• 2017.4.28
  • #Media
【いよいよ目前! 4月29日(土)大分・別府決戦!】「ナイトー、おまえが負けたら、失うものはあまりにも大きいぞ?」“挑戦者”ジュース・ロビンソンに直撃インタビュー!!

いよいよ近づいてきた大分での初ビッグマッチ! 4月29日(土) 『レスリング豊の国 2017』大分・別府ビーコンプラザ大会。

この日のメインイベント、IWGPインターコンチネンタル選手権で“王者”内藤哲也にへの挑戦者に大抜擢された“挑戦者”ジュース・ロビンソンに直撃インタビュー!

『レスリング豊の国 2017』
4月29日(土・祝) 15:30開場/17:00開始
大分・別府ビーコンプラザ
★チケット情報★対戦カード情報
※※当日券は13:00より発売!
※「ロイヤルシート」「スタンドB」が残り僅かとなりました。

■あの両国の試合で「ジュースなら、ナイトーを倒すことができる」と誰もが理解したんじゃないか?


――さて、ジュース選手。4月29日(土)別府大会で、内藤哲也選手の持つIWGPインターコンチネンタル王座挑戦が決まりました。いまの心境を教えてください。

ジュース オーケー。よくインタビューで、「次の試合はどう?」と聞かれるたび、「キャリアで最大の試合だ」みたいなことを何度か言ってきたけど、今回の試合こそ本当に正真正銘、キャリア最大のチャレンジだと思ってるよ。

――たしかに過去最大のビッグチャンスですね。

ジュース このIWGPインターコンチネンタル王座への挑戦というチャンス……。シングルのベルトを獲得することは、キッズの頃からずっと夢見てたことだからね。しかも、ニュージャパンの中で2番目に大きなタイトルじゃないか? いままでにもタナハシ(棚橋弘至)、ナカムラ(中邑真輔)、ゴトー(後藤洋央紀)、そしてナイトー(内藤哲也)。名だたるトップ選手が巻いてきた素晴らしいタイトルだ。もしここで俺がベルトを獲れたら、キャリアで最高のプラスになると思うよ。
 
――ご自身ではベルトを獲る可能性は、どれくらいあると思ってますか?
 
ジュース ベルトを獲る可能性は十分あるし、その可能性は高いと思っているよ。まあ、4月の両国大会の前には、俺の能力をまだ疑ってた人も多かったかもしれない。ただし、あの試合を見てもらえれば、「ジュースなら、ナイトーを倒すことができる」と誰もが理解したんじゃないか? そもそも俺にニュージャパンのどの選手でも倒せるぐらいの能力がなければ、ここまで這い上がって来れてないよ。だからベルトを獲る自信? もちろんあるよ。

■いまはナーバスな気持ちとエキサイティングな気持ちの両方あるけど、4月29日別府では必ずグッドファイトができると思う


――その両国以降は、引き続いて絶好調だと思いますが、自分ではいまの状況をどう思ってますか?
 
ジュース そうだね。かなりいい流れだと思うよ。この波にドンドン乗っていきたいね。とくにあの両国の勝利は、自分のキャリア中でかなり大きなポイントになったと思う。ニュージャパンで大きなことを成し遂げたというか。ある種、「壁を乗り超えた」瞬間だったなって。

――その「壁を超えた」とは具体的に?

ジュース う~ん。具体的になにかを乗り越えたというより、あの試合の瞬間、瞬間を凄くよく覚えてるんだ。試合終盤に、まず俺のラリアットが決まった。あまりにパーフェクトに決まったから、「これで大丈夫! ナイトーを倒せるかも!」と思って、その流れでパルプ・フリクションを決めた。その技が決まった瞬間、「これで勝てる!」という確信を持てたし、同時に「これでインターコンチネンタル王座に挑戦できる!」とも思った。その一方で「もしかしたら、この技もリバースされて、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(L・I・J)にやられちゃうのかな?」っていう緊張感もあったけどね。

――あの瞬間、さまざまな気持ちが交錯したんですね。

ジュース イエス。いろんな感情がクロスオーバーする中で、最後はシッカリと勝利を得られた。だからこそ、大きな自信に繋がったんだ。

――なるほど。

ジュース とにかく両国で内藤に勝てたことで、「俺はできる!」という気持ちになったし、「俺は、何でもできるんじゃないか?」って思えるぐらい大きな自信になった。そのあとインターコンチネンタル戦が決まって、いまはナーバスな気持ちとエキサイティングな気持ちの両方があるけど、4月29日別府大会では必ずグッドファイトができると思う。この勢いで最高の勝利を挙げたいね。

■ナイトーが1回とか3回とかゴチャゴチャ言うんだったら、ベルトを獲ったうえで2回続けて勝ってやるよ


――その一方、王者の内藤選手は、「俺は3回勝ってるのに、ジュースは1回勝っただけで挑戦できるのか?」と異議も唱えてます。

ジュース 「だから何だよ?」と言いたいね(ニヤリ)。たしかに「ジュースはラッキーだった」という言う人もいるかもしれない。でも運がなければ、誰もタイトルマッチに挑戦するなんてできないだろ。それにラッキーだったとはいえ、俺はリングの上でもシッカリ結果を出してるじゃないか? 

――そこは四の五の言われたくないと。
 
ジュース イエス。だから、ラッキーであると同時に「俺にはチャレンジャーにふさわしい力がある」と確信している。実力がなければ運も呼び込めない。だから、別府大会では運を味方につけて闘うよ。まあ、いいよ。ナイトーが1回とか3回とかゴチャゴチャ言うんだったら、ベルトを獲ったうえで2回続けて勝ってやる。それでいいだろ?

――そもそもチャンピオンの内藤選手のことは、どう思っていますか?

ジュース まあ、“リングの中では”リスペクトできるレスラーだよ。たまにイージーな試合をやってるような印象もあるけど、とにかく彼のスピードは凄い。あのスピード感はプロレスラーの中でもズバ抜けてる。ただ、試合中のナイトーはリスペクトしてるけど、それ以外の部分、たとえばインターコンチネンタルベルトの酷い扱い方や、レフェリー、リングアナに対する無礼な態度は、「ちょっとどうかな?」って思うよ。

――まあ、基本的にはいつ何時、誰に対しても失礼な選手ですからね。

ジュース 試合では、チャンピオンらしい強さも見せるけど。ニュージャパンのリングはリスペクトされるべき、聖なる場所だと思うから、ああいうベルトをぞんざいに扱う態度は許せない。まあ、ナイトーはああすることで格好つけてるだけだと思うよ。

――あの失礼極まりない態度は、ただの格好つけですか。

ジュース イエス。ああやって、「ベルトを大事にしない」=「ニュージャパンを大事にしない」=「ファンを大事にしない」ことに繋がるじゃないか。だから、自分が王者なら絶対にあんなことはしないよ。
 
――そんな内藤選手がずっとベルトを持ち続けていることについては?

ジュース そうだな。とはいえナイトーはベルトを持つに値する実力はあるとは思ってる。なぜなら、ベルトを保持し続けることは、「凄い試合ができて・なおかつ強い」という証明だから。ハイクオリティな試合を見せ、シッカリ勝つこともできる。それができるなら、ナイトー自身がニュージャパンをどう思ってるか、ベルトをどう思ってるかにかかわらず、ベルトを持つ権利はあるのかもしれないね。それに、タナハシや(マイケル・)エルガンといったトップ選手を下して、ベルトをキープしてるんだからそれだけの選手なんだとは思うよ。

■仮に俺がL・I・Jに入ってたとしても抜けてたと思うよ。アイツらのスタイルは好きじゃないからね


――加えて、ジュース選手は、新日本プロレスにやってきた当時の2015年9月シリーズで内藤選手とタッグをずっと組んでましたよね。内藤選手がL・I・Jを結成する直前の、本隊で誰もタッグを組む人がいなかった時期ですが。

ジュース ああ……たくさん思い出はあるよ(苦笑)。あのシリーズではたしかにタッグを組んだけど、当時からナイトーは俺のことが好きじゃなかったと思う。試合の時はマトモにタッグパートナーとして認めてくれなかったし、逆に試合後に俺を襲って来たり……。よっぽど俺とはタッグを組みたくなかったんだろうけど、俺からしたら、このリングで最初に掴んだチャンスだったから、「それでもがんばろう」と努力していた。でも、2人はまったく噛み合わなかったね。

――内藤選手が本隊内でメチャクチャに荒れていた時期でしたからね。

ジュース でも、あの頃からナイトーの頭には、その後のアイデアがあったんじゃないかな? EVILとかBUSHIとかSANADAとか、徐々にメンバーを集めて、L・I・Jを結成していったじゃないか。

――内藤選手は「その頃にチャンスを掴んでいれば、ジュースもL・I・Jの一員だったかも」と言ってますが。それについては?

ジュース う~ん。それって「俺がL・I・Jに入りたかったかどうか」だよね? たしかに、L・I・Jは凄く人気があるユニットだけど、あの当時の俺に1回でもそんなチャンスを与えてくれたかい? そんなことは全然なかったのに「ジュースは入るに値しなかった」とか言われるのは心外だよ。まあ、仮に俺がL・I・Jに入ってたとしてもきっと抜けてたと思うよ。アイツらのスタイルが好きじゃないからね。

――どういうところが気に入らないんですか?

ジュース L・I・Jが結成されて1年くらい経つのかな? アイツらは、いつ見ても反則ばかりじゃないか? ズルしたり、大人数で試合に介入したり、EVILがパイプイスで反則したり……。毎回毎回、そんな試合ばっかりだし、それで勝ってるだけじゃないか? なにが一番嫌だって、彼らは本来一人一人が素晴らしい選手じゃないか。それなのに、あんな試合ばかりしてるのを見てると本当に悲しくなるね。俺もナイトーから金的とか、反則を何度も何度も受けてるけど、本当にムカムカするよ。

■負けたらおまえはどうなる? L・I・Jはどうなる? 頂点からイッキに転がり落ちて、すべてを失うぞ?


――まずは、インターコンチネンタル選手権に集中しているとは思いますが、ジュース選手は、これから新日本のリングでどんな闘いをしていきたいですか?

ジュース そうだね。俺がリングで表現したいのは、気持ちの強さ、ハートを感じさせるレスラーでありたいということ。そして絶対に諦めない心……ネバー・ギブアップ精神やスピリッツ。痛みや苦労を乗り越え、ハートを忘れないような試合をファンに見せたいと思ってる。まあ、このリングでは負ける時もあれば、勝つ時もある。それでも、常に俺はグッドガイであり続けたいし、試合ではそういう部分を見せていきたいね。

――そんな新日本プロレスのリングを一言で表現するなら、どんな感じになるでしょう。

ジュース そうだな。自分の中で、このニュージャパンの闘いを一言で表すなら、「HEART AND HONOR(気持ちと誇り)」だね。このリングで闘っていると、その二つのことをいつもヒシヒシと感じるよ。

――なるほど。ちなみに内藤選手には「HEART AND HONOR」があると思いますか?

ジュース そうだね。きっと、ナイトーの凄く凄く奥底にはたぶん眠ってると思う。でも、いまはただ格好付けたいだけの人間に成り下がってる。いつもバッド・ボーイ気取りで、たくさんTシャツを売り、自分がL・I・Jのリーダーであるということをファンに見せつけたいだけだろ。俺がナイトーの目を覚ませてやりたいね!

――では、最後にそんな内藤選手に向けて、一言よろしくお願いします。

ジュース ナイトーよ。いいか? 今回の試合はタグチジャパンもL・I・Jも関係ない。ジュースvsナイトー、二人の一騎打ちだ! おまえは俺に3回勝ってるだの、俺は1回しか勝ってないだの数字にこだわってるようだが、それがなんだって言うんだ? 別府では、俺がパルプフリクションを決めて、ピンフォールを奪ってやるよ。そしたら、おまえはどうなる? L・I・Jはどうなる? 頂点からイッキに転がり落ちてしまうんじゃないか? でも、もし俺が負けたところでどうなる? まったく問題ないさ。だって俺には失うものがない。また、次の試合で全力を尽くすだけ。もしかしたら、ファンも俺が負けると思ってるかもしれない。でも、俺は失うものは何もないから、すべてをナイトーに叩きつけてやるよ。ただし、ナイトー。おまえが負けたら、失うものはあまりにも大きいぞ? そのことをよ~く肝に銘じておけ!

『レスリング豊の国 2017』
4月29日(土・祝) 15:30開場/17:00開始
大分・別府ビーコンプラザ
★チケット情報★対戦カード情報
※※当日券は13:00より発売!
※「ロイヤルシート」「スタンドB」が残り僅かとなりました。

 
■『Road to レスリングどんたく 2017』

4月30日(日)15:00 宮崎・日向市文化交流センター
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

5月1日(月)18:30 鹿児島・姶良市総合運動公園体育館
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!
※「特別リングサイド」「2F指定席A」は完売となりました。

■『濵かつ Presents レスリングどんたく 2017』 
5月3日(水・祝)17:00 福岡・福岡国際センター
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!

※「ロイヤルシート」「アリーナ席」は完売となりました。
※「1階ひな壇席」は残り僅かとなりました。

■『NEW JAPAN ROAD』
5月5日(金)18:00 愛媛・松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
★対戦カードはコチラから!

★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「指定席B」が残り僅かとなりました。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ニコニコプロレスチャンネル
COLLABORATION
ヴァンガード
ロリクラほーるど
もえプロ女子部
SPONSOR
保険見直し本舗
吉野家
マッスルプロジェクト
アサシンクリード
魚沼市観光協会
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ