保険見直し本舗 Presents Road to DOMINION

日時
2017年6月9日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,557人

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊による10人タッグマッチ。

 岡対北村で試合が始まり、タックル合戦から岡がエルボー連打。しかし、北村が逆水平チョップでやり返し、ショルダータックルをお見舞い。すると岡は、北村の背中にハンマーブローを連発し、そのまま赤コーナーへ押し込んだ。
 タイガー対中西の場面。タイガーがフライングボディアタックを繰り出すも、中西が受け止めてボディスラム。さらに、ジャンピングボディプレスで押し潰す。
 ここでライガーが登場して風車式バックブリーカーを狙うも、タイガーが回避してローリングソバットをお見舞い。スイッチした川人が、カウンタージャンピングエルボー、串刺しバックエルボー、スワンダイブミサイルキックでライガー追撃して行く。
 続いて川人はコーナーへのぼるが、ライガーが追いかけ、雪崩式ブレーンバスターで投げ捨てる。そして、スライディングキック、鉄柵攻撃で追い討ち。
 ここから川人のローンバトルとなり、小島がスイングネックブリーカー、小島&天山がジャンピングエルボードロップ&ヘッドドロップの同時攻撃、小島が逆水平チョップ連射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップと一気に畳み掛ける。
 しかし川人は、小島のブレーンバスターを切り返して背後へ着地し、カウンタードロップキックで挽回。タッチを受けた真壁が、小島→天山→小島の順で串刺しラリアットを見舞い、頭部へのパンチ連射、カウンターラリアットで小島に追撃する。
 しかし、次のラリアットを小島がかわし、コジコジカッターで報復。ここで天山の出番になるが、真壁が両腕ラリアットで小島ごとなぎ倒す。続いて永田対天山となり、永田がミドルキック3連射、カウンターフロントハイキック。だが、天山がマウンテンボムで巻き返した。
 永田対北村の場面。北村が串刺しバックエルボー、ショルダータックル。そして、アルゼンチンバックブリーカーを極めると、中西も岡にアルゼンチンバックブリーカーを極めて分断。
 だが、タイガーと川人がカットに入り、永田がカウンターフロントハイキックで北村に逆襲。それでも北村は串刺し攻撃を狙うが、永田が回避してニュートラルコーナーに激突させる。そして、間髪入れずにタイナーを見舞うと、最後はバックドロップホールドで3カウントを奪取した。

COMMENT

真壁「経験値が違い過ぎるだろ、お前。対戦しようなんて、100年早い。俺たちはよ、高みの見物だ。高み見物でどこまで来れるか。お前ら、頑張ってみろ」
岡「初めてやった10人タッグマッチも、ベテラン選手とやる試合も、すべてが俺の血となり、肉となり、経験となる。最高の経験だ!」
川人「ライガー! 俺はお前に負けねぇ! 絶対、お前を潰して上にあがってやる。そして、IWGPジュニア狙っていってやる。来年『SUPER Jr』に必ず出てやるからな。見とけ、コノヤロー!」
タイガー「『SUPER Jr』ではね、本当にKUSHIDAが素晴らしい試合をして、オスプレイも本当に素晴らしい試合をした。やはり、ああいう試合をこれからもジュニアはやっていくだろうし。また自分も、ああいう試合というか、闘うという気持ちをもう一度もらったんでね。とにかく、タイガーマスク、まだまだ潰れません。頑張ります」
永田「会場の熱が『SUPER Jr』の勢いをそのまま引き継いできている感じがしますんで、大阪『DOMINION』も明後日だし。夏に向けて大きなシリーズがあるわけで。その中で、俺の中に一つな大きな重大な“決意”というものが生まれつつあります。それは、いまここでは言えない。そのうち披露します。大きな決意をもって、夏に向けて走っていきます」

天山「いやいや、久しぶりの試合やったけども、5対5の本隊同士なんでアレやったけども、若いヤツも生き生きしてて。最後は、キタカツ(北村克哉)がやられてしもうたけれども、もっともっとガムシャラにいけば、アイツは必ず伸びると思うし。今日なんか惜しかったけども、チャンスがあればもっともっといくって思いますよ。頼もしい存在です」
中西「なかなかね、魂がこもってきて、もっとすごい、鋭い、尖ったもんが出てくるから、見とってください」
ライガー「羽田美智子! 見たか! これが新日本プロレスなんだよ。どんどん、どんどん、ああいう若いのが出てくる。岡や、川人や、北村。これが新日本の強さなんだよ。次から次に、有望なメンバーが出てくる。実力のあるメンバーが出てくる。ROHの外国人にも負けてない。よく新日本プロレスのレスラー、若手レスラー、刮目して見よ」
北村「ライガーさんが言ったように、これが新日本プロレスのレベルの高さと層の厚さなんだと、まざまざと体感してます。でも一言言うなら、僕は日本一の身体を武器にして、しかもただ単に生きてきてこの体を作ったわけじゃなくて、お金と時間をかけて努力をして、僕は身体を作ってきました。なので、あと足りないのは経験です。経験を積んで、人よりも二歩、三歩飛び級をして、トップ戦線にいつか必ず参戦していきたいと思ってます。以上です!」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ