダ対ケニーの場面。オカダがカウンターボディスラムでケニーを投げ、トップロープ越えのセントーンアトミコ。さらに、ニックをフラップジャックで投げ捨て、ケニーを押し潰す。
 ここでオカダ組はトレイン攻撃を狙うが、ケニーがバレッタにカウンターバックエルボー、ロメロにカウンターフロントキック。さらに、背中合わせでオカダを飛び越えると、マット&ニックと共にサンドイッチ攻撃を食らわせる。
 続いてケニーは低空ドロップキックでバレッタ&ロメロをダウンさせ、変型コタローフェースクラッシャーを同時にお見舞い。さらに、マット&ニックが連携攻撃で2人を場外へ追いやる。
 ここでケニー&マット&ニックはターミネーターポーズを披露し、ロープへ走る。しかし、オカダ&ロメロ&バレッタが場外から足を引っ張って場外へ落とす。さらにオカダたちはターミネーターポーズをお返しし、「サ○ク・イット!」で挑発に出る。
 するとケニーたちは、南東の通路から退場して姿を消してしまう。仕方なくオカダたちがあとを追うと、ケニーたちはいつの間にか南西の通路から現れてリング下に身を隠す。その後、オカダたちも南西から登場するが、ケニーたちを見つけられずにリングへ戻る。そこへケニーたちが忍び寄って3人同時にトラースキックを放つが、オカダたちが蹴り脚をキャッチ。だが、ケニーたちは改めてトラースキックを同時にヒットさせ、バレッタの捕獲に成功。
 そんな中、青コーナーでマット&ニックが両足を突き出し、そこへケニーがバレッタを叩きつける。その後、なぜかCodyが現れて自分の履いていたブーツを提供。それをマット&ニックがコーナー最上段へ設置し、自分たちはその横に両足を突き出す。そして、ケニーがバレッタを激突させようとするが、切り返されて自分がぶつかってしまう。
 それでもケニーはブーツを手にはめて襲い掛かるが、バレッタが回避してニュートラルコーナーに衝突させ、コーナーを利用したスイングDDTで逆襲。そこへCodyと外道が乱入して番外戦を繰り広げ、外道が顔面パンチでケニーをKO。このアシストを受け、バレッタが両腕フライングラリアットでケニー&Codyに報復した。
 これでようやくタッチを受けたオカダは、エルボー連打、カウンターバックエルボー、串刺しジャンピングバックエルボー、DDT、低空ランニングエルボースマッシュでケニーに追撃。
 そこからオカダはコーナー最上段へのぼるが、マット&ニックが脚を掴み、ケニーが雪崩式ブレーンバスターで逆転。
 ロメロ対ニックの場面。ロメロがスワンダイブフライングボディアタックでニック&マットをなぎ倒し、ヘッドシザースホイップでまとめて投げ飛ばす。そして、「ナカスゾ、コノヤロー!」の叫びからケニーにパンチを浴びせると、ニック&マット&ケニーに串刺しラリアットを食らわせ、両腕ラリアットでニック&マットをなぎ倒す。
 ところが、ケニーが高速ドラゴンスープレックスホイップでロメロを叩きつけ、バレッタとオカダも同じ目に遭わせる。そして、ニック&ケニー&マットがトリプルトラースキックでロメロに追撃。
 ここでニック&マットはインディーテイカーを狙うが、ロメロが抵抗して2人を同士討ちさせる。そして、マットにフェイント式ニールキックをお見舞い。
 ここから混戦となり、ケニーがロメロにジャンピングニーアタック、バレッタがケニーにランニングニーアタック、ニックがバレッタにトラースキック、オカダがニックにドロップキック。
 続いてバレッタがニックをトップロープへ乗せ、ロメロがスワンダイブミサイルキックを食らわせる。そして、バレッタが低空ランニングニーアタック、オカダがリバースネックブリーカーで追い討ち。
 次にロメロはスライスブレッドに行くがに、ニックが抵抗。するとロメロはショートレンジジャンピングニーアタックを浴びせるが、ニックがカウンタートラースキックで挽回。
 その直後、ニックがエプロンへ飛び出し、場外のバレッタにローキックを見舞う。そして、スワンダイブフェースクラッシャーでロメロに追撃すると、エプロンから場外のバレッタへスイングDDTを敢行。
 次にニックはコーナー最上段へのるが、ロメロが立ち上がり、雪崩式フランケンシュタイナーを仕掛ける。ところが、ニックが回転をこらえてロメロを宙づりにし、マットが顔面にトラースキックを浴びせる。
 ここでニック&マットはケニーのアシストからロメロにインディーテイカーをお見舞い。さらに、ケニーが片翼の天使でダメ押しし、ロメロを轟沈した。

COMMENT

ケニー「オーマイガー、オーマイガー。オカダ、オマエにはいろんなスポンサーもいて、いろんなコマーシャルに出てるみたいだし、ディナーにもたくさん呼ばれてたみたいだけど、今夜は俺たちの方が特別だったな。何しろ“THE ELITE”が戻ってきたんだぜ。みんな楽しんでくれたよね?」
マット「もちろんだろ! 俺たちも楽しんだよ。俺たちは、2017年のプロレスリング業界でトップなんだよ。エースなんだよ」
ニック「俺たちは2017年のプロレスリング業界のトップだし、BULLET CLUBがトップなんだ。それはAJスタイルズも知ってるし、カール・アンダーソンもルーク・ギャローズも知ってることだ。BULLET CLUBは俺たちにとって“約束の地”なんだ。俺たちは最高レベルにいるんだ」
マット「俺たちはエポックな存在なんだ」
ケニー「2日後のオーサカジョーホールを、みんな楽しみにしてるだろう。俺も、もちろん楽しみにしてる。リング上で言った通り、俺はアイツを倒したい。それも正々堂々と倒したいんだ。だから今日は試合後、手を出さなかった。90パーセントじゃない、もちろん80パーセントでも70パーセントでもない。100パーセントのオカダを倒したいんだ。それだけじゃない。ニュージャパンのゴールデンボーイを突き落としてやるんだ。AJも倒したかもしれないが、裕二郎とか、他の選手のヘルプが必要だっただろ? 俺は1対1で倒したいんだ。1対1で倒すのは、俺なんだ。そして、俺はこの業界のレジェンドになるんだ。オカダよ、申し訳ない。俺がオマエを倒してしまうよ。THE ELITEが戻ってきた。グッバイ&グッナイ!」
(※3人で歌い出す)

バレッタ「日曜日にすべてが決まる。そして、世界最高峰のジュニアタッグの闘いになるだろう。日曜日、必ずベルトを防衛してみせる。ベストを尽くすよ」
オカダ「ケニー。お前の気持ちも分かるよ。100パーセントの俺を倒せば、このベルト+αが世界に届くよ。ただな、100パーセントじゃない俺にも、お前は東京ドーム勝つことができなかったんだ、コノヤロー。100パーセントだぞ。覚悟しとけよ、コノヤロー。しっかり、お前に“100パーセントのオカダ・カズチカ”を味わせて、必ずお前を倒してやる。覚悟しとけよ、コノヤロー。そんなな、俺の100パーセントは甘くねぇんだ、コノヤロー」
※ロッキーは若手に肩をかり、ノーコメントのままに控え室に戻っていった。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ